ログイン

メールアドレスとパスワードを正しく入力し、ログインボタンを押してください。

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合はこちら
閉じる
パスワードを忘れた場合

メールアドレスを正しく入力し、送信ボタンを押してください。
登録パスワードが送信されます。

メールアドレス

閉じる
上へ
戻る

カテゴリー

関連コラム

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合
荷物追跡

英数字の追跡番号を下記フォームにてご入力ください。

更新情報

水で痩せよう!水ダイエット

水を飲むことでダイエットになるといった水ダイエットをご存知でしょうか?
女優さんが美容法として取り上げたこともあり、水ダイエットという言葉も浸透してきました。
たくさん水を飲むことでダイエットになる、その効果は?
気になる項目をチェックしてみましょう。

ダイエット中に必要な水分は?

水分には、代謝を良くする、食事の満足感を上げる、空腹を紛らわすなどの役割があります。
しかし、水は一度で吸収できる量が限られています。
多く取れば絶対にいいというわけではありません。

また、間違った水ダイエットでは効果が現れません。
水ダイエットにはタイミングや方法をしっかりと知る必要があります。

常温の水をこまめに

水ダイエットでは常温の水をこまめに摂取することが重要です。
普段よりも多くの量の水を摂取することになるので、1回にまとめて飲むと続きません。
そのため、こまめに水を摂取するようにしましょう。

そしてここでのポイントとしては、水は常温にしておくということです。
水が身体に与える影響は大きいため、冷たい水は身体によくありません。
水ダイエットの場合には、常温での水で行うように計算されているため、注意してください。

体重の4%

水ダイエットの場合には水の摂取量をしっかりと確認する必要があります。
もちろん、身長や体重は人それぞれ違うため、摂取量も異なります。
自分にとって適切な水分量を確認して摂取してください。

水ダイエットを行う際には体重の4%の量が目安とされます。
体重が50kgの人の場合

50kg×4%=2L

となります。
こうなると1日にとても多くの量の水を飲むことになります。

タイミング

水ダイエットでは水分をせっしゅするタイミングも重要となってきます。
より効果的なタイミングで水を飲む必要があります。

効果的と言われるタイミングは、起床後と食前です。
起床後に水を飲むことで、副交感神経を起こすことができ、睡眠時に失われた水分を補うことができます。
さらに血液をサラサラにする、便秘を改善するという効果があります。
朝起きたら水を飲むことを習慣化してください。

食前に水を飲むことで、食事の量を抑えることができます。
あらかじめ水を飲んでおくことで、満足感を味わうことができ、食事の量を少なくすることができます。
しかし、食事中にたくさん水を飲んでしまうと、消化の働きを弱めてしまう恐れがあるため、注意してください。

水ダイエットのメリット

なぜ水ダイエットを行うのでしょうか?
それは水ダイエットによってメリットが多くあるからです。
ダイエットという効果はもちろんあります。
それ以外にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

始めやすい

水ダイエットは誰でも簡単に始めることができます。
運動によるダイエットや、食事制限などのダイエットは始めた後に続けるのが困難になってしまうこともあります。
また、運動が苦手、食事の好き嫌いが多い人などはダイエットしにくいという人もいると思います。
忙しいため時間がなくダイエットができないという人もいます。

水ダイエットの場合には、適した量の水を意識的に飲むようにするだけでダイエットになります。
運動が苦手な方や身体が弱い方でも行うことができますし、時間がない人も簡単に始めることができます。

また、ダイエットの最大の壁と言ってもいい、継続することができるのがこの水ダイエットです。
上記で書いた通り、意識的に水を飲むだけなので、続けることができます。
ダイエットは効果が実感できるまでに時間がかかります。
そのため、継続できるかどうかが大切です。

基礎代謝がアップする

水ダイエットの効果の大半は、基礎代謝がアップすることで得ることができます。
1日の水分摂取量が足りていない現代人に多い症状の場合には、基礎代謝がどうしても少なくなりがちになっています。

十分な水分量を摂取することで、程よく身体が冷やされ、その冷やされた分の体温を戻すために、身体が体温を上げようとします。
このことから、基礎代謝がアップします。
基礎代謝を上げるということは、脂肪燃焼効果を上げることにもつながるため、太りにくく痩せやすい身体を作ることができます。

水を飲むことで、食欲を抑える効果もあります。
無理に我慢をせずに食事制限が行えてダイエット効果にもなります。

デトックス効果

人の身体は不要物を尿や便によって排出しています。
体内の水分量が不足していると、排尿の回数も減ってしまい、老廃物が排出できず残ってしまいます。

水分補給が増えるほど尿の回数も増え、身体の外へ排出することができます。
身体から不要物を排出することで、デトックス効果があります。

また、水分をしっかりと取ることで、血流の流れを良くし、リンパの流れの改善にもなります。
リンパの流れを改善することで、血液に溜まりやすい老廃物を排出することができます。
より、健康的な身体を維持することができます。

便秘を解消

ダイエットを行っていく上で便秘で悩む人もいると思います。
食事制限のダイエットなどを行うと便秘になりやすいといった悩みが多く出ています。
水ダイットではそんな便秘を解消することができます。

水を飲むことで腸が刺激され働くことによって便通が良くなるのです。
水分を多く摂取することで便を柔らかくすることもできます。
便秘はダイエットにとって天敵となります。
水を飲むことによって便秘を解消し、ダイエットにもなります。

食欲抑制

度々紹介してきましたが、水をたくさん飲むことによって食欲を抑えることができます。
一般的にダイエットといえば、食事制限をする、我慢するなどが上げられると思います。
これらは、食べれないことで精神的ストレスとなってしまいます。

しかし、水ダイエットでは、食事の前に水を飲んでおくことで、少量の食事でも満足できるようになります。
自然と食事制限することができるのです。

肌の改善

水ダイエットには肌の透明度を上げる、乾燥肌を改善するなどの美容効果も期待できます。
人の肌は思っているよりも薄くなっています。
そのため、体内の水が与える透明度がかなり影響してきます。
水をしっかりと飲み続けることで、徐々に肌の透明度を上げることができます。

乾燥肌は体内の水分が十分に足りていないためにおきます。
十分に水分を摂取することで、水分が体内に行き渡り、乾燥肌を改善することができます。

また、それ以外にはニキビや吹き出物などの肌トラブルも解消することができます。
体内に老廃物が溜まってしまうことでニキビや吹き出物になってしまうので、デトックスをすることで改善することができます。
水ダイエットによって新陳代謝が活発になるため、ターンオーバーが促されます。

むくみ解消

むくみの原因は水と言われていますが、水ダイエットによってむくみを解消することができます。
むくみは生命維持のために水を体内に溜め込み、維持しようとする働きで起こります。
そのため、水を多く摂取することで、十分な水分を確保できるので、効果的に水を排出してむくみの解消になります。

水ダイエットでの注意

水ダイエットでは、簡単に始められる分、ポイントを抑えて行わないと効果が実感できません。
いくつかある注意点を知っておかなければ、効果的にダイエットを行うことができず、体調も悪くしてしまう恐れがあります。

水の質

水ダイエットではとても多くの量の水を飲むことになります。
そのため、水の質にはこだわるようにしましょう。
特に水道水などは、場所により大量の塩素が入っている場合があります。
塩素は殺菌作用があるため、清潔な水を届けてくれますが、身体にとっては有害なものになってしまいます。
毎日飲むものになるため、ミネラルウォーターや白湯などにするのがお薦めです。

また、冷たい飲み物も良くないとされています。
汗をかいた時、暑いときは冷たい飲み物を飲みたくなると思います。
水ダイエットでは常温の水を飲むことが前提で行われます。
そのため、冷たい水はやめましょう。

大量の冷たい水は身体を冷やす原因となります。
身体が冷えることによって代謝が弱くなり、血行が悪くなってしまいます。
ダイエットに対しての効果が薄くなるため、注意してください。

飲むペースを考える

水ダイエットでの1日の摂取水分量は一気に飲まないようにしてください。
水を一気に飲んでしまうと内蔵などを必要以上に冷やしてしまうため、基礎代謝が悪くなります。
基礎代謝が悪い状態が続くと、病気や体調不良が起こるリスクが高くなります。
こまめに水分補給するということを意識してください。

そして水を過剰に摂取してしまうのも注意が必要です。
大量に水を飲むと水中毒になりやすいとされています。

水中毒とは、大量の水を飲むことにより、体液が薄まり危険な状態になることを指します。
頭痛、吐き気などの症状が起こるため、その場合には水ダイエットを中止してください。

甘い飲み物はNG

水ばかり飲んでいるとどうしても味のついたものを飲みたくなると思います。
しかし、甘い飲み物は飲まないでください。
甘い物はカロリーが高く、カロリーオーバーになりやすくなってしまいます。

また、一度甘い飲み物を飲んでしまうと、水を飲むことが嫌になってしまう恐れがあります。
味のついたものがいい、甘いものがいいとなってしまうからです。
こうなることで、水ダイエットが失敗してしまう原因となります。

環境を整える

水ダイエットをする際にはどうしてもトイレが近くなってしまいます。
水分量が増えるため、当然のことなのですが、トイレに行きやすい環境で行うようにしてください。
外回りの営業や、タクシーの運転手のような人はトイレに行くことが困難になってきます。
無理をして水ダイエットを行うと、膀胱炎などの病気になりかねないので、注意が必要です。

手軽にダイエットを!

長く紹介してきた水ダイエットですが、どうでしょうか?
手軽に始めることのできる水ダイエットは誰にでも行うことのできるダイエット法の1つです。
今までのダイエットで成功しなかった、継続してできることができなかったという人にはお薦めのダイエット法であると言えます。
ポイントを抑えて行うことで、より効果的に水ダイエットができます。
最小限の努力で簡単にダイエットを行いましょう!


関連ページ

参考サイト
水ダイエットの正しいやり方とすごい効果とは?注意ポイントも!|FEELY [フィーリー]