ログイン

メールアドレスとパスワードを正しく入力し、ログインボタンを押してください。

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合はこちら
閉じる
パスワードを忘れた場合

登録した際のメールアドレスを入力し送信して下さい。

メールアドレス

閉じる
上へ
戻る
ログイン

メールアドレス

パスワード

ジャディアンス

こんな人におすすめ
  • メディカルダイエット希望
  • ダイエットが続かない
  • 糖質制限したい
ジャディアンス 10mg
容量 販売価格 1錠あたり 取得ポイント 注文
30錠 4,950 165 148pt
60錠 8,060 134 241pt
ジャディアンス 25mg
容量 販売価格 1錠あたり 取得ポイント 注文
30錠 6,000 200 180pt

ジャディアンスの商品情報

特徴 SGLT2阻害薬、メディカルダイエット処方薬
有効成分 エンパグリフロジン/10mg/25mg
効果 2型糖尿病(血糖を下げる)、ダイエットサポート
メーカー Boehringer Ingelhelm
発送国 香港
支払方法 銀行振り込み、クレジット、コンビニ
送料 全国一律1,000円 10,000円以上のお買い物で送料無料
届くまでの目安 ご購入から約2週間(世界情勢によって異なります。)

ジャディアンスの特徴

ジャディアンスは2型糖尿病治療薬ですが、余分な糖を排出する作用から、日本でもダイエット治療薬として処方されています。

飲むだけで痩せるとのことから、SNS等で注目度の高いメディカルダイエットピルです。

25mg、1ヶ月分25,000円~

他のメディカルダイエットピルとの違い

ジャディアンスと同じように、メディカルダイエットで処方されている、ダイエットピルとの違いを表にしました。

ジャディアンス
(エンパグリフロジン)
フォシーガ
(ダパグリフロジン)
リベルサス
(セマグルチド)
ゼニカル
(オルリスタット)
カナグル(ジェネリック)
(セマグルチド)
ジャディアンス フォシーガ リベルサス ゼニカル カナグル
分類 選択的SGLT2阻害薬 選択的SGLT2阻害薬 GLP-1受容体作動薬 リパーゼ活性阻害薬 選択的SGLT2阻害薬
効果 糖の吸収を抑え排出する 糖の吸収を抑え排出する 血糖値をコントロール、食欲を抑える 脂肪の吸収を抑え排出する 糖の吸収を抑え排出する
向いてる人 糖分を抑えるのが苦手 糖分を抑えるのが苦手 食欲を抑えるのが苦手 脂肪分を抑えるのが苦手 糖分を抑えるのが苦手
リンク - 商品詳細へ 商品詳細へ 商品詳細へ 商品詳細へ

ジャディアンスの効果

SGLT2を阻害することで、血液から尿へと糖を排出を促進させます。これにより血糖を下げ、余分な糖を尿と一緒に排出させてくれます。

この作用により、2型糖尿病の治療だけでなく、ダイエット効果も期待できます。

食事制限や運動せずに痩せることから、多くの病院でダイエットピルとして処方されています。

ジャディアンスの副作用

糖を尿への排出を促進させるため、頻尿になる可能性が高いです。その他以下の副作用が報告されています。

重い副作用 その他
低血糖
脱水・ケトアシドーシス
腎盂腎炎
外陰部及び会陰部の壊死性筋膜炎(フルニエ壊疽)
敗血症
尿路感染、膀胱炎、外陰部腟カンジダ症、無症候性細菌尿
トリコモナス症、外陰部膣炎、細菌性腟炎
亀頭包皮炎、亀頭炎、陰部そう痒症
外陰腟不快感、外陰腟そう痒症
高脂血症
めまい
便秘
味覚異常
腹部膨満
そう痒症
発疹、湿疹、じん麻疹
頻尿、多尿、排尿困難、尿量増加、切迫尿意
体液量減少
血液濃縮
空腹感
口渇
体重減少
血中ケトン体増加

重い副作用はめったに見られませんが、初期症状など注意してください。

副作用が続くなど異常を感じた場合や、不安なことは医師に相談してください。

ジャディアンスの服用方法

成人は10mgを1日1回、朝食前もしくは朝食後に服用してください。

効果が不十分な場合、1回25mgまで増量出来ます。1日の最大用量は25mgまでです。

メディカルダイエットでは食べ過ぎた時などの、頓服薬としての服用が推奨されています。

ジャディアンスの注意事項

  • インスリン注射が必須の1型糖尿病
  • 糖尿病性昏睡
  • 重症ケトーシス
  • 重い外傷
  • 重症感染症
  • インスリンが適用となる場合
  • 高度腎機能障害
  • 透析中の末期腎不全
  • インスリン注射が必須の1型糖尿病
  • 腎臓病、重い肝臓病
  • 尿路・性器感染
  • 排尿困難、尿量の少ない方
  • 脳下垂体機能不全
  • 副腎機能不全のある方
  • 栄養不良
  • 衰弱状態
  • 規則な食事や食事摂取量が不足
  • アルコール摂取量の多い方
  • 他の血糖降下薬を使用
  • 脱水を起こしやすい
  • 高齢者

その他治療中の病気や、持病によっては服用できない可能性があります。妊娠中や授乳中の方を含め、医師に相談してください。

ジャディアンスの併用禁忌・注意薬

併用注意薬
糖尿病用薬
血糖降下作用を増強する薬剤
血糖降下作用を減弱する薬剤
利尿薬

その他薬によっては併用できない場合がありますので、服用中の薬がある場合は医師に相談してください。

参考サイト

ジャディアンスの服用方法、副作用、併用禁忌、併用注意のご説明には、販売国の説明書のほかに、次のサイトを参考にしています。

参考:医療用医薬品 :ジャディアンス

参考:エンパグリフロジン:ジャディアンス

口コミ・レビュー

  • スタバ子 (26歳) 2022-07-29
    メディカルダイエットであまりの高さにびっくり。怖いけど安いのには負けられないと個人輸入にトライしました。結果無事届いてよかったです。
  • りな (28歳) 2022-07-21
    メディカルダイエットに挑戦したくいろいろ調べていました。値段が高く手が出せなかったのですが、この価格なら!と思い、購入しました。今のところ、副作用も酷くなく、続けられそうです。
  • 安西先生 (32歳) 2022-07-14
    以前ダイエットの病院でジャディアンス処方してもらって自分には合っているように感じました。少し副作用が出るのと、届くのに時間がかかること以外は問題ありません。
口コミ・レビューを投稿する
評価:
お名前: 年齢:

関連コラム