ログイン

メールアドレスとパスワードを正しく入力し、ログインボタンを押してください。

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合はこちら
閉じる
パスワードを忘れた場合

メールアドレスを正しく入力し、送信ボタンを押してください。
登録パスワードが送信されます。

メールアドレス

閉じる
上へ
戻る

カテゴリー

関連コラム

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合
荷物追跡

英数字の追跡番号を下記フォームにてご入力ください。

更新情報

女性の本音!早漏ってどうなのよ?

早漏って確かにマイナスなイメージがありますよね。
よく耳にするような、彼早漏なんだよね~、とか自分自身が早漏によって性行為を満足していないケースも多々あります。
本当はもっと楽しみたいのになぁ。そんなことを考えているのは男性だけではなく、女性も同じです。
果たして女性はどんなことを思っているのでしょうか?
女性の本音に突撃!

まず早漏を知る

まず早漏とはどこからが早漏で、何分保てば早漏じゃないの?と言う基準が必要ですよね。
早漏は自分の意志に反して早い段階で射精してしまうことを指しますが、1分以内で射精してしまう、女性が満足する前に射精してしまうなど専門家によって早漏の定義は様々でした。

よって自身の周りと比較したりして自己判断してしまう部分が大きい疾患でしたが、2007年10月より国際性医学会議において、早漏に対する定義検討が行われ、現在は早漏の定義が明確となっています。

・射精が膣内挿入前、または挿入1分以内にしてしまう
・膣内挿入後、射精を遅らせることが難しい、もしくは全くできない
・性行為が苦痛や悩みに変化し、性行為の回避行動や性行為に対して消極的になってしまう

このような自覚症状、あるいはパートナーからの指摘がある場合、それは早漏と言えるでしょう。

女性の本音

早漏は確かに悩ましい疾患ではありますが、女性の意見としてはどうなのでしょうか?
女性の生の声を聞いてみましょう。

・挿入時間が短いと、繋がっている時間が短く物足りなさを感じてしまう
・自分だけすぐに気持ちよくなって女性へのケアが少ない
・早く終わるからといってこちらのタイミングを気にせず襲い掛かってくるのは嫌
・挿入中我慢もせずに勝手に終わらせてしまう

早漏の男性と性行為を持ったことのある女性は早漏に対してとにかく早いのが嫌だといっているように捉えることができます。

また中には早漏でも別に構わないとの見解もあり、そういった女性の意見は

・1回の時間は短いけど何回もこなせるならいい
・敏感に感じてくれている証拠でしょ
・短時間で終わる性行為になったことによって女性側が楽
・長時間の性行為は体に負担なのでむしろ早漏でよかった

など一概に早漏が嫌だという女性も実は少なくないことに驚きました!
確かにこういった意見を聞くと性行為に対して女性全員が長く質の深い性行為を望んでいるわけではないですし、理由を聞くとうなずけるのも分かるような気がしてきますね。

女性が早漏より嫌なもの

早漏がマイナスのイメージばかり付いてしまい、時には話題のネタにまでなってしまいますが果たして女性は早漏よりもいやな事はないのでしょうか?
上記でお話したように早漏には早漏のメリットがあります。
では反対になかなか射精することのできない遅漏はどうなのでしょう。

200人にアンケートした結果早漏と遅漏どちらがマシ?の回答に対して
早漏 134名(67%)
遅漏 66名 (33%)

という明確な数値も出ています。
考えずとも性行為が長くなればなるほど興奮度も冷めてくるものですし、なにより物理的に性器が痛くなってくるものです。
理由を掘り下げて聞いてみると納得できますね

早漏は武器にもなる

女性の意見にもあるように早漏は言い方を変えると感度の良いペニスです。
ここで大事なのが相手ばかりを気にして自分が本当に気持ちよくない性行為をしても楽しいのでしょうか?
一番はちょうど良い時間を保つことですが、早漏気質の方はコントロールすることが難しいので、射精するタイミングを自分でコントロールできるようになれば、女性も満足するだけのお話です。
コントロールできるようになれればそれは感度のいい、女性も満足する双方がメリットのある性行為を楽しむことができるのです。
早漏はトレーニングなどをすることで改善の見込みがありますが、遅漏に関してはペニス自体の感度が良くないためどうすることもできません。
そういった意味では早漏は武器になるとも言えるでしょう。

女性が希望する射精までの平均時間

早漏問題は男性が我慢できないことによって射精してしまう問題なので男性のみが抱える問題だと重いがちですが、女性も満足度の高い性行為を望むものです。
女性にとってどれくらいが希望なのかどうかを調べてみると3分以内に射精して欲しい女性で3%、30分以上射精を我慢して欲しいで14%、平均すると約16分ほどが女性が希望する射精までの時間となっているようです。
また、1分以内の射精をされたことがある女性の数は75%ほどおり、4人に3人は早漏によって満足度の低い性行為を体験したことがあるとの回答もありました。
アンケートの結果女性から不満の声が多く、いかに性生活が私生活において大切かがわかってきます。
まとめとして早漏はトレーニングや医薬品によって感度を鈍らせ、伸ばすことができるので対処法はたくさんあります。
性行為はマスターベーションと違って1人でするものではなく相手をいかに思いやれるかが大切になってきますので、医薬品やグッズを利用して快適な性行為を心がけたいものです。


関連ページ

参考サイト
早漏ってぶっちゃけどう?女性の本音
7割の女性がガチ回答…!「早漏」と「遅漏」まだ”マシ”なのはどっち?(2017年8月23日)|ウーマンエキサイト(2/2)