ログイン

メールアドレスとパスワードを正しく入力し、ログインボタンを押してください。

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合はこちら
閉じる
パスワードを忘れた場合

メールアドレスを正しく入力し、送信ボタンを押してください。
登録パスワードが送信されます。

メールアドレス

閉じる
上へ
戻る

カテゴリー

関連コラム

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合
荷物追跡

英数字の追跡番号を下記フォームにてご入力ください。

更新情報

ED治療薬

バイアグラジェネリック

レビトラジェネリック

シアリスジェネリック

ステンドラジェネリック

ザイデナジェネリック

ED改善サプリメント

女性用バイアグラ

ED治療薬のオススメセット商品

ED治療薬の特徴

バイアグラ ・硬さが出やすい
・20年以上の実績
シアリス ・世界シェア1位
・最長36時間の効果
レビトラ ・素早い効果
・食事の影響を受けにくい
ステンドラ ・新しいED治療薬
・素早い効果
ザイデナ ・アジア初のED治療薬
ED治療サプリメント ・ED改善サポート
・血流改善
女性用バイアグラ ・女性の不感症の改善
・感度が上がる

ED治療薬については下記サイトを参照しています
KEGG: Kyoto Encyclopedia of Genes and Genomes

ED治療薬と一緒に買われている商品

ED治療薬とは

ED治療薬とは、男性特有の症状であるED(勃起不全)の治療に使われる治療薬です。

そもそもEDとは勃起機能の低下を意味する「Erectile Dysfunction」の略で、一般的には勃起不全や勃起障害と呼ばれます。
満足な性行為を行うために十分な勃起ができない状態を表し、国内では成人男性の4人に1人がEDに悩んでいるとも言われています。

  • 興奮しても勃起ができない
  • 十分に硬くならない
  • 長続きしない
  • 途中で柔らかくなってしまう

これらは全て、EDに見られる代表的な症状です。
EDの原因は様々あり、主に精神的な問題による「心因性ED」、血管や神経の低下による「器質性ED」、心因性と器質性の両方が要因の「混合性ED」、薬剤の副作用で起こる「薬剤性ED」の4種類に分かれます。

ED治療薬はどんな原因のEDに対しても高い有効性が認められ、満足な性交を行える勃起の状態へと導いてくれます。

ED治療薬の種類

一口にED治療薬と言っても、現在では主に5種類の治療薬が登場しています。

種類 バイアグラ レビトラ シアリス ザイデナ ステンドラ
特徴 ・世界初のED治療薬
・使用実績No.1
・即効性がある
・硬さが出やすい
・持続時間が36時間
・副作用が少ない
・アジア発のED治療薬
・持続性がある
・即効性が高い
・副作用が少ない

種類により特徴も様々で、ED治療薬はまさに各人各様です。

バイアグラ

バイアグラは世界で初めて誕生した、元祖ED治療薬です。
1998年にアメリカの製薬会社ファイザーより発売され、1999年には日本でもED治療薬として承認されています。

発売当初は「夢の薬」として話題を集めたバイアグラは、現在でも抜群の知名度を誇ります。
バイアグラの有効成分シルデナフィルはもともと狭心症の治療薬として開発されていました。
しかし開発途中で勃起効果が強く現れることがわかり、現在ではED治療薬として用いられています。
バイアグラの特徴は力強い勃起力です。

この力強い勃起力を求め、発売から20年以上経過した現在でも多くの方に愛用され続けています。

作用までの時間は服用後30分~1時間程度で、効果の持続時間は4~6時間程度です。
また多くの臨床試験の結果から、安全性と高い有効性が世界的に認められている治療薬でもあります。

レビトラ

レビトラは、バイアグラに次いで世界で2番目に誕生したED治療薬です。
2003年にドイツのバイエル社より発売され、翌年2004年に日本でもED治療薬として承認されています。

有効成分バルデナフィルは水に溶けやすい性質をもつため、即効性に優れているのが特徴です。
作用までの時間は服用後30分程度、早い方だと15分程度で効果を感じられます。
さらに効果の持続時間は5~10時間程度で、バイアグラを上回ります。

またバイアグラの最大の欠点であった食事の影響が改善され、700kcal以内の食事なら効果に影響がありません。
即効性・持続性のバランスが良く、効き目もしっかりしているため国内でも人気の高いED治療薬になります。

その他にも前立腺ガンの手術後や糖尿病や脊椎損傷によるEDにも効果が期待できます。

シアリス

シアリスは2003年、アメリカの製薬会社イーライリリーより発売されたED治療薬です。

最大の特徴は、最大約36時間もの持続性の高さにあります。
例えば金曜の夜に服用すれば日曜のお昼まで効果が持続することから、シアリスは「ウィークエンドピル」と呼ばれるほどです。
また800kcalまでの食事なら影響を受けにくいため服用のタイミングを気にすることもなく、さらに副作用を引き起こしにくいという一面も持っています。

従来のED治療薬と比べて効果はマイルドであるものの、使い勝手の良さと安全性の高さから人気も高く2013年にはED治療薬の世界シェア1位を獲得しています。

ザイデナ

ザイデナは、韓国の東亞製薬(Don A Pharma)が製造・販売を手掛けるED治療薬です。
2005年に販売が開始されると「アジア人向けのED治療薬」として注目を浴び、韓国のED治療薬市場ではたった2年でバイアグラに次ぐ第2位のシェアを獲得しています。
現在はアジア各国やロシアなど30ヶ国以上で発売されていますが、日本では未承認です。

ザイデナの有効成分ウデナフィルは即効性を持ちながらも長時間作用するのが特徴です。
服用後30分~1時間程度で効果を得られ、効果の持続時間が10~13時間と長く続きます。
また、食事の影響も受けにくく、副作用が少ないことからバランスの取れたED治療薬として愛用者が増え続けています。

ステンドラ

ステンドラは2013年にアメリカのヴィーヴァス(VIVUS)より発売され、現在日本では未承認のED治療薬です。

有効成分のアバナフィルはバイアグラ・レビトラ・シアリスの長所を生かした第4のED治療薬として注目を集めています。
ED治療薬としてのステンドラの特徴は優れた即効性、食事の影響の受けにくさ、そして副作用の少なさ。
まさに従来のED治療薬の良いとこどりとも言える特徴になっています。
特に即効性にとても優れ、ステンドラは服用後15分程度で効果が現れることで知られています。

なお、このアバナフィルは日本の田辺三菱製薬で開発が進められていた成分です。
しかし、日本と一部アジアを除く全世界での製造・販売権をヴィーヴァスに譲渡しています。
その後、ヴィーヴァスが新薬として開発を進め、2012年にFDA(アメリカ食品医薬品局)にて承認を得て、ステンドラという商品名で発売されています。

ED治療薬のジェネリック

バイアグラ・レビトラ・シアリス…5種類あるED治療薬の全てにおいて、ジェネリック医薬品が登場しています。

ジェネリックは先発薬と同等の効果や安全性がある上に、値段が安いことが大きなメリットです。
また先発薬とは異なるOD錠やゼリータイプの治療薬など、服用しやすくなっているED治療薬のジェネリックも販売されています。

先発薬に特にこだわりがない方は、ED治療薬のジェネリックを選択すると費用コストが抑えられるのでおすすめです。

ED治療薬の通販と病院処方の比較

ED治療薬を購入するには海外通販サイトで購入する方法、病院で処方してもらう方法の2種類があります。
どちらの購入方法もメリット・デメリットが存在するので、その時々の状況に応じて自分に合った購入方法を選ぶことが重要です。
以下ではそれぞれのメリット・デメリットを比較した上で、通販購入が向いている方、病院処方が向いている方について説明していきます。

メリット・デメリットの比較

ED治療薬の通販と病院処方について、まずはそれぞれのメリット・デメリットをまとめてみます。

通販 病院処方
メリット ・価格が安い
・手間がかからない
・誰とも会わずに購入できる
・豊富な商品の取り揃え
・安心感
・医師の診断を受けられる
・医師に相談ができる
・診断後、すぐに処方してもらえる
デメリット ・商品到着まで時間がかかる
・個人輸入なので全てが自己責任になる
・偽物を販売する悪質サイトが存在する
・費用が高い
・予約や診断などの手間
・処方してもらえるED治療薬の種類が限られる
・羞恥心

