ログイン

メールアドレスとパスワードを正しく入力し、ログインボタンを押してください。

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合はこちら
閉じる
パスワードを忘れた場合

登録した際のメールアドレスを入力し送信して下さい。

メールアドレス

閉じる
上へ
戻る

カテゴリー

関連コラム

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合
荷物追跡

英数字の追跡番号を下記フォームにてご入力ください。

ゼニカルジェネリック

ゼニカルジェネリック

ゼニカルジェネリックの類似商品

ゼニカルジェネリックと一緒に買われている商品

人気のゼニカルジェネリック比較

ダイエットピルとして人気のゼニカルですが、ジェネリック医薬品ならさらに安く購入することができます。
ここでは人気のあるゼニカルのジェネリック医薬品について、それぞれ比較していきます。

商品名 オルリファスト ザモカル オルリガル オルリベット シンカル スリムトリム
オルリファスト ザモカル オルリガル オルリベット シンカル スリムトリム
成分 オルリスタット
60mg・120mg
オルリスタット
120mg
オルリスタット
120mg
オルリスタット
60mg
オルリスタット
120mg
オルリスタット
60mg・120mg
メーカー名 ロイドラボラトリーズ ジマファーマ ハブファーマ インタスファーマ コチャックファーマ ジャーマンレメディーズ
特徴 ふたつの用量から自分に合ったものを選ぶことが可能 パッケージが日本語のため、安心して使用できる 1錠あたりの値段が一番安いため購入しやすい 60mgのみの取り扱いのため、体格の小さい日本人に向いている 1箱84錠の大容量で購入できる 低価格、1錠あたりが100円以下
価格 42錠3,680円~ 42錠5,400円~ 84錠6,800円~ 30錠4,050円~ 84錠11,880円~ 60錠3,880円~
購入する 購入する 購入する 購入する 購入する 購入する

ゼニカルとジェネリックの違い

ゼニカルは食事で摂取した脂肪分の、体内吸収を阻害し、排泄と共に体外へ排出させる作用があります。
ジェネリック医薬品もゼニカルと同じ有効成分が含まれているため、同等の効果を発揮します。

ジェネリック医薬品は先発薬のゼニカルをベースに作られているため、開発費が安く抑えられることで、同じ効果を持ちながら、安く購入できます。

商品名 ゼニカル オルリファスト
ゼニカル オルリファスト
成分 オルリスタット
120mg
オルリスタット
60mg・120mg
メーカー名 Delpharm Milano S.r.l.
Cheplapharm Arzneimittel
ロイドラボラトリーズ
形状 カプセル カプセル
特徴 日本でも処方されている 日本未承認のジェネリック
圧倒的に価格が安い
価格1箱 42錠9,3600円~ 42錠3,680円~
価格1錠 1錠あたり222円~ 1錠あたり87円~
購入する 購入する

実際に比較してみると、ゼニカルは有効成分の含有量が120mgの1種類に対して、
オルリファストは60mgと120mgの2種類になります。

自分の好きな用量を選ぶことができるため、体調に合わせて使うことも可能です。

価格を見てみると、同じ錠数でもオルリファストが1/3ほどの価格で購入できます。

ゼニカルジェネリックは通販で買える?

ゼニカルジェネリックは通販で買える?

ゼニカルは医師の処方箋が必要な医薬品のため、日本国内の通販サイトでは購入することができません

しかし個人輸入を利用することで、ゼニカルのジェネリック医薬品を通販で購入することができます。
個人が医薬品を海外から輸入するための手続きを代行する、海外通販サイトなら日本国内の通販サイトと同じように、ゼニカルを気軽に購入できます。

日本国内では、大正製薬が2023年2月にゼニカルと同じ有効成分を配合した「アライ」という内臓脂肪減少薬の製造販売許可を厚生労働省より取得しました。
販売が開始されると、今後は病院処方以外でも購入可能となります。

「アライ」は処方箋医薬品から市販薬に転用されたばかりの医薬品のため要指導医薬品となり、
購入の際は必ず対面で、薬剤師から指導や説明を受けてた上での購入となります。

