フィナステリドとデュタステリドの違いを比較|効果・副作用・価格など

フィナステリドとデュタステリドの違いを比較|効果・副作用・価格など AGA(男性型脱毛症)

フィナステリドとデュタステリドは、多くのクリニックで処方されているAGA治療薬です。

どちらの治療薬も、薄毛の原因になる男性ホルモンの抑制による改善効果が期待されています。

この記事では、フィナステリドとデュタステリドの違いや特徴についてまとめています。

効果や副作用など、治療をする前に役立つ情報も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

フィナステリドとデュタステリドの違い

フィナステリドとデュタステリドの違いについて、効果や副作用、臨床試験のデータで比較しました。

フィナステリドは、世界で初めて承認されたAGA治療薬です。

デュタステリドは、もともと前立腺肥大症治療薬で、発毛効果が確認されてAGA治療薬として承認を得ています。

守りの治療薬であるフィナステリドとデュタステリドには、どのような違いがあるのでしょうか。

ここから、それぞれの特徴について解説していきます。

効果と成分の違い

フィナステリドとデュタステリドは、薄毛の改善が期待できるAGA治療薬になります。

どちらの効果も、AGAの原因であるジヒドロテストステロンの生成を抑制することです。

ジヒドロテストステロンは、男性ホルモンであるテストステロンが5αリダクターゼと結びつくことで発生します。

フィナステリドとデュタステリドは、5αリダクターゼの働きを阻害するため、ジヒドロテストステロンの生成を抑えるのです。

しかし、フィナステリドとデュタステリドは成分が異なるため、働きを抑制する酵素が違います。
5αリダクターゼ分布図

プロペシア ザガーロ
有効成分 フィナステリド デュタステリド
特徴 5αリダクターゼⅡ型を阻害 5αリダクターゼⅠ型とⅡ型を阻害

フィナステリドは、5αリダクターゼⅡ型を阻害します。

デュタステリドの場合は、5αリダクターゼⅠ型とⅡ型と、阻害できる酵素はふたつです。

フィナステリドの効果を紹介!フィナステリドは抜け毛に効く!どれくらいで薄毛が改善されるのか?
フィナステリドはどれくらい薄毛に効果的なのでしょうか?今回はフィナステリドの効果を徹底解説していきます!また、どれくらい使えば薄毛が改善されるのかも紹介していきます。
デュタステリドの効果を解説!薄毛改善の臨床試験や期間について
AGA治療薬であるデュタステリドの効果について解説します。薄毛改善効果はいつから現れるのか、効果に関する臨床試験データや口コミについてまとめました。

副作用の違い

副作用の違い

副作用については、フィナステリドもデュタステリドも同じです。

どちらの治療薬もホルモンに作用するため、ホルモンバランスが乱れることで起こる副作用が多い傾向にあります。

以下は、フィナステリドとデュタステリドで報告されている副作用です。

  • 性機能不全(性欲減退、ED)
  • 抑うつ気分
  • 乳房障害(肥大、痛み)

万が一、EDの副作用があらわれた場合は、ED治療薬を併用することで改善も期待できます。

また、抑うつ気分や、乳房障害の副作用が発現する確率は1%未満です。

フィナステリドもデュタステリドも安全性が高く、副作用が起こる確率は低いとされています。

しかし、どのような医薬品も使用方法を間違えると副作用のリスクは高まります。

早く効果を実感したいからと、過剰摂取などしないように注意してください。

フィナステリドの副作用と頻度を解説!肝機能障害や抑うつ症状について
フィナステリドにも副作用があります。多くは勃起不全や食欲減退などになりますが、重大な副作用には肝機能障害もあります。今回はプロペシアの副作用について詳しく解説していきます。
デュタステリドの副作用|肝機能・性機能障害など注意すべき症状は?
AGA治療薬であるデュタステリドの副作用を解説します。デュタステリドは、男性ホルモンを抑える効果があり、EDや性欲減退などが症状として現れることがあります。デュタステリドの副作用を理解してAGA治療を行いましょう。

臨床試験データの違い

デュタステリドを24週投与する臨床試験では、フィナステリドとの比較試験データもあります。

比較の結果は、以下の通りです。

デュタステリド(ザガーロ) フィナステリド(プロペシア)
成分量 0.5mg 1mg
変化量(髪の本数) 89.6本 56.5本

デュタステリドは、フィナステリドの1.6倍のAGA治療効果があることが比較試験で認められました。

毛髪の太さに対しても、デュタステリドによる優れた改善効果が確認されています。

また、デュタステリドは血中濃度が2週間かけて半分になるのに対して、フィナステリドは6~8時間程度でした。

デュタステリドの成分は体内に長い間とどまるため、改善効果が長期にわたって得られることも考えられます。

参考:17.1.1 国際共同第Ⅱ/Ⅲ相二重盲検比較試験|医療用医薬品 : ザガーロ

フィナステリドとデュタステリドの選び方

フィナステリドとデュタステリドの選び方

フィナステリドとデュタステリドは、基本的にAGAが進行している程度に合わせて使用します。

選び方は、以下を参考にしてください。

  • Ⅰ型~Ⅲ型:フィナステリド(プロペシア)
  • Ⅳ型以上かつ40歳以上:デュタステリド(ザガーロ)

