ミノキシジルは個人輸入がおすすめ!効果が高く低価格で購入できるのは個人輸入!

ミノキシジルは個人輸入がおすすめ!効果が高く低価格で購入できるのは個人輸入! AGA(男性型脱毛症)

AGAの治療に使用されるミノキシジルは国内のクリニックで処方されているほか
市販薬もある人気のAGA治療薬です。

ミノキシジルを購入するなら、国内のクリニックや市販より効果の高い製品があり、低価格で販売されている個人輸入がおすすめです。

個人輸入がおすすめな理由や、おすすめの商品を紹介していきます。

ミノキシジルは個人輸入がおすすめな理由

個人輸入でミノキシジルを購入するのがおすすめな理由は、大きく3つあります。

それぞれの理由について、詳しく説明していきます。

高い効果がある

個人輸入なら、発毛効果が高いミノキシジルを手に入れることができます。

ミノキシジルには主に3つの購入方法があり、それぞれ取り扱う製品の種類が異なります。

市販→外用薬(5%まで)
クリニック→外用薬・内服薬
個人輸入→外用薬・内服薬

外用薬と内服薬(ミノキシジルタブレット)では、一般的に後者の方が高い発毛効果があることで知られています。
内服薬は病院で処方を受けられるものの、取り扱いがあるのは一部のクリニックだけです。

しかし個人輸入であればミノキシジルの内服薬を複数種類取り扱っており、その中から選んで購入できます。

また外用薬でも、個人輸入ではミノキシジルの量が市販薬の3倍となる15%の製品も存在し、より高い発毛効果を期待できます。

低価格で購入できる

個人輸入では、発毛効果に優れるミノキシジルタブレットを低価格で購入できることもメリットです。

まず国内のクリニックにおける処方薬と、当サイトで個人輸入できるミノクソールを比較してみます。

国内クリニック
ミノタブ
個人輸入
ミノクソール
5mg 30錠
11,200円
100錠
3,500円
1錠あたり
373円
1錠あたり
35円
10mg 30錠
19,800円
100錠
4,250円
1錠あたり
660円
1錠あたり
42円

個人輸入できるミノクソールは圧倒的に安く、クリニックでの処方価格と比べて1/9程度の価格で購入することが可能です。

ミノキシジルタブレットは継続することで、発毛効果を得られるAGA治療薬です。
1年間飲み続けることを考えた場合、5mg錠では約12万円10mg錠では約22万円もの薬代の節約につながります。

長期的に服用を続けるミノキシジルタブレットだからこそ、コストを抑えながら購入できる個人輸入がおすすめです。

薄毛に悩んでいる方はどなたでも購入可

個人輸入であれば、薄毛や抜け毛にお悩みの方はどなたでもミノキシジルタブレットを購入することが可能です。

現状、ミノキシジルタブレットを取り扱う医療機関は少なく、またAGA治療を専門とするクリニックでなければ処方を受けられません。
近くにAGAクリニックがない、ミノキシジルタブレットを取り扱うクリニックがない方でも、個人輸入ではスマホやPCから注文して、自宅に配送してもらうことができます。

AGAクリニックを受診できないから薄毛治療を諦めていた、という方もぜひ個人輸入を検討してみてください。

個人輸入で買えるおすすめのミノキシジル

当サイトでは、ミノキシジル配合のAGA治療薬を豊富に取り扱っています。

特に人気が高く、おすすめなのはフィナステリドやデュタステリドなどAGAの進行を抑える治療薬とのセット商品です。
発毛を促進するミノキシジルとの併用は相乗効果が高く、効率的なAGA治療が可能となります。

また個人輸入では、ミノキシジルタブレット単品での購入もできます。
単品購入では日本語表記のパッケージによる分かりやすさ、値段の安さの2点からミノクソールが最も人気です。

売れ筋No,1 売れ筋No,2 知名度No,1 単品人気No,1 使いやすい!
フィナステリド+ミノキシジル
フィナステリド+ミノキシジル
デュタステリド+ミノキシジル
デュタステリド+ミノキシジル
ノキシジル
ノキシジル
ミノクソール
ミノクソール
ミノキシジルタブレット
ミノキシジルタブレット
特徴 抜け毛抑制のフィナステリドとのセット
ダブル効果で効率よく薄毛治療
フィナステリドよりも効果があるデュタステリドとのセット
しっかり薄毛改善できる
ミノキシジルタブレットで1番有名
ミノタブの火付け役商品
ミノタブ単品での人気No,1
日本語パッケージの安心感
ボトルタイプで使いやすい
低用量も選べる
用量 フィナステリド1mg
ミノキシジル5・10mg
デュタステリド0.5mg
ミノキシジル5・10mg
ミノキシジル5・10mg ミノキシジル5・10mg ミノキシジル2.5・5・10mg
メーカー Asle pharmaceuticals Asle pharmaceuticals T.O. MED Asle pharmaceuticals ロイドラボラトリーズ
価格 200錠
6,750円~
190錠
8,800円~
100錠
4,900円~
100錠
3,500円~
100錠
3,400円~
1日あたり 68円 98円 49円 35円 34円

下記のページでは、ミノキシジル外用薬も紹介しています。リアップのジェネリック医薬品等も取り揃えています。

ミノキシジルの個人輸入は危険ではない

ミノキシジルの個人輸入は危険ではない
「ミノキシジルの個人輸入は危険」と、国内のさまざまなクリニックから囁かれています。
しかし結論から言うと、個人輸入に危険性はありません

日本では、個人が使用する目的であれば海外から医薬品を輸入する行為は認められています。
つまり個人輸入は法律上、何ら問題がない行為です。

ですがミノキシジルは内服薬・外用薬のどちらでも副作用が起こる可能性はあります。
個人輸入やクリニックなど購入方法は関係なく、ミノキシジルは使用方法や副作用に注意することが大切です。

ミノキシジルの使い方

ミノキシジルの使い方は、内服薬・外用薬で異なります。

内服薬 外用薬
1日5mgを1~2回に分けて服用
2.5mgまたは5mgから飲み始め
効果が不十分な場合は増量
上限は1日10mgまで
1日2回、朝晩に1回1ml
抜け毛が気になる箇所に塗布

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルの副作用は、剤型により異なります。
内服薬と外用薬、それぞれで報告されている主な副作用をご紹介します。

内服薬 外用薬
・全身の多毛症
・血圧の低下
・動悸
・手足のむくみ
・めまい
・かゆみ
・発疹
・皮膚炎
・紅斑
・頭痛

ミノキシジルの個人輸入に関するQ&A

ミノキシジルの個人輸入に関して、よくある質問をQ&A形式で解説していきます。
疑問やお悩みがある方は、以下の内容を参考にしてみてください。

クリニックと個人輸入のミノキシジルに違いはありますか?

クリニックと個人輸入で入手できるミノキシジルに、違いはほとんどありません。

日本で製造されているミノキシジルは、5%までの外用薬のみです。
成分量が多い外用薬、また内服薬に至っては国内での製造や販売はされていません。

国内のクリニックでは5%以上の外用薬や内服薬が処方されていますが、これらは全て海外から輸入した医薬品です。
個人輸入できるミノキシジルもメーカーなどは異なりますが、クリニックで処方されるものと同じ海外医薬品であり効果などに違いはありません。

ミノキシジルはどこで買っても同じですか?

ミノキシジルは、購入する場所により違いがあります。

外用薬は薬局などでの市販薬、またクリニックや個人輸入でも購入することが可能です。
しかし市販薬では濃度が最大5%までとなり、クリニックや個人輸入ではより成分量が多い外用薬も販売されています。

内服薬に関しては市販されておらず、クリニックあるいは個人輸入でしか購入できません

ミノキシジルタブレットは5mgと10mgどちらがいいですか?

ミノキシジルタブレットは、基本的に5mgを推奨します。
初めて服用する方は、半分の2.5mgからスタートすることもおすすめです。

低用量でも十分な発毛効果が期待できるため、安全性のために自分に合った用量を選ぶようにしましょう。

なお5mgで効果が得られない場合は10mgへと切り替えることもできます。
ただし副作用が強く出る恐れもあるため、増量の際は注意してください。

ミノキシジルは女性も使えますか?

ミノキシジルは2%までの外用薬であれば、女性も使用可能です。

しかし2%以上の外用薬や、ミノキシジルタブレットは女性の服用はできません。
2%のミノキシジルを使用しても効果が不十分な場合、女性用の育毛剤の使用を検討してみてください。

タイトルとURLをコピーしました