気軽に購入したい場合は海外通販サイトを利用しましょう。

通販で購入する流れ

海外通販サイトでゼニカルジェネリック医薬品を購入する場合、パソコンやスマホで注文可能です。
日本国内の通販サイトで買い物をする時と同じように、パソコンやスマホから簡単に注文できます。

  • サイト内で欲しい商品を検索
  • 対象商品の希望購入数をカートに入れる
  • 名前、住所、電話番号など必要情報を入力
  • 支払方法を選択
  • 購入決定ボタンを押して注文完了

あとは自宅に商品が届くのを待つだけです。

届くまで

海外通販サイトで医薬品を購入した場合、発送は海外からとなります。
そのため、自宅に届くまで10~14日ほどかかります。

海外通販サイトで購入した医薬品は、すぐに届かないということを覚えておいてください。

商品を購入した際に通販サイトからメールで追跡番号が届きます。
荷物が海外から日本国内に入ってくると、追跡番号をサイト内の「荷物追跡」画面に入力することで、荷物が現在どこにあるのか確認できます。

梱包状態

商品は中身が何かわからないように梱包されて届きます。
梱包の中身は商品により薬のシートのみ、箱ごと、プラスチックケースに入っているなどのパターンがあります。

梱包状態1 梱包状態3

梱包状態2 梱包状態4

荷物に貼られている伝票には住所と名前は記載されていますが、中身についての記載はないため、第三者に何を購入したのか、分からない仕様となっています。

ゼニカルジェネリックを通販するメリット

ゼニカルよりも安く購入できるジェネリック医薬品には、いろいろなメリットがあります。
ここでは以下のメリットについて詳しく紹介します。

誰でも購入できる

通販であれば、どなたでも自由に購入できます

日本国内でゼニカルは肥満治療に処方され、クリニックで肥満と診断された方のみ処方されています。

しかし、今年に入り大正製薬がゼニカルと同じ有効成分、オルリスタットを含む「アライ」という肥満治療薬の
製造販売特許を取得しました。

2024年の春ごろからドラックストアなどで販売される、ダイレクトOTCとして販売開始予定です。

ドラッグストアで買えるといっても、大正製薬の「アライ」は条件を満たした人のみ購入できる、要指導医薬品です。

  • 成人、18歳以上
  • BMI35以上
  • 腹囲:男性85cm以上 女性90cm以上
  • 直近1ヶ月間食事・運動の改善が確認できること

実は、この基準はかなり厳しいものです。

BMI35以上というのは、身長175㎝の方の場合、体重が110kgとなります。

そのため、大正製薬の「アライ」は誰でも買えるというものではありません。

通販であれば、販売基準がありませんので、どなたでも購入できます。

太っている、太ってないという人からの基準ではなく、自分の理想を目指すことができるので
ゼニカルジェネリックの購入は通販がおすすめです。

通院不要・診察なし

海外通販サイトからの購入なら、通院や診察は必要ありません
オンライン診療も通院の必要ありませんが、医師の診察は必要です。

しかし通販ならパソコンやスマホからインターネットを経由して10分ほどで注文が完了します。
忙しくて通院できない方、なるべく誰にも知られずに購入したい方におすすめの購入方法です。

低価格

低価格

国内で販売されているゼニカルよりも、通販で購入するゼニカルやゼニカルのジェネリック医薬品の方が圧倒的に低価格です。

先発薬であるゼニカルは開発のために莫大な経費がかかっているため、販売価格は高く設定されています。
その点、先発薬をベースに開発されたジェネリック医薬品は開発費が抑えられ、販売価格が安く設定されています。

海外通販なら、高品質で高い効果を持つジェネリック医薬品も購入できます。
また、通販なら診察費や処方箋も不要、薬代のみで済むため、国内処方よりもはるかに安く購入可能です。

日本国内のクリニックで処方されているゼニカルの値段を調べてみました。
また、当サイトで取り扱っているオルリファストとの値段を比較してみます。

クリニック 通販
商品 ゼニカル オルリファスト
mg/錠数 120mg 84錠 120mg 84錠
1箱価格 約25,800円 7,290円
1錠価格 約307円 86円

クリニック処方と比べると、通販なら1錠あたり1/2~1/3の価格で購入できます。

ゼニカルジェネリックを通販するデメリット

通販ならゼニカルのジェネリック医薬品を安く購入できるメリットがありますが、その反面デメリットもあります。
購入の際はメリットとデメリットの両方をきちんと理解してから購入しましょう。