AGA治療はフィナステリドからスタートすることが多いですが、絶対ではありません。

患者が希望する場合は、デュタステリドから治療を開始することもあります。

また、Ⅳ型以上とは、前頭部や頭頂部が広範囲で薄くなってきた状態です。

参考:FinasterideとDutasterideの使い分け|「第 118 回日本皮膚科学会総会 ② 教育講演4-2 男性型脱毛症の長期成績」

フィナステリドとデュタステリドのレビュー・口コミ

フィナステリドとデュタステリドのレビュー・口コミ

ここから、フィナステリドとデュタステリドの口コミを紹介します。

ネットのくすり屋さんに集まったレビューには、どのような感想があるのでしょうか。

AGA治療を始めようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

フィナステリドレビュー・口コミ

若ハゲなんて言わせないさん(32歳)
ちょっと薄くなってきたかもと思った29歳の頃から、フィンペシアを飲み続けてますが、ハゲなくなりました。同じようにハゲてた人が自分よりもハゲがひどくなってたので、早いうちに飲んでてよかったと思います。ただこれからも飲み続けなきゃいけないのかなと思うと、それもどうかなと思います。
商品:フィンペシア

パインさん(43歳)
クリニックでは経済的に無理。ちゃんと続けられそうなものを探していたところ、フィナクスを見つけました。送料がなしになる10000円以上の3箱分を購入。 22年10月から飲み始めて、このレビュー投稿の3月現在、風呂上がりの頭頂部の分け目の毛量が明らかに増えていると実感。ちゃんと違いがわかるように写真を撮っておいたので間違いない。 飲み始めて2〜3ヶ月は殆ど効果を実感できなかったが、継続5ヶ月の今、実感できて継続して本当によかったと思います。
商品:フィナクス

神田さん(27歳)
こんな歳で薄くなってきてしまって嘆いていたんですが、プロペシアに出会えてよかったです。3ヵ月くらいでだんだん生えてきている感じがして、6ヵ月で自分で実感できるくらいになりました。まだまだ続けて恥ずかしくない頭にしたいです。
商品:プロペシア

フィナステリドのレビューでは、多くの方が効果を実感しています。

基本的に6ヶ月以上の服用が推奨されていますが、早い方では3ヶ月ほどで効果を実感しているようです。

また、費用が高価で通院を断念した方は、病院で相談した際にフィナステリドをすすめられたので使用しているとの声もありました。

フィナステリドの口コミやレビューについて、さらに詳しい内容はこちらでまとめています。

フィナステリドの体験談・レビュー・口コミを集めてみた!リアルな声をお届け
フィナステリドは本当に効果があるのでしょうか?実際に使った人のリアルな声を集めてみました。ぜひ参考にしてみてください!

デュタステリドのレビュー・口コミ

楊枝さん(42歳)
プロペシアよりもやはりデュタステリドのほうが効果は高そうですね。 プロペシアからこちらに切り替えてからはおでこあたりにも目に見えて効果が現れてきました。 つぎはミノキシジルも併用して使用してみようと思います。
商品:アボダート

河内屋さん(45歳)
フィンペシアがだんだん効かなくなったからデュタボルブに変えた。まさかここまで違うとは思わなかったけど、またふさふさになったよ。まだまだ諦められないからデュタボルブを続けます。
商品:デュタボルブ

デビルマンさん(50歳)
ベルトリドを飲み始めて1年くらい。以前は同僚からはげ弄りをされてましたが、今では「本当にふさふさなったよね」と驚かれるほど髪が生えました。鏡を見ても前より髪が増えたのが分かるし、すごくうれしいです!!!
商品:ベルトリド

デュタステリドのレビューでは、フィナステリドであまり効果を感じなかったため、デュタステリドに切替えたと声が多くありました。

フィナステリドで満足できなかった方も、デュタステリドを6ヶ月以上服用して髪の毛がフサフサになったと実感されています。

クリニックから通販に切替えた方も、効果に差はないと感じているようです。

デュタステリドの口コミやレビューについて、さらに詳しい内容はこちらでまとめています。

デュタステリドの体験談・レビュー・口コミを集めてみた!リアルな声をお届け
デュタステリドを実際に使っている方の体験談やレビュー・口コミを調査し集めてみました。デュタステリドで薄毛が改善されたのか、ぜひ参考にしてみてください。

