ログイン

メールアドレスとパスワードを正しく入力し、ログインボタンを押してください。

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合はこちら
閉じる
パスワードを忘れた場合

メールアドレスを正しく入力し、送信ボタンを押してください。
登録パスワードが送信されます。

メールアドレス

閉じる
上へ
戻る

カテゴリー

関連コラム

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合
荷物追跡

英数字の追跡番号を下記フォームにてご入力ください。

更新情報

バイアグラジェネリック

バイアグラジェネリック

バイアグラの類似商品

バイアグラジェネリックの種類

・カマグラゴールド
最もポピュラーなバイアグラジェネリック
・カマグラゼリー
ゼリータイプで飲みやすい
・カマグラチュアブル
チュアブルタイプで噛み砕いて飲む
・カマグラ発泡錠
水に溶かして飲むタイプ
・ノボシル
フィルムタイプで口の中で溶かして飲む
・スーパーバイスマ
他の有効成分と併せ作られているタイプ

バイアグラについて

バイアグラの有効成分 シルデナフィル
バイアグラの適応症 ED・勃起不全
バイアグラの効果発現時間 40分~1時間
バイアグラの持続時間 4~6時間
バイアグラの主な副作用 頭痛、ほてり、鼻詰まり感など
バイアグラの飲み方 空腹状態で性行為の1時間前
バイアグラと一緒に飲めない薬 硝酸剤またはNO供与剤、アミオダロン塩酸塩など

バイアグラと一緒に買われている商品

バイアグラとは

バイアグラとは、アメリカのファイザー社から1998年に発売された世界初のED(勃起不全)治療薬です。
バイアグラの発売以前はEDの治療法が確立していなかったことから、発売当初は「夢の薬」と話題となり、今でも抜群の知名度を誇っています。
もちろん、バイアグラの魅力は知名度だけではありません。

多くの臨床結果からも高い有効性と安全性が認められ、現在では世界120ヶ国以上、3500万人以上の男性が使用しているといわれています。

日本では、1999年にED治療薬として認可されましたが、発売から20年以上経った今でも多くの愛用者を生み続けています。

このようにEDに悩む多くの男性を支えるバイアグラですが、有効成分シルデナフィルはもともと、狭心症の治療薬として開発を進められていた成分です。

開発途中の臨床試験で、強い勃起効果が現れることがわかり、ED治療薬として製品化された歴史をもちます。

なお、バイアグラの名前の由来は、「VITAL(生き生きとした)」と「NIAGARA(ナイアガラの滝)」を組み合わせた造語という説があります。

まさに、バイアグラの魅力である力強さが込められた名前といえるのではないでしょうか?
知れば知るほど、魅力が高まるバイアグラをここでは詳しく解説していきます。

バイアグラジェネリック

バイアグラジェネリックとは、バイアグラと同一のシルデナフィルを有効成分とするバイアグラの後発医薬品を指します。
バイアグラは人気の高い医薬品なため、国内外問わずジェネリックの種類も豊富です。

水なしで服用できるゼリータイプや薄いシート状になったODフィルムタイプ、中には早漏防止成分が含まれたバイアグラジェネリックも販売されています。

ジェネリックの特徴といえば、低コストで先発薬と同等の効果・安全性を得られることですが、バイアグラジェネリックも同様の特徴をもちます。

とくに注目したいのが海外製のバイアグラジェネリックです。
バイアグラが1錠1200円~1450円で販売されているのに対し、海外製のバイアグラジェネリックは1錠260円~460円程度で販売されています。
安いからといって効果・安全性がバイアグラに劣るようなことは一切ありません。
低コストで確かな効果を得られることから、国内でも多くのバイアグラジェネリック愛用者がうまれています。
それでは、当サイトで人気のバイアグラやジェネリックを紹介します。

ジェネリック医薬品とは?

ジェネリック医薬品とは、新薬(先発医薬品)の特許満了後に販売される、新薬と同じ有効成分を使用して作られた医薬品です。
正式には「後発医薬品」と呼ばれ、新薬と同等の「効果・安全性・品質」が保証されなければ販売することはできません。
新薬とジェネリック医薬品の1番の違いは販売価格です。
新薬に比べてジェネリックの方が低コストで購入できますが、これには理由があります。

なぜなら、新薬で有効性・安全性が証明された有効成分を使用するため、開発費が少なく、開発期間も短くなるからです。
なお、味や色、錠剤の小型化などで飲みやすさや誤飲を防止するための工夫がほどこされているジェネリック医薬品も多数販売されています。

このように、ジェネリック医薬品は「低コスト・安全・使いやすい」といった使用者の視線が反映された医薬品ともいえます。
もちろん、バイアグラジェネリックもバイアグラと同等の「効果・安全性・品質」が保証された医薬品です。

バイアグラの効果

バイアグラは、ED(勃起不全)の改善効果を実感できる治療薬です。
バイアグラの効果を知るために、まずは、勃起に関わる以下の物質と酵素を確認してみましょう。

  • cGMP(環状グアノシンーリン酸):血管拡張作用をもつ勃起に欠かせない物質
  • PDE-5(ホスホジエステラーゼ5):cGMPを分解してしまう勃起を鎮める酵素

脳が性的な刺激に反応することで増加するのがcGMPです。
cGMPが増加することで、平滑筋が緩み、血管が拡張され、たくさんの血液が陰茎海綿体に流れ込むことで勃起が起こります。

逆に射精後や興奮がおさまると勃起が鎮まるのは、PDE-5がcGMPを分解することで平滑筋や血管が通常時の状態に戻るからです。
このように、cGMPとPDE-5は勃起に関わる重要な役割をもちますが、何らかの原因でPDE-5の過剰に分泌されてしまうことがEDの原因といわれています。

バイアグラの有効成分シルデナフィルは、EDの原因となるPDE-5の働きを阻害する作用をもちます。
この作用により、血管を拡張するcGMPが正常に分泌されるようになり、血流が改善して硬さと持続力をもつ勃起へと導いてくれるのです。
なお、バイアグラには媚薬や精力剤のような性欲を増進させる効果はなく、性的な刺激がなければ勃起は起こりません。

バイアグラの服用方法

バイアグラの服用方法は効果を最適に得るための最も重要なポイントです。
まずは基本的な服用方法を紹介します。

  • 空腹状態で25~50mgを性行為の1時間前に水またはぬるま湯で服用

バイアグラを服用できるのは1日1回のみで、連続して服用する場合は必ず24時間以上間隔をあけましょう。
はじめて服用する方は25mgからの服用が推奨されています。

1度に服用できる最大量は50mgまでとなるので、25mgで効果が弱いと感じる場合のみ徐々に服用量を上げることが可能です。

ただし、服用量を上げれば効果が強く現れるわけではありませんし、必要以上に服用量を上げることは副作用のリスクを高めてしまうため控えましょう。

過剰摂取の危険性については以下より確認してください。

続いて、バイアグラの効果を得る上で重要なポイントとなる以下の3点を紹介します。

  • 適切な服用のタイミング
  • 食前に服用する
  • アルコールとの相性

それではこれらのポイントを詳しく確認していきましょう。

適切な服用のタイミング

適切な服用のタイミングは性行為の1時間前とされています。
なぜなら、服用後1時間前後がバイアグラの効果が最も高まる時間帯とされているからです。

バイアグラの有効成分は腸から血液中に吸収され、血流にのって全身に運ばれて、ペニス周辺で効果を発揮します。
血中濃度とは、血液内の薬の濃度を表しますが、バイアグラの場合、最も血中濃度が高まるのが服用後1時間前後の時間帯です。
もちろん、体格や体質などの個人差があるため、場合によっては時間が前後する可能性があります。

なお、きっちり1時間というのは難しいと感じるかもしれませんが、バイアグラの効果は4~6時間続くといわれているので、多少、早く服用しても問題はありません。

逆に服用が遅れてしまった場合は、パートナーとの会話や触れ合いながら効果が現れるのを待つのも1つの方法です。

食前に服用する

バイアグラを服用する上で、最も大切なのが食前(空腹時)の服用です。

食後の服用だと十分な効果が得られない可能性が高いため、服用2時間前からは何も食べないことが推奨されています。
バイアグラの有効成分は胃で溶けて腸で吸収されますが、食後だと食べ物が邪魔をして吸収効果が落ちてしまうことが理由です。