ED治療薬は買うのが恥ずかしいと感じる方も多いですが、通販なら誰とも顔を合わせることなく、しかも安い値段で購入できることが大きなメリットです。
しかし商品が海外から発送されるので、注文してから商品が届くまでに2週間程度かかってしまいます。

一方、病院でED治療薬を処方してもらう場合は医師に相談できるため、治療薬だけでなく安心感も得られることがメリットです。
また通販とは異なり、病院に行ったその日のうちにED治療薬を処方してもらうことができます。
ただしEDであることを相談する恥ずかしさや、自由診療であるためのED治療薬の値段の高さが病院処方のネックになりやすい点です。

通販購入が向いている方

ED治療薬の通販購入は、次のような方に向いています。

  • 費用を安く抑えたい
  • 手間をかけずにED治療薬を購入したい
  • 病院へ行く時間が取れない
  • 病院へ行くのが恥ずかしい
  • 海外医薬品に抵抗がない

さらにその治療薬代も病院で処方してもらうよりも安くなります。
また、先発薬から低コストで購入できる海外ジェネリックまで豊富な商品の取り揃えがあるので、自分に合った治療薬を見つけることが可能です。

しかも、誰とも会わずにボタン1つで購入ができるので自分の好きなタイミングで購入できるので手間がかかりません。
簡単に安くED治療薬を購入できるのが通販のメリットといえるでしょう。

ED治療薬の値段は、病院で処方してもらうよりも通販の方が安くなります。
また先発薬より抵コストな海外ジェネリックが豊富に取り揃えられているので、自分に合った治療薬を見つけることが可能です。

さらに通販ならスマホやPCから好きなタイミングで、誰とも顔を合わさずにED治療薬を購入できます。
コストを抑えたい、気楽にED治療薬を購入したいという方は通販の利用がおすすめです。

病院処方が向いている方

ED治療薬の病院処方は、次のような方に向いています。

  • 持病などにより健康状態に不安がある
  • 服用している薬がある
  • 海外医薬品に抵抗がある

持病や体調、現在服用している薬の種類によっては、ED治療薬を服用できない場合があります。
そのため健康状態に不安がある方や、現在服用している薬がある場合は医師に相談することが大切です。

また通販で購入できるED治療薬は海外製、病院で処方してもらうED治療薬は国内製という違いもあります。
効果や安全性に違いはありませんが、国内製のED治療薬を使用したいという場合は病院で処方してもらうことをおすすめします。

ED治療薬の効果

ED治療薬は勃起不全を治す薬ですが、その効果をより詳しく言うと血流改善による勃起の促進です。
まずED治療薬の効果をより理解するために、男性の勃起のメカニズムも併せて説明していきます。

男性が性的興奮を覚えたとき、陰茎からは「NO(一酸化窒素)」が分泌され、「cGMP」という物質を増加させます。
このcGMPの働きにより陰茎の血管が拡張し、海綿体に多くの血液が流れることで勃起が起こるのです。

しかしcGMPは「PDE5」という物質に分解され、勃起が治まります。
EDを発症している方はこのPDE5が多いため、十分な勃起ができないのです。

そこでED治療薬はPDE5を阻害することで、男性の勃起をサポートします。
そのためED治療薬は別名「PDE5阻害薬」とも呼ばれます。

種類ごとの効果の違い

ED治療薬の効果のメカニズムは、いずれの種類においても同様です。
しかし薬を飲んだ後の勃起力の高さや、効果の持続時間は種類ごとに違いがあります。

種類 バイアグラ レビトラ シアリス ザイデナ ステンドラ
勃起力 高い 高い マイルド マイルド マイルド
持続時間 4~6時間 5~10時間 20~36時間 10~13時間 3~6時間

ED治療薬には幅広い種類があるので、どれが一番良いの?と迷ってしまうかもしれません。
ですが種類ごとに効果の違いが様々なので、ED治療薬選びの参考にしてみてください。

ED治療薬の副作用

ED治療薬の主な副作用は、以下の通りです。

  • ほてり
  • 目の充血
  • 頭痛
  • 消化不良
  • 鼻づまり

など

これらはED治療薬のもつ血管拡張作用によって生じる副作用です。
ですが時間が経過すると共に症状も緩和していくので、ご安心ください。

なおED治療薬には幅広い種類がありますが、上記の副作用はどの種類にも共通して見られる副作用になります。

ED治療薬の飲み方

ED治療薬には幅広い種類があり、効果が現れるまでの時間も異なります。
しかし服用のタイミングはどれも共通で、性行為の約1時間前に服用します。

また、ED治療薬の効果を十分に得るために以下の3点に注意しましょう。

・用量を守る

ED治療薬は多めの用量を服用しても、得られる効果は変わりません。
逆に副作用のリスクが高くなるため。定められた用量を守りましょう。

・食前(空腹時)に服用する

ED治療薬は種類により程度の違いがありますが、食事の影響を受けます。
最大限の効果を得るためにも、できるだけ空腹時に服用しましょう。

・アルコールはたしなむ程度

ED治療薬の血流改善効果により、通常よりもアルコールがまわりやすく酔いやすい状態になります。
また過度な飲酒はED治療薬の効果を弱める可能性もあるため、注意しましょう。

ED治療薬と食事の影響について

ED治療薬は、どれも食事の影響を受けることがあります。
しかし種類ごとに、食事の影響の受けやすさが異なります。

種類 バイアグラ レビトラ シアリス ザイデナ ステンドラ
バイアグラ ・受けやすい
・空腹時の服用を推奨
・受けにくい
・700kcalまでの軽い食事までなら影響を受けない
・受けにくい
・800kcalまでの食事までなら影響を受けない
・受けにくい ・受けにくい

例えばバイアグラは食事の影響を受けやすく、食後に服用すると効果が現れるまでに時間がかかってしまいます。
一方のレビトラやシアリスは食事の影響を受けにくくなっており、多少の食事であれば効果に支障は出ません。

とはいえいずれの種類も全く影響を受けない訳ではないため、ED治療薬の効果を十分に得るためには空腹時に服用することがおすすめです。

ED治療薬の選び方

ED治療薬は様々な種類があるため、どれを選ぶべきか迷ってしまう方も多いです。
しかし種類ごとに異なる特徴と自分の目的を照らし合わせると、自分に合ったED治療薬を見つけることも難しくありません。
ここでは目的と特徴から、おすすめのED治療薬を紹介していきます。

ED治療薬を初めて服用する方

初めてED治療薬を服用する方には、バイアグラがおすすめです。
世界で初めて登場したED治療薬であるバイアグラは、特に高い使用実績があります。
最も多くの方に使用されてきたからこそ安全性はもちろん、満足度に関しても十分な実績を誇るED治療薬がバイアグラです。

ED治療薬を初めて服用する方でどれが良いか分からない、という方は王道であるバイアグラを試してみてください。

効果を求める方

せっかくED治療薬を服用するなら、勃起力を追求したい。
そんな方にはバイアグラ、またはレビトラがおすすめです。

数あるED治療薬の中でも、バイアグラとレビトラはハッキリとした効果があることで人気です。
全盛期の頃のような力強い勃起力が得られ、効き目を実感できるのでバイアグラとレビトラを服用した後なら自信をもって性行為に臨むことができるかもしれません。

即効性を求める方

即効性を求める方にオススメなのはレビトラとステンドラです。

ED治療薬は服用してすぐに効果が現れた方が良い、という方にはレビトラ、あるいはステンドラがおすすめです。
レビトラもステンドラも服用してから最短15分で効果を実感できる、どちらも即効性の高さに定評のあるED治療薬になります。

ED治療薬は通常、服用してから効果が現れるまで30分~1時間ほど必要です。
しかしレビトラやステンドラはすぐに効果が現れるので、慌てて飲んでも「効き目が間に合わなかったらどうしよう」という心配がありません。

持続力を求める方

効果の持続力を求める方にはシアリスとザイデナがオススメです。
シアリスは約36時間、ザイデナは約12時間と、どちらも長い間効果が持続することが特徴のED治療薬になります。

他の種類のED治療薬は長くても、服用から6時間ほどで効き目が切れてしまいます。
そのため服用するタイミングを選ばなければ、いざという時に薬の効果を得ることができません。

ですがシアリスやザイデナは長時間の持続性があり、タイミングを選ばずに服用できるため使い勝手に優れるED治療薬です。

参考サイト

当ページは、以下のサイトを参考に作成しています。

関連コラム