フィナステリドとデュタステリドは通販でも買える

フィナステリドとデュタステリドは通販でも買える

フィナステリドとデュタステリドは、通販でも購入が可能です。

どちらも医療用医薬品なので、市販での購入はできません。

また、フィナステリドやデュタステリドでの治療は継続が必要になります。

通販での購入であれば処方箋が不要なので、時間をつくって病院に行く必要もありません。

継続の負担を減らすためにも、手軽に購入できる通販の利用がおすすめです。

フィナステリドはAmazonで購入できない!通販なら個人輸入がおすすめ
フィナステリドはAmazon、楽天、薬局では販売されていません。フィナステリドは市販薬としては販売されておらず、購入する場合はクリニックか個人輸入による通販になります。

病院やクリニックの処方価格

1ヶ月あたり クリニック 通販
フィナステリド 30錠:4,000円~8,000円 30錠:1,350円~
デュタステリド 30錠:8,000円~10,000円 30錠:2,700円~

フィナステリドやデュタステリドは、病院・クリニックでも購入可能です。

しかし、通販での価格に比べると、治療費は高額になります。

フィナステリドやデュタステリドで改善効果を得るには、継続した服用が必要です。

レビューでも、「病院では費用がネックになり断念したが通販で治療を始めた」という声が多数ありました。

費用を抑えたい場合には、継続しやすい通販の利用もおすすめです。

フィナステリドとデュタステリドに関するQ&A

ここからは、フィナステリドとデュタステリドに関するQ&Aです。

AGA治療を始める前に、気になることもあるのではないでしょうか。

よくある質問についてまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

フィナステリドとデュタステリドどっちが効果的ですか?

フィナステリドとデュタステリドを臨床試験データで比較すると、デュタステリドの方がAGAに対する治療効果が高いことが証明されています。

デュタステリドは、5αリダクターゼⅠ型とⅡ型も阻害する作用があるため、より改善効果に優れているのです。

しかし、効果には個人差があるため、体質によって相性が良い治療薬も違います。

フィナステリドの方が改善効果を得られるというケースもあります。

フィナステリドとデュタステリドは併用できますか?

フィナステリドとデュタステリドとの併用は、推奨されていません。

ホルモンに影響を与えて改善するという作用が同じなので、併用すると強い副作用などが起こるリスクが高まるのです。

これらの治療薬には、発毛効果が期待できる治療薬ミノキシジルとの併用が推奨されています。

併用する場合は、以下の組合せを参考にしてください。

■フィナステリド+ミノキシジル
■デュタステリド+ミノキシジル
フィナステリドとミノキシジルの違いを解説!併用すると効果があるって本当?
フィナステリドとミノキシジルはどちらも薄毛を改善するお薬です。プロペシアは抜け毛を抑え、ミノキシジルは発毛を促します。今回はそれぞれの違いや併用する方法、副作用について解説していきます。
デュタステリドとミノキシジルの違いを比較|効果・副作用・価格など
デュタステリドとミノキシジルの違いについて効果や副作用などを比較しながら解説します。2つのAGA治療薬を効果的に使用する方法や通販でも買えるのかなどをまとめました。

フィナステリドやデュタステリドの効果はいつから期待できますか?

フィナステリドやデュタステリドで効果を実感するまでの期間は、6ヶ月ほどが一般的です。

個人差があるため、3ヶ月ほどで効果を得ている方もいます。

しかし、フィナステリドやデュタステリドは、有効成分に違いがあります。

そのため、お酒に酔う人や酔わない人がいるように相性があるのです。

6ヶ月継続しても効果を得られない場合は、体質に合っていない可能性があります。

その場合は、以下のような切替えもおすすめです。

■フィナステリドでの改善効果なし→デュタステリド
■デュタステリドでの改善効果なし→フィナステリド

フィナステリドからデュタステリドへ切り替えると初期脱毛は起きますか?

フィナステリドからデュタステリドへ切替えた場合、初期脱毛が起こる可能性があります。

新しい髪の毛が生えて、成長の止まった毛が押し出さされることで起こる現象です。

しかし、ヘアサイクルを正常にするための作用なので、心配しすぎる必要はありません。

薄毛が進行していると勘違いして服用をやめないように、注意しましょう。

フィナステリドやデュタステリドの服用をやめるとどうなりますか?

フィナステリドやデュタステリドは、服用をやめると治療前の状態に戻ります。

治療薬の服用をやめると、抑えていた薄毛の原因のホルモンが、ふたたび生成されるようになるのです。

薄毛を進行させないためには、治療薬を継続して服用する必要があります。

AGAは完治しないため、髪の毛が増えたからと治療を中止しないようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました