ログイン

メールアドレスとパスワードを正しく入力し、ログインボタンを押してください。

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合はこちら
閉じる
パスワードを忘れた場合

メールアドレスを正しく入力し、送信ボタンを押してください。
登録パスワードが送信されます。

メールアドレス

閉じる
上へ
戻る

カテゴリー

関連コラム

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合
荷物追跡

英数字の追跡番号を下記フォームにてご入力ください。

更新情報
更新日時:2019年4月16日

今話題の「妻だけED」

妻にだけ興奮しない、勃起が起きない、やる気が起きない、などなど。
各家庭にそれぞれ問題があり、事情も様々かと思いますが、近年そういった「妻だけED」症状が多発し、それが理由で家庭崩壊する家庭も珍しくなくなってきました。
何故妻だけEDが発症してしまうのでしょうか。

妻だけED

妻だけEDと言う言葉、最近になってそんな言葉をネットやニュースなどで目にする方も多いかと思います。
女性にとってこれほど屈辱的な言葉があっていいのだろうか、と思うものの世の中の既婚者の過半数は妻では勃起しない症状に陥っており、今も世界のどこかでこう言った言葉が溢れかえっていることでしょう。
妻にはもう興奮しない、勃起が起きない、これが妻だけEDなのです。

何故発症するのか

妻だけEDの多くは性行為が義務的になってしまっている、子供ができてしまったことによる安心感や期間が開きすぎてしまいキッカケがなくなってしまったなど多数問題が挙げられます。

例でお話しすると1人息子を持った家庭があり、妻が1人っ子はかわいそうだからと理由で性行為を旦那に求めたそうです。
1人目の妊娠もなかなかできず、不妊治療を行った末タイミング療法を行いました。
タイミング療法とは、医師に定められたタイミングで性行為をする方法ですが、これでは完全に義務化となっているため夫側からすると興奮も何もありません。

また、子供を育てる姿を見ると女性としてではなく、母親として見てしまったり、妻も子育てや家庭のことで忙しくなることで下着がクタクタに伸びきった姿を見て、妻だけEDになってしまったケースもあるようです。

妻側にも問題が?

妻に女性としての魅力を感じなくなってしまうパターンもあり得ます。
結婚したことによる安心感から結婚前より太ってしまった、化粧がおろそかになったなどの理由も多数あります。

また夫の前でおなら、ゲップなど結婚前にしなかったことが続くことでより女性として見れなくなりまるで兄弟や親のような感覚になってしまうことも多く、シチュエーションがマンネリ化してくると新鮮さに欠けてしまい発症するパターンも多いとされます。
確かに抱く側は夫ですのでそこに着目しがちですが、自分に置き換えてみたらどうでしょうか?
私でも厳しい気がしてなりません。

妻だけEDは離婚問題にもなりうる

近年熟年離婚なども非常に多い日本ですが、原因は妻だけEDのセックスレスによるものも多いと言います。
やはり性と生活は切っても切り離せないものですから、性生活が盛んな夫婦ほど私生活も上手く行くといいます。

男は子孫を残したい生き物だとよく言いますが、妻を抱けなければどこで性処理すれば良いのでしょうか?
裕福であれば毎週風俗通いしても良いでしょうが、ごく普通の収入で生活しているとなると毎週のように風俗で捻出するわけにもいかず、不倫に走りがちだともされています。

25歳から49歳の男性をターゲットに調査した結果では実に71%が不倫していると回答しています。
こういったことからできる限り早急に妻だけEDは解消することが望ましく、法律上でも離婚は認められるとされています。

妻だけEDの定義

妻だけEDはセックスレスだけではありません。
性行為は満足のいく性的関係を気付けているか否かが判断基準となるため、性行為をしているからといって、夫の独りよがりだったり、妻側も触られて快楽を感じないのであれば妻だけEDに分類されると言っても良いでしょう。

妻との性行為の際に物理的に勃起するかしないかではなく、相手側を思った性行為ができているかどうかが大切です。
その上で夫側のピストン運動があり、初めて性行為として成立するのです。

解決策

夫婦間のセックスレスは一方的にどちらが悪いと判断するのは難しいため解決するには双方の意識改革や改善策を見出す必要性があります。
まずはいきなり性行為をする!と言う目的を持つのではなく、キスだけのスキンシップを多く取ることも大切ですし、妻の下着姿をあまり見ないように、お風呂上がりにはしっかり衣類を着用してバスルームから出てきてもらうなどお願いしてみるのも手段でしょう。

普段のこういった簡単にできるスキンシップが取れてきたら一緒にお風呂に入ってみたり、性行為の際には前戯をあまりせずにまずは挿入だけでもできるかどうかをすることで解消する場合もあります。
(この際にしっかり妻には前戯中に萎えてしまうかも知れないから今日は挿入だけでもいいか?などの配慮はしてください。)

どちらかが拒否している場合、あまりにお願いするのは負担になり、それが妻からの場合更なるプレッシャーとストレスによってEDが悪化してしまうケースも少なくありません。
妻だけEDは精神的問題のため、思いやりを改めて見直し言葉遣いを変えてみるなども大切だとされています。

妻にのみ勃起せず、マスターベーションやアダルトDVDなどで勃起する場合、性欲の衰えではありませんので、ED治療薬を服用することでEDを克服することができます。


関連ページ

参考サイト
妻だけED…妻とはもうできない男の言い分「緩く伸びきった下着を見て」 | 日刊SPA!