ログイン

メールアドレスとパスワードを正しく入力し、ログインボタンを押してください。

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合はこちら
閉じる
パスワードを忘れた場合

登録した際のメールアドレスを入力し送信して下さい。

メールアドレス

閉じる
上へ
戻る

カテゴリー

関連コラム

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合
荷物追跡

英数字の追跡番号を下記フォームにてご入力ください。

リドカイン(外用薬)

リドカイン(外用薬)

リドカイン(外用薬)の類似商品

リドカイン(外用薬)の種類

・メガマックススプレー
スプレータイプで直接ペニスに吹き付けて使用するタイプの早漏防止薬です。
・リドカイン(外用薬)
軟膏タイプで直接ペニスにぬるタイプの早漏防止薬です。

リドカイン(外用薬)について

リドカイン(外用薬)の有効成分 リドカイン
リドカイン(外用薬)の適応症 早漏防止
リドカイン(外用薬)の効果発現時間 2分ほど
リドカイン(外用薬)の持続時間 30分ほど
リドカイン(外用薬)の主な副作用 発疹、かゆみ、かぶれなど
リドカイン(外用薬)の使い方 挿入の少し前
リドカイン(外用薬)と一緒に使えない薬 サルファ剤、クラスⅢ抗不整脈

リドカイン(外用薬)と一緒に買われている商品

リドカインとは?

リドカインは即効性に優れた局所麻酔薬であり、感覚を麻痺させる効果があります。

そのため、塗布することでペニスの感度を鈍らせて射精するまでの時間を長くします。

とくに、女性経験が少ない方や年齢が若い方、包茎で刺激耐性がない方などにおすすめです。

早漏には性行為への不安や緊張、不安からなる心因性早漏があります。

この場合は、興奮や緊張、不安を抑えて早漏を改善するダポキセチンという内服薬が良いでしょう。

早漏防止薬としてのリドカインの種類

感度を鈍らせて射精時間を延長するリドカインですが、以下の2つのタイプが早漏防止薬として使用されています。

それぞれの特徴について詳しく解説していきます。

リドカインの使用を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

クリームタイプ

クリームタイプはペニスに直接塗布して使用します。

敏感な部分にクリームを塗りこむため、塗りむらがなくピンポイントで効果を得ることができます。

他の部位にクリームが付かないため、パートナーにクリームが付着するのを防ぐことが可能です。

また、サイズも小さく携帯性に優れており、外出先でも手軽に使用できます。

スプレータイプと比べてリドカインの含有量が少ないため、初めて使う方におすすめです。

リドカイン(Prilox)
リドカイン(Prilox)
キシロカイン
キシロカイン
キシロカインゼリー
キシロカインゼリー
特徴 海外で早漏防止薬として承認 最安値のリドカイン ジェルタイプの外用薬
成分量 リドカイン25mg
プリロカイン25mg
リドカイン2% リドカイン2%
メーカー ネオンラボ ネオンラボ アスペン
販売価格 1本3,200円~ 1本1,350円~ 1本3,960円~

スプレータイプ

スプレータイプは亀頭や陰茎に薬液を噴射して塗布するため、ペニス全体にムラなく塗布できます。

手で塗る必要がないため、性行為の前に手軽に使用可能です。

クリームタイプよりもリドカイン濃度が高く、少量でも効果が期待できるためコストパフォーマンスに優れています。

クライマックススプレー スプレータイプの早漏防止薬
リドカイン10%
1本2,380円~

リドカインは通販で購入

リドカインは日本国内では局所麻酔薬として使用されており、早漏治療薬としては承認されていません

日本人男性の約3割の方が早漏に悩んでいると言われていますが、日本には早漏治療薬がないのが現状です。

そのため、リドカインを含む早漏治療薬が国内で製造されておらず、リドカインで治療をしたい場合は、クリニックで処方を受けるか通販のように個人輸入する必要があります。

クリニックで処方しているリドカインも海外製品で国内製品ではありません

海外製品を処方する目的でクリニックが輸入し、医師が処方しているものです。

また、早漏治療薬として未承認のため保険が適用できず、診察代や薬代が高額になる可能性があるため注意が必要です。

海外では早漏にリドカインが認められている

国内ではリドカインによる早漏治療は認められていませんが、海外ではすでに承認されています。

そのため、欧州ではリドカインとプリロカインを含むスプレーのFortacinという商品が早漏治療薬として使用されているのです。

また、FDAでは承認されていませんが、米国泌尿器科学会の発表では、早漏の改善にリドカインとプリロカインを含む局所用スプレーの使用が推奨されています。

参考サイト
Fortacin&Spray for the Treatment of Premature Ejaculation - PMC

Disorders of Ejaculation: An AUA/SMSNA Guideline (2020) - American Urological Association

