AGA治療薬の人気ランキング!目的別おすすめ商品も紹介!

AGA治療薬のおすすめランキング!タイプ別にあなたへのおすすめ商品も紹介! AGA(男性型脱毛症)

薄毛治療が気になっているけど、種類がたくさんあって、
どれを使えば良いか分からない、、、

と迷っている方もいるのではないでしょうか?

この記事では、おすすめのAGA治療薬を紹介していきます。

コスパや治療効果の高さなど、目的別のおすすめAGA治療薬も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

AGA治療薬のおすすめ人気ランキング

まずは、当サイトで人気を誇るAGA治療薬の紹介です。
5つの商品をランキング形式でまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位 2位 3位 4位 5位
フィナステリド+ミノキシジル
フィナステリド+ミノキシジル
デュタステリド+ミノキシジル
デュタステリド+ミノキシジル
フィンペシア
フィンペシア
ノキシジル
ノキシジル
ツゲイン
ツゲイン
効果 抜け毛抑制
発毛促進
ヘアサイクルの改善
発毛促進
抜け毛抑制 発毛促進 発毛促進
成分 フィナステリド1mg
ミノキシジル5・10mg
デュタステリド0.5mg
ミノキシジル5mg
フィナステリド1mg ミノキシジル5・10mg ミノキシジル2・5・10%
メーカー Asle pharmacenticals Asle pharmacenticals Cipla T.O. MED Cipla
販売価格 6,750円~ 8,800円~ 1,350円~ 4,900円~ 2,500円~
1ヶ月あたり 2,250円 2,933円 1,350円 1,470円 2,500円

1位:フィナステリド+ミノキシジル

フィナステリド+ミノキシジル
フィナステリド+ミノキシジルは、多くのAGA治療薬の中でも圧倒的人気No,1の商品です。
抜け毛を抑えるプロペシアのジェネリック医薬品と、発毛を促すミノキシジルタブレットのお得なセット商品になります。

併用することで、乱れた毛周期を正常に戻して抜け毛を防ぎながら、頭皮の状態を整えて発毛を促すため効率的に治療を行えます

コスパも最強なので1ヶ月あたりの費用は2,250円と、継続が必要であるAGA治療でも比較的無理なく使いやすいことが特徴です。

2位:デュタステリド+ミノキシジル

デュタステリド+ミノキシジル
2位にランクインしたデュタステリド+ミノキシジルは、抜け毛を抑えるザガーロのジェネリック医薬品と、発毛を促すミノキシジルタブレットがセットになったお得な商品です。

デュタステリドは、フィナステリドで効果がなかった方におすすめの治療薬で、より高い抜け毛抑制効果が期待できます。

1ヶ月あたりの費用は2,933円と、こちらのセットも比較的安価で購入できます。

デュタステリドとミノキシジルを併用することで、抜け毛を抑えながら健康な髪の毛の成長をサポートするので、より優れたAGA改善が可能です。

3位:フィンペシア

フィンペシア
3位のフィンペシアは、知名度が高いプロペシアのジェネリック医薬品です。

AGA治療薬を使った経験がある方は、ほとんどが耳にしたことがある医薬品だと思います。

フィンペシアは、過去にコーティング剤に含まれて問題となっていた着色料、キノリンイエローが不使用の安全に使える商品です。

5α₋還元酵素を阻害することで薄毛の原因の発生を抑えて、抜け毛を改善する効果が期待できます。

4位:ノキシジル

ノキシジル
ノキシジルは、有効成分ミノキシジルによる高い発毛効果が期待できる内服薬です。

内服薬は、体内で吸収したミノキシジルが頭皮全体に作用するので浸透率が高く、発毛効果が優れているという特徴があります。

そのため、塗りムラができやすい外用薬よりも優れた効果が期待できますが、内服薬は効き目が強い分副作用のリスクも高くなります。

ノキシジルを服用する際は、注意して使用してください。

5位:ツゲイン

ツゲイン
5位のツゲインは、直接地肌に塗布するタイプの外用薬です。

有効成分ミノキシジルの濃度は、2%・5%・10%の3つから選べます。

当サイトでは高用量の10%も販売しており、市販されていない濃度が購入できるため人気を集めています。

また、外用薬は気になる所にだけ塗布できるので、部分的な薄毛治療に適したAGA治療薬です。

塗布部の血流を改善することで、不足していた栄養が遅れるようになり、健康で丈夫な髪の毛の成長を促す効果が期待できます。

通販購入できるAGA治療薬は下記のページでご確認いただけます。

目的別おすすめAGA治療薬

ここからは、目的別におすすめのAGA治療薬を紹介していきます。
薄毛をどう改善していきたいのかで使用するAGA治療薬も異なるので、ぜひ参考にして選んでみてください。