届くまでに時間がかかる

海外通販を利用するデメリットのひとつに、商品が届くまでに時間がかかるということがあります。
商品の発送は海外から行われるため、購入後商品が家に届くまで10~14日ほどかかります。
医薬品をすぐに使いたい場合、海外通販での購入はおすすめできません。

自己責任

海外通販で購入した医薬品は医師の診察が不要のため、使い方や副作用に関するトラブルは自己責任となります。

使い方や副作用についてはしっかりと理解した上で使用してください。

日本国内で処方された医薬品を使用し、副作用によるトラブルが起こった場合は、
医薬品副作用救済制度の対象となり、症状に応じた給付金を受け取ることができます。

医薬品副作用救済制度とは、医師の指示通り正しく使用したにもかかわらず、
副作用により入院治療が必要なほどの症状が出てしまった場合に、医療費や年金などの給付を行う制度のことです。

しかし海外通販で購入できる未承認薬は対象外となるため、副作用によるトラブルが起きても給付を受けることができません。

参考:医薬品副作用被害救済制度

ゼニカルとは?

ゼニカルは、日本でも認められている肥満治療薬です。

有効成分のオルリスタットは、食事から摂取した脂肪の吸収を抑え、便と共に体外に排出します。

海外では昔から肥満治療薬として使用されていましたが、日本では未承認でした。

しかし、その人気と効果の高さから、美容クリニックやダイエット外来などで、自由診療として処方されていた薬です。

2023年には国内で承認され、2024年の春から販売が開始されます。

ゼニカルジェネリックの効果

ゼニカルジェネリックの効果

ゼニカルジェネリック医薬品は、脂肪の吸収を抑え、体外に排出する効果があります。
ゼニカルと同等の効果を持ち、食事から摂取した脂肪の30%をカットします。

FDA(アメリカ食品医薬品局)でも承認されている肥満の治療薬です。

①食事などで脂肪を体内に取り込む
②すい臓や消化器にある消化酵素「リパーゼ」が脂肪を分解
③分解された脂肪は中性脂肪(トリグリセリド)へと変換
④中性脂肪が体内へと取り込まれる

食事などで脂肪を体内に取り入れると、すい臓や消化器にあるリパーゼという消化酵素により分解されます。
そして、中性脂肪(トリグリセリド)へと変換され、体内に取り込まれます。

有効成分のオルリスタットは、リパーゼの働きを阻害することで、脂肪を体内へと取り込むことなく、体の外へ排出します。
ゼニカルは食事で摂取した脂肪分の約30%を阻害できるとされています。

臨床試験結果

海外の臨床試験では、1年間効果のない偽薬であるプラセボを服用した人は2.6kg痩せたのに対し、ゼニカルを使用した人は6.1kg痩せたと報告されています。

プラセボ オルリスタット120mg
開始時の体重 97.1kg 97.0kg
終了時の体重 94.4kg 90.9kg
平均減少体重 -2.6kg -6.1kg

しかしこれではプラセボとの差があまりないのではと疑問視されてしまったため、CPMP(欧州医薬品委員会)より正式な依頼をうけ、臨床試験のガイダンスに従い再試験を行った結果、以下の内容が報告されています。

■1年間投与した結果

プラセボ オルリスタット120mg
5%以上の体重減少 23.4% 45.3%
10%以上の体重減少 8.3% 20.2%

CPMPからはオルリスタットを使用した方の体重が10%以上減少する結果を提出するように求められていました。
再試験の結果、1年間オルリスタット120mgを使用して10%以上体重が減少した方が20.2%確認できたため、効果を証明することができました。

参考:XENICAL, INN-orlistat

ゼニカルジェネリックはどれくらいで効く?

ゼニカルジェネリックはどれくらいで効く?