とくに脂質の多い食事をとると、消化に時間がかかる上に腸に脂の膜が張り、著しく薬の吸収を妨げてしまうため、効果を得られなくなってしまう可能性があります。

そのため、バイアグラを服用する日は1日を通して脂質の少ないあっさりした食事を心掛けましょう。
なお、服用後30分程度で体がバイアグラの成分を吸収するので、その後でしたら食事をしても問題ありません。

アルコールとの相性

バイアグラとアルコールの併用は問題ないといわれていますが、過度のアルコール摂取は控えましょう
というのも、バイアグラには血管拡張作用があるため酔いを早める可能性があるからです。

また、過度にアルコールを摂取すると、脳からの神経伝達を鈍らせ、勃起しづらい、射精できないなどの逆効果となってしまう可能性もあります。

とくに、低血圧気味の方はバイアグラとアルコールの併用により、血管が拡張され、貧血の症状を起こす場合があるので危険です。
お酒が弱い方もいつも以上に酔ってしまい、性行為どことではなくなってしまう可能性があるためアルコールは控えましょう。

ただし、アルコールを摂ることでリラックス作用を得られることから、とくに性行為に緊張や不安を感じてしまう方には、適度なアルコールは有効といえます。
このように、アルコールにはいい面も悪い面もあるため、バイアグラと併用する場合は、程よい量を心掛けましょう。

バイアグラの副作用

バイアグラの主な副作用は以下の通りです。

  • 顔のほてり、紅潮
  • 動悸
  • 目の充血
  • 頭痛
  • 鼻づまり
  • 消化不良、腹痛

など

バイアグラの有効成分シルデナフィルには血管を拡張する作用があります。

そのため、お酒を飲んだ時のようなほてりや紅潮といった症状が比較的現れやすいのが特徴です。

また、鼻への血流が増えることで粘膜が腫れ、鼻づまりを感じる場合や、血管拡張に伴う血圧の変化で頭痛を感じる場合があります。

なお、消化不良に関しては、シルデナフィルの作用により、胃の平滑筋が緩んでしまうことが原因です。
これらの症状は、時間の経過とともに緩和していきますが、症状が酷い場合や長引く場合はお近くの医療機関で診察を受けましょう。

バイアグラを服用できない方

バイアグラは体質や健康状態により服用できない場合があります。
以下に該当する方はバイアグラを服用できません。

  • 有効成分シルデナフィルにアレルギー症状のある方
  • 心血管系の障害などで医師から性行為が不適当と診断された方
  • 重症の肝臓病の方
  • 6ヶ月以内に心筋梗塞や脳梗塞、脳出血の既往例のある方
  • 極度の低血圧の方やコントロール不十分な高血圧の方
  • 網膜色素変性症(進行性の夜盲)と診断された方

上記に該当しない場合でも、持病や健康面で不安がある場合は、バイアグラを使用する前に必ず医師と相談をしましょう。

バイアグラとの併用禁忌薬

バイアグラの併用禁忌薬は以下の通りです。

  • 硝酸剤およびNO供与剤
    ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、ニコランジルなど
  • アミオダロン塩酸塩
    アンカロン(経口剤)
  • sGC刺激剤
    リオシグアト(アデムパス)

上記に該当する薬を使用されている場合、バイアグラは使用できません。
とくに硝酸薬との併用は、急激な血圧低下を引き起こし、命に危険が及ぶ可能性があります。
上記に該当しない場合でも何か薬を常用されている場合は、バイアグラを使用する前に必ず医師と相談しましょう。

バイアグラの購入方法

バイアグラの購入方法は以下の3通りです。

購入場所 購入方法 バイアグラの販売価格 その他の費用 詳細
病院 ・予約して病院で受診
・問題がなければ即日処方
・25mg:1300円~1800円
・50mg:1800円~2200円
診察料:0~3000円
オンライン診療 ・予約してオンライン上で受診
・最短即日発送、翌日受取
・25mg:1300円~1800円
・50mg:1800円~2200円
・診察料:0~3000円
・送料:300円~1000円
・アプリ使用料:0~1000円
通販 ・24時間いつでもどこでも購入可能
・2週間程度で到着
・50mg:1200円~1345円
・100mg:1300円~1445円
送料:0~1000円

