ログイン

メールアドレスとパスワードを正しく入力し、ログインボタンを押してください。

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合はこちら
閉じる
パスワードを忘れた場合

メールアドレスを正しく入力し、送信ボタンを押してください。
登録パスワードが送信されます。

メールアドレス

閉じる
上へ
戻る
ログイン

メールアドレス

パスワード

こんな人におすすめ
  • 簡単に楽して痩せたい
  • リバウンドをしたくない
  • ダイエットが続いたためしがない
  • 止まらない食欲を抑えたい
リベルサス 14mg
容量 販売価格 1錠あたり 取得ポイント 注文
30錠 32,000 1,066 960pt

リベルサスの商品情報

特徴 大注目!食欲を抑えるダイエット・2型糖尿病薬
有効成分 セマグルチド/14mg
効果 食欲抑制・2型糖尿病治療
メーカー ノボノルディスク
発送国 香港
支払方法 銀行振り込み、クレジット、コンビニ
送料 全国一律1,000円 10,000円以上のお買い物で送料無料
届くまでの目安 ご購入から約2週間(世界情勢によって異なります。)
在庫 欠品中、類似商品は以下をご覧ください。

フォシーガ
SGLT2阻害薬(血糖降下薬)
糖尿病治療薬ですが、余分な糖を排出しダイエット目的でも処方されています。

リベルサスの関連商品

リベルサスの特徴

類似商品は以下をご覧ください。

  • フォシーガ
    SGLT2阻害薬(血糖降下薬)
    糖尿病治療薬ですが、余分な糖を排出しダイエット目的でも処方されています。

リベルサスは今大注目の2型糖尿病治療薬です。

通常は2型糖尿病の治療に使用されていますが、血糖値をコントロールし食欲を抑えることでダイエットに効果的とされています。

そのため、簡単に痩せたい、ダイエットが長続きしないという方にもオススメです!

リベルサスの効果

リベルサスはダイエットに効果的な2型糖尿病の治療薬です。

  • 食欲が抑えられる
  • 消化速度が遅くなる
  • 胃が小さくなる

リベルサスはGLP-1受容体作動薬に分類されるお薬です。

GLP-1は痩せるホルモンとも言われており、体内に吸収されるとインスリンの分泌を促し、血糖値をコントロールする働きがあります。

食事により血糖値が急上昇すると、インスリンが分泌され血糖値を下げようと作用します。
しかし、インスリンが過剰に分泌されてしまうと、血糖値が下がりすぎるため空腹状態が起こります。

この血糖値の急上昇・急降下は、食欲が湧く原因となります。
リベルサスはインスリンの分泌を促すことで、血糖値をコントロールし、食欲を抑えることができます。

また、インスリンの分泌により胃腸の働きをコントロールします。
消化の速度が緩やかになることで、空腹になりにくくします。

食欲が抑えられ消化速度が遅くなることで、必然的に食事の量が減りダイエットに効果があります。
食事の量が減ることで胃の許容量が少なくなり、リバウンドも防止します。

リベルサスの副作用

重い副作用
低血糖、急性膵炎
その他
悪心、下痢、頭痛、糖尿病網膜症、便秘、嘔吐、腹痛、消化不良、上腹部痛、腹部膨満、胃食道逆流症、リパーゼ増加など

重い副作用は稀に起こる可能性があります。
異常を感じた場合は、服用を中止し医師の診察を受けてください。

リベルサスの服用方法

2型糖尿病の治療、ダイエットでも服用方法は同じです。

1日の食事や水分を取る前、空腹の状態で120ml以下の水で服用してください。

1日1回3mgから服用を開始し、4週間後に1日7mgまで増量します。

その後維持量として1日7mgを継続して服用します。

服用後は少なくとも30分以上の間隔を空けて、食事や水分を摂取するようにしてください。

3mgから開始し、最大で14mgまで増量可能ですが、3mgで効果を体感できる場合は、3mgで継続してください。

当サイトで取り扱い中のリベルサスは1錠14mgですが、ピルカッターを使用することで錠剤を割ることができます。

飲み忘れた場合は、その日は服用せずに翌日から服用してください。

詳しい服用方法に関しては医師、または薬剤師に確認してください。

リベルサスの注意事項

  • 本剤に対して過敏性の既往歴のある方
  • 糖尿病性ケトアシドーシスの方
  • 糖尿病性昏睡又は前昏睡の方
  • 1型糖尿病の方
  • 重症感染症の方
  • 膵炎の既往歴のある方
  • 重度胃不全麻痺等、重度の胃腸障害の方
  • 脳下垂体機能不全又は副腎機能不全の方
  • 胃摘出手術を受けた方
  • 妊婦、授乳中、妊娠の可能性がある方
  • 小児
  • 高齢者

その他治療中の病気や、持病によっては服用できない可能性があります。医師に相談してください。

リベルサスの併用禁忌・注意薬

併用禁忌薬 併用注意薬
報告されていません 糖尿病用薬
レポチロキシン製剤

その他服用中の薬によっては併用できない可能性があります。詳しくは医師に相談してください。

参考サイト

リベルサスの服用方法、副作用、併用禁忌、併用注意のご説明には、販売国の説明書のほかに、次のサイトを参考にしています。

参考:医療用医薬品 : リベルサス

この商品を見た人がチェックした商品

口コミ・レビュー

口コミ・レビューを投稿する
評価:
お名前: 年齢:

関連コラム