クリニック処方と通販のリドカインの違い

リドカインは日本未承認のため、クリニック、通販どちらで入手しても海外製品です。

クリニック 通販
(個人輸入)
診察 あり なし
形状 スプレー スプレー
クリーム
価格 スプレー
1本3,500円
スプレー
1本2,380円
クリーム
1本1,350円

クリニック処方と通販の違いについて、詳しく解説していきます。

購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

診察の有無

クリニック処方の場合は、医師による診察を受ける必要がありますが、通販であれば処方箋が要らないため診察も不要です。

近年では、通院が不要なオンライン診療も普及していますが、ビデオ通話での診察が必要であり手間がかかります。

また、クリニックは通院時に誰かに知られる可能性があり、恥ずかしくて通院できないという方もいます。

通販はネットで手軽に注文するだけで自宅に届くため、早漏を知られたくない方におすすめです。

ただし、通販の場合は海外発送であり、治療薬が届くまでに時間がかかります。

そのため、使用したい日に合わせて事前に注文しておく必要があります。

取り扱いの種類

リドカインは早漏治療薬として未承認のため、クリニックによっては取り扱いがない場合もあります。

クリームタイプとスプレータイプがありますが、クリニックではスプレータイプのみ取り扱われています。

通販であれば2つのタイプを取り扱っており、使用感や携帯のしやすさなど自分に合ったタイプを選ぶことが可能です。

また、同じ外用薬でも肌との相性があるため、種類が豊富な通販がおすすめと言えます。

価格

クリニック処方と通販で最も異なるのは価格です。

クリニックの場合はスプレー1本で約3,500円かかり、診察費や交通費などを合計すると、5,000円ほどかかる可能性が高いです。

また、クリニックでは取り扱っている商品が少ないため、価格で選ぶことができません。

通販の場合は、クリニックと比べて種類が豊富で1本あたりの価格も低価格です。

診察代もかからないため、費用を抑えて早漏を改善できます。

リドカインの効果

日本では局所麻酔薬として使用されているリドカインですが、早漏改善の試験結果をもとに効果を紹介します。

リドカインが早漏に効果があることが報告されていますので、使用を検討している方はぜひご覧ください。

射精時間が6.3倍延長

ヨーロッパで早漏患者300名を対象に、リドカインとプリロカインを含むスプレーを使用して3ヶ月の試験が行われました。

性行為5分前にスプレーを3回噴射したところ、射精時間が0.6分から3.8分の6.3倍に延長しています。

プラセボについては1.1分であり、リドカインに早漏を防止する効果があることが分かります。

スプレーは成分が浸透した後、性行為前までに薬液を洗い落とす必要があるため注意しましょう。

参考サイト
PSD502 improves ejaculatory latency, control and sexual satisfaction when applied topically 5 min before intercourse in men with premature ejaculation: results of a phase III, multicentre, double-blind, placebo-controlled study - PubMed

リドカインの早漏改善率

同試験の終了時において、リドカインとプリロカインを含むスプレーを使用した方の66%が良好または非常に良好と評価しています。

リドカインによる早漏改善率は高く、早漏の改善に効果的です。

また、射精時間の延長によって射精をコントロールできるようになっており、性的満足度も増加しています。

参考サイト
PSD502 improves ejaculatory latency, control and sexual satisfaction when applied topically 5 min before intercourse in men with premature ejaculation: results of a phase III, multicentre, double-blind, placebo-controlled study - PubMed