※通販の価格は当サイトの販売価格を明記しています。
それでは、それぞれの購入方法を詳しく見ていきましょう。

病院

病院では、医師の診断の元、医師が発行する処方箋に基づきバイアグラを処方してもらえます。
医師と直接、話ができることから以下の方に向いています。

  • 持病や常用薬がある方
  • 副作用が不安な方
  • 処方と同時にカウンセリングを受けたい方

続いて病院で処方してもらう場合のメリットとデメリットを確認してみましょう。

メリット
  • 医師の診断を受けられる
  • 健康状態を相談できる
  • 即日処方
デメリット
  • 自由診療のため費用の負担が大きい
  • 診察料(初診料、再診料)が別途かかる
  • 病院に行く手間と時間がかかる

バイアグラを即日ほしいという場合は病院に行きましょう。
その際に、医師から直接バイアグラの説明や服薬指導を受けられます。
ただし、自由診療なため、薬代が高額となる他、病院へ行く時間や手間などはどうしてもかかってしまいます。

オンライン診療

オンライン診療とは、カメラ付きのスマートフォンやPCなどを活用してオンライン上で医師の診断を受けられる受診方法です。
2020年の新型コロナ(COVID-19)の関係で、初診対面の原則の規制緩和により徐々に浸透しはじめています。
それでは、オンライン診療はどのような方に向いているのでしょうか?

  • 医師と相談してからバイアグラを使用したい方
  • 近くにバイアグラを処方する病院がない方

続いてオンライン診療のメリットとデメリットを確認してみましょう。

メリット
  • 早ければ即日発送で翌日受取も可能
  • 医師の診断を受けられる
  • 自宅で受診できる
デメリット
  • 自由診療のため、費用の負担が大きい
  • 専用の有料アプリが必要な場合もある
  • クリニックを選ぶ基準がわからない

オンライン診療は、新しい試みなので今後、どのように変化していくかわかりません。
現状では、治療薬代が高く設定してあるクリニックや専用の有料アプリのダウンロードが必要なクリニックなど様々です。
病院よりも安く購入できる場合もあれば、逆に高くなる場合もあるため、どこのオンライン診療が最適なのかを調べる必要があります。
この先、どのように変化していくか、もうしばらく見守る必要があるのかも知れません。

通販

バイアグラの購入方法で最も手軽に購入ができるのが、当サイトのような個人輸入代行サイトを利用した通販です。
病院やオンライン処方と違い、処方箋が必要ないため、いつでもどこからでも注文ができます。
そのため、以下の方に向いている購入方法です。

  • 手軽に購入したい方
  • 病院へ行く時間が取れない方
  • 近くにバイアグラを処方する病院がない方
  • 海外治療薬に抵抗がない方

続いて通販のメリット・デメリットを確認しましょう。

メリット
  • 安く購入ができる
  • 手間がかからない
  • 24時間いつでもどこからでも購入できる
  • 商品が豊富で海外製のジェネリックも購入できる
デメリット
  • 到着まで時間がかかる
  • 個人輸入なので全てが自己責任になる
  • 悪質サイトが存在する

通販のメリットは他の購入方法よりも手軽に安く購入できる点です。

しかし、万が一、重篤な副作用が起きた場合も自己責任となるため、持病や常用薬がある方は必ず医師の診断を受けてから服用しましょう。

なお、当サイトで取り扱う医薬品は全て正規品となりますが、中には偽物などを販売する悪質なサイトが存在するため注意しましょう。

バイアグラの偽物

バイアグラは人気の高い治療薬なため、残念ながら偽物(偽造薬)が存在します。
明らかに外見が異なるものから、見分けがつかないように精巧に作られているものまで、その種類は様々です。
中には有効成分シルデナフィルが過剰に配合されていることで、深刻な健康被害をもたらす偽物があるため注意しなくてはいけません。
ここでは、バイアグラの偽物の特徴を以下の3つに分けて紹介していきます。

  • 明らかに安すぎる
  • パッケージがおかしい
  • 錠剤がおかしい

それでは詳しく確認していきましょう。

明らかに安すぎる

通販サイトによってバイアグラの価格は異なりますが安すぎるものには注意しましょう。
とくに1000円以下のバイアグラは偽物の可能性が高いといわれています。
※イベントやキャンペーン、セールなどの場合は例外

その他にも以下の特徴をもつ通販サイトは偽物を取り扱っている可能性が高いため注意しましょう。

  • 商品説明がない
  • 日本語がおかしい
  • 利用規約や個人情報保護方針、特定商取引法がない

通販サイトを利用する際に少しでも不自然な点がある場合は、購入前にそのサイトの評判をネット上で調べてみましょう。
なお、当サイトは100%正規品を扱っているので偽物を販売することは決してありません。

パッケージがおかしい

正規品のバイアグラのパッケージには以下の特徴があります。

  • ホログラムステッカー
  • 箱止めのシール
  • 点字加工

正規品のバイアグラには発売元である「Pfizer」と記載されたホログラムステッカーや箱止めのシールが貼ってあります。
また、箱に目の不自由な方のために点字加工が施されているのも特徴です。
点字加工がないものやステッカーやシール、パッケージ内容がファイザー社製と異なるものは偽物なため注意しましょう。

錠剤がおかしい

バイアグラの錠剤には、成分量を示す「VGR25」「VGR50」「VGR100」とファイザー社製を示す「Pfizer」の刻印があります。
また、正規品のバイアグラは青色でコーティングされ、割ると中身は白くなっているのが特徴です。
これらの刻印が正規品と異なる場合や割ってみて中身が青いものは偽物といえるので注意しましょう。
ただし、正規品との見分けがつかないほど精巧に作られた偽物も存在するため外見だけでは区別が困難な場合があるのも事実です。
少しでも不審な点がある場合は、使用を控えましょう。

バイアグラで効果を得られない場合

バイアグラで効果が得られない場合の原因として考えられるのは以下の2点です。

  • 服用方法が間違っていた
  • バイアグラが自分に適していない

この2点を見直すことで、満足なED改善効果を得られる可能性が高まります。
それでは、服用方法から見直していきましょう。

服用方法を見直す

バイアグラは正しく服用することで十分な効果を発揮する治療薬です。
そのため、効果を得られない場合は、最初に服用方法に間違いがなかったかを見直しましょう。
効果を得られない主な原因は以下の通りです。

  • 食後に服用した
  • 飲酒していた
  • 内服のタイミングが適切でなかった

バイアグラは、「空腹状態で性行為の1時間前に水またはぬるま湯での服用」が推奨されています。

とくにバイアグラは食事の影響を受けやすいため、食後の服用は効果が得られない原因となるため注意しましょう。

アルコールの過剰摂取は神経伝達を鈍らせてしまうことから勃起が起こらない原因となります。
なお、効果が得られない原因として上記の他に「服用量が少ない」「服用後に性的な刺激がなかった」などが挙げられます。
これらの原因を改善しても効果が得られない場合は、他のED治療薬を試してみることをオススメします。

他のED治療薬を試す

バイアグラは高い有効性が認められたED治療薬ですが、全ての方に適しているわけではありません。
そのため、正しく服用をしても十分な効果が得られない方は、そもそもバイアグラが体に合っていない可能性が考えられます。
ED治療薬には様々な種類があるので、もしも、バイアグラの効果に満足できない場合は他のED治療薬を試してみることをおすすめします。
当サイトでは、お得なED治療薬お試しセットも販売していますので、自分に合ったED治療薬を探す際にぜひ活用してみてください。

ED治療薬3種お試しセット+ラブスマ
容量 価格
16錠 5,000円

バイアグラ・レビトラ・シアリスのジェネリック商品3種と、女性用バイアグラ・ウーメラのジェネリックのお得なセット商品です。

その他のセット商品は以下のページから確認できます。

関連コラム