個人差もありますが目安として服用を開始してから2~3週間ほどで実感できます。

早い方は数日で実感できますが、遅い方だと3週間経過してから実感する方もいるため、すぐに効果を実感できなくても、2週間は継続してみましょう。
6ヶ月ほど服用を継続すると見た目にも変化が現れてより効果を実感できます。

ゼニカルジェネリックの口コミ

使用期間2ヶ月 体重変化48kg→39kg

仕事関係でたまたま手に入れました。最初はとにかくトイレ(大の時)にオレンジのオイルがドバーって感じ。トイレ掃除が大変。臭いも大変。でも結果まぁまぁ痩せました。2ヶ月で9kgは食事制限や運動なしではすごいと思います。

引用:ゼニカルで痩せた人達の本音は?195件の口コミより判明!11-20件 - ダイエットカフェ

使用期間1ヶ月 体重変化80kg→80kg

飲むタイミングを間違わなければ大丈夫。脂がドバドバ出ていきます。トイレ掃除が少し大変。やすみの前の日に飲むようにしましょう。あとはおならが常に出ル感じになるので、外に出てるとヒヤヒヤします。油物が好きな人にはいいと思います。

引用:ゼニカルの効果が1017件の本音口コミから判明! - ダイエットカフェ

個人輸入のサイトから安く買いました!

よく聞くデメリットのオナラをする時に脂が漏れるのはまだ体験していません…

排便時に出てくる油はすごいです!
こんなに食べていたのかって感動します(笑)

ダイエット効果はまだ分かりませんが、
油物の多い食事の時は飲もうと思います。

引用:Roche / ゼニカル xenicalの口コミ(by miikikiさん)|美容・化粧品情報はアットコスメ

約1年使ってます。
もう手放せないです。

これはサプリではなく、医薬品です。
個人輸入が面倒で無ければ輸入をおすすめします。 日本で買うなら美容外科です。
美容外科により、値段が様々、私は品川美容外科で毎回購入、1錠100円です。

輸入だと安いけど時間がかかりますし。
このゼニカルは油分を30パーセントカット、体内に吸収される前に便と一緒に出ていきます!

私は毎日利用します。
いきなりトイレに行きたくなり仕事や外出中にトイレに行けず困った事あります(笑)

おならをすると油がおならと一緒に出て爆発します(笑)かなり焦りますねー

美容外科でも生理用ナプキンを使う方が良い!って言われてます。笑笑

生理の時は安心ですねー(笑)
痩せないけど食べても太らないです。

安心感から私はたくさん食べてしまってますが、
使い方でかなり痩せれると思うので、運動など加えこれを服用すればきちんと痩せると思う。

恐ろしい量食べても太らない夢のような薬です

ちなみに菓子パン6個とか夜中に食べたりポテチとか(--;)太らないです。安心しちゃいます!

耐性もつかないので長期間飲めます。
美容外科で1個から購入可能なので
気になる方はお試しから初めても良いと思う~
ダイエットの強い味方です。

私は便秘なのでありがたいくらい(笑)

引用:Roche / ゼニカル xenicalの口コミ(by **シナモンロール♪**さん)|美容・化粧品情報はアットコスメ

ゼニカルジェネリックの服用方法

ゼニカルジェネリックの服用方法

ゼニカルジェネリック医薬品の服用方法は以下になります。

  • 服用回数:1日3回
  • 用量:1回60~120mg
  • タイミング:食事中~食後1時間

服用の際は水かぬるま湯が適していますが、量が少ないとうまく流し込めない場合があるので、コップ1杯分は飲み干しましょう。

有効成分オルリスタットの効果時間は服用から1~2時間と短く、食事前に飲むと効果が半減してしまう場合があります。
体に取り込んだ食べ物が消化、吸収されるタイミングで飲むようにしましょう。

服用中の注意点

ゼニカルジェネリック医薬品を服用している間、一番注意して欲しいのが油漏れです。
本来体の中に吸収されるはずだった脂肪分がそのまま残っているため、肛門から油だけ漏れる場合があります。

自覚のある場合もありますが、自覚がなく気が付いたら漏れている場合もあるため、下着や服を汚してしまう可能性があります。
服用中はナプキンや大人用紙おむつの使用をおすすめします。

ビタミン不足

ゼニカルジェネリック医薬品は食事に含まれた脂肪分が体内に吸収されるのを阻害しますが、
その際に油に溶けている脂溶性ビタミンも吸収されずに体の外へ排出されます。

そのためビタミンA、D、E、Kが不足しがちになり、皮膚の乾燥や貧血、脱毛などを引き起こしてしまう可能性があるため、ビタミンサプリなどで補いましょう。

ゼニカルジェネリックの副作用

ゼニカルジェネリック医薬品を服用することで、以下の副作用が起こる可能性があります。

  • 油や油シミによる下着、服の汚れ
  • お腹や腸にガスが溜まる
  • 緊急を要する便意
  • 油っぽい便の排泄
  • 下痢、軟便
  • 油分の排出
  • 排便量の増加
  • 便失禁
  • 吐き気、嘔吐
  • 腹痛
  • 頭痛

服用を開始してから3ヶ月あたりまでは副作用の発生頻度が高いですが、継続しているうちに頻度が下がり落ち着きます。

参考:DailyMed - XENICAL- orlistat capsule

重篤な副作用

ゼニカルジェネリック医薬品を服用した際に以下のような重篤な副作用がおきる可能性があります。

  • 重篤な可能性のある肝炎、腸炎
  • 過敏症(そう痒症、発疹、蕁麻疹、血管浮腫、気管支けいれん、アナフィラキシー)
  • 白血球破壊性血管炎
  • 急性シュウ酸腎症
  • 膵炎
  • 下部消化管出血

服用中に異変を感じた場合はすぐに服用を止め、医師に相談しましょう。

ゼニカルジェネリックの併用禁忌

医薬品には併用してはいけない医薬品や併用する際に注意が必要な医薬品があります。
ゼニカルジェネリック医薬品を服用するにあたって、組み合わせの悪い医薬品を理解しておきましょう。

併用禁忌薬

現在ゼニカルジェネリック医薬品の併用禁忌薬にあたる医薬品の報告はありません。

併用注意薬

ゼニカルジェネリック医薬品の併用注意薬には以下の種類があります。

  • レボチロキシン
  • シクロスポリン
  • アミオダロン
  • 抗凝固薬(ワーファリンなど)
  • 抗レトロウィルス薬(HIV治療薬)
  • 抗てんかん薬

上記にあてはまる医薬品を使用している場合は、事前に医師に相談してください。

ゼニカルジェネリックに関するQ&A

ゼニカルジェネリックに関するQ&A

ゼニカルジェネリック医薬品に関してよくある質問をQ&A方式で紹介します。

ゼニカルジェネリックは市販化されていますか?

ゼニカルジェネリック医薬品は市販化されていません。

しかし2023年2月に大正製薬が「アライ」という名前のオルリスタット製剤で特許を取得したため、現在市販化に向けて製造が開始されています。
販売開始の明確な日付はまだ確定していませんが、販売後は薬局やドラッグストアで薬剤師の説明の元購入可能となります。

参考:内臓脂肪減少薬「アライ」の製造販売承認取得のお知らせ|大正製薬

ゼニカルジェネリックは保険適応ですか?

ゼニカルジェネリック医薬品は保険が適用されない自由診療です。

自由診療はクリニックによって金額が決定され、全額自己負担となるため保険診療に比べて価格がかなり高くなります。
安く購入したい方は海外通販での購入がおすすめです。

ゼニカルジェネリックは毎日服用しなければなりませんか?

毎日服用することで体重が減少し、効果を実感することができます。

しかし、脂肪分の多い食事をした時だけ飲む「頓服」として使うことも可能です。
食事内容や生活習慣によって違いがあるため、自分に合った方法を選んでください。

他のダイエットピルと何が違いますか?

食事で摂取した脂肪分の吸収を阻害することができるという点です。
ラーメンや焼き肉、揚げ物など脂っこい食事が好きな方に適しているダイエットピルです。

食事で摂取した脂肪分の約30%を体の外へ排出させるため、確実にカロリーをカットできます。

ゼニカルジェネリックを服用中に気を付けることはありますか?

ゼニカルジェネリック医薬品を服用すると吸収されなかった脂肪分が油として体の外へ排出されます。
排出された油は黒や茶色のため、トイレ掃除が必要となりますが、実際に使用した方の中には便器についた油がなかなか落ちずにトイレ掃除が大変だったという方もいます。
使用の際には、ゼニカルジェネリック医薬品を使用しても問題ない環境かどうか検討してから使用しましょう。

関連コラム