初めてAGA治療する人/生え際やつむじ周りが気になる人

初めてAGA治療をする方や、生え際やつむじ周辺が気になる方には、フィナステリドがおすすめです。

フィナステリドは、抜け毛を抑える効果が期待できるため、気になりだした薄毛の治療を始めるという方に向いています。

薄毛の改善効果が期待できるのは、前頭部から頭頂部です。

そのため、フィナステリドは額の生え際のM字や、つむじ周辺のO字の薄毛が気になる方に効果的な治療薬になります。

フィンペシア
フィンペシア
フィナクス
フィナクス
プロペシア
プロペシア
特徴 人気のジェネリック 1錠あたりが最安値 先発薬
成分 フィナステリド1mg フィナステリド1mg フィナステリド1mg
メーカー Cipla Asle pharmacenticals MSD/Organon/Merk
価格 30錠 1,350円~ 100錠 4,000円~ 28錠 9,300円~

全体的なボリュームが欲しい人

全体的なボリュームが欲しい方には、ミノキシジルを含む内服薬がおすすめです。

ミノキシジルは、AGA治療薬の中でも唯一、発毛効果が認められています。

そのため、ミノキシジルを服用することで髪の毛が生えてボリュームが増えれば、薄毛が進行する前の状態へ近づけます。

さらに、内服薬であれば成分が内側からムラなく浸透するので、頭皮全体をカバーすることが可能です。

ノキシジル
ノキシジル
ミノクソール
ミノクソール
ミノキシジルタブレット
ミノキシジルタブレット
特徴 クリニックでも処方されている 日本人の体質に合わせて開発されている 成分量を2.5mgから選べる
成分 ミノキシジル5・10mg ミノキシジル5・10mg ミノキシジル2.5・5・10mg
メーカー T.O. MED Asle pharmacenticals ロイドラボラトリーズ
価格 100錠 4,900円~ 100錠 3,500円~ 100錠 3,400円~

なかなか抜け毛が改善しない人

抜け毛が止まらない方や、フィナステリドで効果が得られなかった方には、デュタステリドがおすすめです。

フィナステリドは薄毛の原因になる5α₋還元酵素のⅡ型を阻害しますが、デュタステリドはⅠ型とⅡ型、両方を阻害します。

そのため、デュタステリドは前頭部や頭頂部のM字やO字以外に加えて、側頭部や後頭部にも作用します。

デュタステリドは、頭皮全体の抜け毛の抑制効果が期待できるAGA治療薬です。

デュタストロン
デュタストロン
アボダート
アボダート
デュマン
デュマン
特徴 日本語パッケージでわかりやすい 先発薬ザガーロを開発した製薬会社 大手ジェネリックメーカーが製造
成分 デュタステリド0.5mg デュタステリド0.5mg デュタステリド0.5mg
メーカー Asle pharmacenticals gsk Intas Pharmaceuticals Ltd
価格 30錠 2,700円~ 30錠 4,500円~ 100錠 7,000円~

副作用が気になる人・副作用を抑えたい人

副作用のリスクを抑えたい方や、フィナステリドやデュタステリドによる副作用が気になった方には、ミノキシジル外用薬がおすすめです。

外用薬は頭皮に直接塗布するため、全身への負担がないことから、副作用が起こりにくいという特徴があります。

また、外用薬では濃度が1%から選べるため、低いものにすれば副作用のリスクもより低減できます。

副作用を抑えたい方は、成分濃度の低い外用薬を試してみてください。

ツゲイン
ツゲイン
フォリックスFR15
フォリックスFR15
ミノクソール(外用薬)
ミノクソール(外用薬)
特徴 2%から10%まで選べる用量 高用量ミノキシジル15%配合 日本人の体質に合わせて開発されている
成分 ミノキシジル2・5・10% ミノキシジル15% ミノキシジル5・10%
メーカー Cipla サファイアヘルスケア Asle pharmacenticals
価格 1本 2,500円~ 1本 5,800円~ 1本 3,400円~

