ログイン

メールアドレスとパスワードを正しく入力し、ログインボタンを押してください。

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合はこちら
閉じる
パスワードを忘れた場合

メールアドレスを正しく入力し、送信ボタンを押してください。
登録パスワードが送信されます。

メールアドレス

閉じる
上へ
戻る
ログイン

メールアドレス

パスワード

こんな人におすすめ
  • 痛風の発作時の痛みを緩和したい
  • 家族性地中海熱に悩んでいる
  • ベーチェット病に効果のある治療薬を探している
ジクロチン 0.5mg
容量 販売価格 1錠あたり 取得ポイント 注文
30錠 1,800 60 54pt
60錠 3,240 54 97pt
90錠 4,320 48 129pt

ジクロチンの通販情報

在庫状況 なし
届くまでの目安 7-14日
発送国 香港
発送方法 ヤマト便・国際書留郵便・日通メール便
支払い方法 銀行振り込み、クレジット、コンビニ
メーカー ザイダスカディラ

ジクロチンを見た人がチェックした商品

ジクロチンの使い方や特徴

※現在欠品中

類似商品をご利用ください。

ザイロリック:ザイロリックは日本でも多くの医療機関から処方される高尿酸血症の治療薬です。

フェブシップ:フェブシップは高尿酸血症治療薬フェブリク錠のジェネリック医薬品です。

ジクロチンは痛風発作の緩和や家族性地中海熱に用いられる治療薬コルヒチンのジェネリック医薬品です。有効成分コルヒチンの白血球が関節内に集まるのを抑える作用により、痛風発作の痛みを緩和します。また、発熱や疼痛を伴う全身性炎症発作を繰り返す遺伝性の病気である家族性地中海熱の病因となる過剰なインターロイキンの働きを鈍らせ、炎症発作を起こしにくくする効果があります。その他にもベーチェット病の治療にも用いられる治療薬です。

ジクロチンの特徴 痛風発作の緩和、家族性地中海熱の治療薬コルヒチンのジェネリック医薬品
ジクロチンの飲み方 痛風発作の緩和・予防の場合:1日3~4mgを6~8回に分けて服用
発病予防には1日0.5mg~1mgを、発作予感時には1回0.5mgを服用してください。
家族性地中海熱の場合:1日0.5mgを1回または2回に分けて服用
ジクロチンの副作用 下痢、悪心・嘔吐、腹痛など
ジクロチンの有効成分 コルヒチン
ジクロチンと一緒に使えない薬 現在報告されておりません。
ジクロチンと相性の悪い薬 ・肝代謝酵素CYP3A4を阻害する薬剤
・P糖蛋白を阻害する薬剤
ジクロチンを使えない人 ・コルヒチンに対して過敏症の既往歴のある方
・妊娠または妊娠している可能性のある方
・肝臓または腎臓に障害のある方で、肝代謝酵素CYP3A4を強く阻害する薬剤またはP糖タンパクを阻害する薬剤を服用中の方
など
ジクロチンの詳細
服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
⇒医療用医薬品 : コルヒチン

ジクロチンと一緒に買われている商品

口コミ・レビュー

口コミ・レビューを投稿する
評価:
お名前: 年齢:

関連コラム