ログイン

メールアドレスとパスワードを正しく入力し、ログインボタンを押してください。

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合はこちら
閉じる
パスワードを忘れた場合

メールアドレスを正しく入力し、送信ボタンを押してください。
登録パスワードが送信されます。

メールアドレス

閉じる
上へ
戻る

カテゴリー

関連コラム

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合
荷物追跡

英数字の追跡番号を下記フォームにてご入力ください。

更新情報
更新日時:

抜け毛が増えた人必見!男性の抜け毛の原因と対策とは?

最近なんだか抜け毛が多くなってきたと感じてる方もいらっしゃるかと思います。
どんどん薄くなっていったらどうしよう?と思っていても、そのままにしているとどんどん抜け毛が増えて行ってしまうでしょう

抜け毛が増えた結果、帽子をかぶるようになった、自分に自身がなくなったという方も見受けられます。

ではなぜ毛は抜け落ちてしまうのでしょうか?
抜け毛の原因、そして対策を見てみましょう。

ヘアサイクル

実は抜け毛自体は当たり前のことで、抜けた後には新しく髪が生えてくるようになっています。これをヘアサイクルと呼びます。

通常のヘアサイクルは約4年~6年で1週します。ヘアサイクルは3段階あり、それぞれ「成長期」「退行期」「休止期」となっています。

成長期

頭髪の約85~90%がこの成長期の状態で、1か月で約1cmづつ伸びていきます。
髪はこの成長期に約4年~6年掛けて成長していきます。

退行期

頭髪の約1%で、抜ける為の準備期間になります。
成長の止まった髪は、この退行期に約2週~3週間かけて表皮の方へ移動をしていきます。

休止期

頭髪の約10%~15%にあたり髪が抜け落ちる状態になっています。
休止期に入った髪は新しい髪に押し出されて抜けていきます。この休止期は約2か月~3か月で抜け落ちて、新しく生え変わっていきます。

抜け毛

通常1日に約80本~100本は髪の毛が抜けますが、このヘアサイクルがちゃんと機能していれば髪が減っていくことはありません

抜け毛は季節によっても量が変わると言われています。3月~7月までは少なく、8月~11月までが多くなるようです。

ではなぜ抜け毛が増えて、どんどん薄くなっていってしまうのでしょうか?原因を見ていきましょう!

抜け毛の原因

男性ホルモン

男性ホルモンのテストステロンが毛乳頭細胞に取り込まれ、「5α-還元酵素Ⅱ型」という変換酵素のにより、作用の強い「DHT(ジヒドロテストステロン)」に変換されてしまいます。このDHTの作用により成長期であった頭髪が退行期へと誘導されてしまいます
こうして通常のヘアサイクルが短くなってしまい、抜け毛が増えてAGAの原因となってしまうのです。

男性ホルモンによる抜け毛の対策は下記のページへ!

ストレス

ストレスが溜まってしまうとしっかりと成長ホルモンを分泌させることができなくなり、髪の成長を促すことが出来なくなってしまいます
また、血管の収縮により血行不良を起こしてしまい、栄養が頭髪まで行き届かなくなってしまい、抜け毛の原因になってしまいます。

タバコ

タバコを吸うと、血管が収縮し、血行不良を起こします。血行不良が起こることで、頭髪まで栄養が行き渡らなくなり、抜け毛の原因となってしまいます。

運動不足

運動不足だと、血液を循環させるための筋肉の低下が起こり、血行不良になってしまいます。血行不良になってしまうと頭髪にしっかりと栄養を送ることが出来ずに、抜け毛の原因となってしまうのです。

運動をすることで、ストレスの発散や、運動不足の解消をし、血流を良くすることで。頭髪にしっかりと栄養が行き届くようにしましょう

食事

脂分が多く、カロリーが高い商品や、刺激の強い食品はあまり髪にいいとはされていません。
食事の場合は髪にいい栄養素があるので、その栄養素をバランス良くと取り、頭髪に栄養を与えるようにしましょう
髪いい栄養素は下記の7つになります。

タンパク質
ビタミンA
ビタミンC
ビタミンE
ビタミンB群
亜鉛
鉄分

しかし、取りすぎも良くないのでそればかり食べ過ぎることがないように気を付けましょう。

髪にいい食事はコチラの記事から確認をお願いしましょう!

睡眠不足

髪の成長ホルモンは主に眠っている時に分泌されます。寝不足になってしまうと髪の成長ホルモンが十分に分泌されず、抜け毛の原因となってしまいます。

睡眠はしっかりと6時間は取ることが推奨されています。運動をすることで、自律神経を整えて、しっかりと睡眠を取る準備ができます。寝る1時間前くらいまでにジョギングなどを行うといいでしょう。

生活習慣の乱れ

生活習慣が乱れることで、ホルモンのバランスが崩れてしまいます。ホルモンのバランスが崩れると、髪にいい成長ホルモンがしっかりと分泌されずに、抜け毛の原因となってしまいます。

生活習慣を正すことで、ホルモンバランスを整えて、しっかりと成長をホルモンが分泌しやすい状態を保ちましょう。

紫外線

紫外線が頭皮にダメージを与えて、抜け毛などの原因を作ります。紫外線で頭皮を保護している皮脂膜が酸化してしまい、炎症を起こしてしまうことがあります。また、頭皮が乾燥をしてフケやかゆみを引き起こします。フケやかゆみが出ると頭皮を掻きむしってしまい、頭皮を傷つけて抜け毛の原因となってしまいます。
また、頭皮の乾燥は皮脂の過剰分泌を起こし、皮脂をエサとした細菌や真菌を繁殖させて、炎症うぃ悪化させてしまうことがります。
その他、紫外線が髪自体にダメージを与えてしまいます。

日差しが強い日は帽子を被ったり、頭皮が紫外線を浴び過ぎないように日焼け止めを塗るなどして対策をしましょう。
日差しを浴び過ぎてしまった場合は頭皮冷やすなどして頭皮のケアを行いましょう

抜け毛えを防ぐ為に

抜け毛には様々な原因があります、主に下記が原因になります。

・男性ホルモンの乱れ
・ストレス
・タバコ
・運動不足
・脂質やカロリーの高い食事
・睡眠不足
・生活習慣の乱れ
・紫外線

こんなにも抜け毛の原因があるんですね。一番には生活習慣の乱れが大きいようですね。成長ホルモンをしっかりと分泌させて、頭髪にたっぷりと栄養を与えることがカギです。

・運動をして、ストレスの発散と、血行促進
・髪にいい食事
・ちゃんと睡眠を取る
・規則正しく生活をする
・紫外線などのケア

この5項目を守って抜け毛の原因を取り除いてフサフサな髪の毛を目指しましょう!

関連ページ

合わせて読みたいお薦め記事

参考サイト

男性の薄毛・抜け毛の原因と対策|セルフチェックと改善方法|CHAP UP LAB