リドカインの作用機序

リドカインは即効性に優れた局所麻酔薬で、抗炎症薬やかゆみ止めなど様々な医薬品に使用されています。

神経の興奮を抑えて感覚をブロックする作用があり、陰茎や陰茎周辺の感覚が一時的に麻痺します。

そのため、陰茎や亀頭など刺激に敏感な部分の感度を低下して、射精時間を延長することが可能です。

リドカインの使い方

リドカインはもともと即効性と効果に優れた局所麻酔薬として使用されています。

そのため、使用方法には注意して使用しましょう。

クリームタイプ、スプレータイプの使用方法について解説しますので、使用前にぜひご覧ください。

クリームタイプの使い方

クリームタイプは性行為の30分前に陰茎や亀頭に塗布します。

塗布後は成分が浸透するまで時間おき、塗布した部分の麻痺を感じたらシャワーでクリームを洗い流します。

また、塗布する際に手についたクリームもしっかりと洗い落としましょう。

多量のクリームを塗布すると、性的刺激が著しく低下する恐れがあるため、塗りすぎに注意してください。

スプレータイプの使い方

スプレータイプの場合は、性行為の30分前にペニス全体にスプレーを噴射します。

噴射回数は1~5回を目安として行い、亀頭や陰茎にムラなく噴射してください。

成分の浸透を確認できてから、塗布した薬液を洗い流しましょう。

リドカイン濃度が高いため、噴射回数が多すぎると性感が低下して、勃起しにくくなる可能性があります。

リドカインを使用中の注意点

リドカインを使用した場合、成分が浸透した後は必ずクリーム・薬液を洗い流してから性行為を行いましょう

リドカインが陰茎に付着したままでは、女性器にも成分が浸透してしまい感覚が鈍くなる可能性があります。

そのため、リドカインが陰茎以外についた場合もしっかりと洗い流してください。

また、塗布して長時間放置すると、感度が著しく低下して勃起しない可能性もあるため注意しましょう。

リドカインの副作用

個人差はありますが、以下は副作用の中でも10%の確率で発現する可能性があります。

  • 勃起が維持しにくい
  • 陰茎の感覚減少
  • 陰茎や陰茎周辺のヒリヒリ感

以下の症状は多くはありませんが1%で発症する可能性があるため注意が必要です。

  • かゆみやかぶれ
  • 陰茎と陰茎周辺の赤み
  • 射精しにくい
  • 頭痛
  • 陰茎と陰茎周辺の不快感や痛み
  • 陰茎や陰茎周辺に熱をもつ

副作用の症状が現れた場合は、すぐに使用を中止して医師へ相談しましょう。

参考サイト
Fortacin, INN-lidocaine, prilocaine-European Commission

リドカインを使えない人

以下に該当する方は、リドカインを使用できないため注意しましょう。

  • リドカインでアレルギー反応を起こした方
  • アミド型局所麻酔剤に対して既往歴がある方
  • メトヘモグロビン血症のある方

使用を検討している場合は、必ず医師の指示に従ってください。

参考サイト
医療用医薬品 : エムラ (エムラクリーム) - 2. 禁忌

リドカインの併用禁忌・注意薬

リドカインの併用禁忌は報告されていませんが、以下の薬を服用している方は併用にあたり注意が必要です。

  • クラスIII抗不整脈剤 アミオダロン等
  • サルファ剤 スルファメトキサゾール
  • アミド型局所麻酔剤 メピバカイン、ブピバカイン

併用によって効果や副作用が増強される恐れがあります。
併用については事前に医師へ相談しましょう。

参考サイト
医療用医薬品 : エムラ (エムラクリーム) - 10. 相互作用

リドカイン以外の外用薬

早漏を防止する外用薬は、リドカインだけではありません。
リドカイン以外の外用薬をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スーパーヒーローディレーセラム 感度をキープしながら早漏改善
シクロペンタシロキサン・ジメチコンなど
1~2プッシュを塗布
1箱3,500円~

早漏防止コンドーム

早漏防止は外用薬だけでなく、コンドームに早漏を防止する効果が含まれている製品もあります。

局所麻酔薬のひとつであるベンゾカインを含んでおり、リドカイン同様にペニスの感度を鈍らせて射精時間を延長します。

ベンゾカインを含むコンドームを2つ紹介しますので、手軽に早漏を防止したい方はぜひご覧ください。

早漏防止コンドーム
早漏防止コンドーム
メガマックスコンドーム
メガマックスコンドーム
成分 ベンゾカイン ベンゾカイン
メーカー ジェイケーアンセル ロイドラボラトリーズ
販売価格 12個2,100円~ 12個1,650円~

リドカインに関するよくある質問

リドカインについてのよくある質問をまとめてみました。
リドカインで早漏を防止したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

リドカインスプレーは市販されていますか?

リドカインスプレーはドラッグストアや薬局などでは購入できません。

医療用医薬品に該当しており、市販で販売している一般医薬品と比べて効果が強く、副作用の可能性があります。

そのため、医師による処方または個人輸入でのみ購入が可能です。

リドカインを含む軟膏、フェミニーナ軟膏などでも早漏は防止できますか?

ドラッグストアや薬局でよく見るフェミニーナ軟膏には、リドカインが含まれていますが早漏防止の効果はありません。

フェミニーナ軟膏のリドカイン含有量は少量であり、期待できるのはかゆみ止めの効果のみです。

男性の局部に塗布することは可能ですが、早漏を防止することはできないため早漏防止目的での使用は避けてください。

参考サイト
男性の局部のかゆみに使用できますか | フェミニーナ軟膏S

ED治療薬と一緒に使用できますか?

リドカインはED治療薬との併用が可能です。

リドカインは早漏を防止する効果を期待できますが、勃起不全を改善することはできません。

そのため、勃起不全と早漏を併発している場合は、バイアグラなどのED治療薬と早漏治療薬を併用することがおすすめです。

また、ED治療薬には陰茎の硬度を増す効果があり、射精時間の延長につながります。

関連コラム