とにかく高い効果が欲しい人

とにかく高い効果が欲しい方には、AGA治療薬のセット商品がおすすめです。

フィナステリドやデュタステリドと一緒にミノキシジルを使用することで、抜け毛を抑えながら発毛を促進できます

働きの異なる治療薬を併用すると、相乗効果が得られたり、効果を実感するまでの期間が早まったりと、より効果的な治療が行えます。

AGA治療薬での併用は、内服薬はもちろん、外用薬と合わせることも可能です。

セット販売では、様々な商品の組合せがあるので、自分に合ったものを選んでみてください。

フィナステリド+ミノキシジル
フィナステリド+ミノキシジル
デュタステリド+ミノキシジル
デュタステリド+ミノキシジル
リグロースラボ7HP
リグロースラボ7HP
特徴 前頭部と頭頂部の抜け毛抑制と発毛促進が同時にできる 前頭部、頭頂部、側頭部、後頭部の抜け毛抑制と発毛促進ができる 塗るデュタステリド配合
成分 フィナステリド1mg
ミノキシジル5・10mg
デュタステリド0.5mg
ミノキシジル5mg
ミノキシジル7%
デュタステリド0.5%
メーカー Asle pharmacenticals Asle pharmacenticals Sapphire Healthcare LLC
価格 200錠 6,750円~ 190錠 8,800円~ 1本 5,500円~

コスパ重視な人

コスパ重視な方には、高い効果を持ちながら安価で購入できる、1錠あたりが安い治療薬がおすすめです。

当サイトでは、ジェネリック医薬品も多数取り揃えているため、安い商品がたくさんあります。

各種類の最安値商品を紹介しています。

費用を抑えて購入できるAGA治療薬となっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

フィナクス
フィナクス
デュマン
デュマン
ミノクソール
ミノクソール
ツゲイン
ツゲイン
成分 フィナステリド1mg デュタステリド0.5mg ミノキシジル5・10mg ミノキシジル2・5・10%
メーカー Asle pharmacenticals Intas Pharmaceuticals Ltd Asle pharmacenticals Cipla
1錠あたり 40円 70円 35円 83円
※1日の使用量で算出
1ヶ月あたり 1,200円 2,100円 1,050円 2,500円
販売価格 100錠 4,000円~ 100錠 7,000円~ 30錠 3,500円~ 1本 2,500円

AGA治療薬は攻めと守りの2つがある

AGA治療薬は攻めと守りの2つがある

大きく分けて3種類あるAGA治療薬は、さらに攻めのタイプ守りのタイプに分類されます。

攻めのタイプ/発毛を促す:ミノキシジル
守りのタイプ/抜け毛を抑える:フィナステリド・デュタステリド

攻めと守りではタイプによって作用が違うので、効果もそれぞれ異なります。
治療を効果的に行うためにも、自分の薄毛に合ったタイプの治療薬を使用した改善がおすすめです。

攻めのミノキシジル

攻めのタイプであるミノキシジルは、唯一発毛効果が認められているAGA治療薬です。

ミノキシジルには、発毛に欠かせない毛乳頭細胞を増殖させる働きや、血管拡張作用があります。

そのため、流れやすくなった血液によって頭皮まで酸素や栄養を供給しやすくなり、増殖した毛乳頭細胞がタンパク質と合成して健康な髪の毛が育ちやすくなるのです。

また、ミノキシジルには内服薬と外用薬があり、それぞれに特徴があります。

ミノキシジルの内服薬は頭皮全体に作用しますが、外用薬は部分的な治療が得意です。

そのため、外用薬は副作用のリスクが低いですが、身体全体に作用する内服薬ではリスクが高まるので、注意して使用してください。

守りのフィナステリド

守りのタイプであるフィナステリドは、抜け毛を抑える効果が期待できるAGA治療薬です。

フィナステリドは、5α₋還元酵素のⅡ型を阻害することで、抜け毛の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)の発生を抑制します。

また、通常フィナステリドは1日1回、毎日同じ時間に服用します。

国内のクリニックでは0.2mgと1mgが処方されていますが、当サイトで購入できるのは1mgのみです。

用量が増えれば効果は高まる可能性がありますが、副作用のリスクも高くなります。

思いがけない副作用を避けるためにも、フィナステリドを初めて使用する場合は、少量から試すなどの対策がおすすめです。

守りのデュタステリド

守りのタイプのデュタステリドも、抜け毛を抑える効果が期待できます。

フィナステリドとの違いは、阻害する酵素です。

5α₋還元酵素のⅡ型のみを阻害するフィナステリドに対して、デュタステリドは5α₋還元酵素のⅠ型とⅡ型を阻害します。

薄毛を進行させるDHT(ジヒドロテストステロン)の抑制効果がより優れているので、広範囲の改善に有効であることが特徴です。

デュタステリドを使用する際は、1日1回0.1mgを毎日同じ時間に服用します。

また、稀ではありますがデュタステリドの重大な副作用には、肝機能障害が報告rされています。

万が一、異常があった場合には服用を中止して、医師に相談してください。

AGA治療薬は最低6ヶ月は継続する

AGA治療薬は、基本的に最低6ヶ月の継続が必要です。

どのAGA治療薬であっても、使用後すぐには効果を実感できません。

髪の毛は、成長期、退行期、休止期の毛周期を繰り返しており、薄毛を改善するためには乱れた毛周期を正常にする必要があります。

個人差はありますが、毛周期が戻るまでは効果が得られないため、最低でも6ヶ月は継続して様子を見る必要があります。

また、途中でAGA治療薬の使用を中止すると、治療を始める前の状態に戻ります

改善されて満足したからと、治療を中断しないようにしましょう。

AGA治療薬はクリニック、個人輸入で購入

AGA治療薬はクリニック、個人輸入で購入
AGA治療薬は、国内のクリニックでの処方と個人輸入(通販)で購入できます。

国内では専門のクリニックが増えており、個人輸入も使った経験がない方は、どの方法で購入すれば良いのか迷うこともあるでしょう。

ここからは、それぞれの購入方法の特徴やおすすめの方を説明します。

クリニック処方がおすすめな人

・初めてAGA治療薬を使用する
・AGA治療薬について詳しく理解していない
・国内製品がいい

上記に該当する方は、クリニック処方がおすすめです。

クリニックで処方する場合は医師の診察を受けられるので、AGAの治療方法や治療薬の使い方などを質問して不安を解決できます

また、クリニックで処方される多くの治療薬は、国内の製薬メーカーが製造しています。

そのため、国内製の治療薬を使用したいとう方には、クリニックでの処方がおすすめです。

しかし、クリニックでは海外製品も処方しているため、事前に調べて確認しておくなど注意して購入してください。

個人輸入(通販)がおすすめな人

・普段からAGA治療薬を使って慣れている人
・価格を抑えたい人
・クリニックに通う時間がない人
・人にバレずに治療したい人

個人輸入は、低価格でAGA治療薬を購入できることが特徴です。

しかし、診察は受けられないので治療薬の使い方や、副作用などについて自分で調べて理解する必要があります。

そのため、初めて使用する方はクリニックで処方してもらい、治療薬の使い方が分かる方は個人輸入で購入すると安心できるのでおすすめです。

また、個人輸入も国内の通販と同じように簡単に注文できるため、インターネットが使える環境であれば簡単に購入できます。

さらに、商品は自宅まで届くため、通院する時間を確保できないという方にもおすすめの購入方法です。

自分に合ったAGA治療薬で薄毛改善を!

AGA治療薬には種類がたくさんあるので、それぞれの特徴を知ることが大切です。

薄毛の症状によって適した治療薬も異なるので、効果的に改善するためには自分に合ったものを選ぶ必要があります。

より優れた効果のAGA治療薬が良いのか、効果よりも副作用のリスクを避けたいのか、安い治療薬が良いのかなど、優先順位は人によってさまざまです。

どれを使えば良いか迷っている方は、この記事で多くのAGA治療薬を紹介しているので、ぜひ参考にして選んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました