ログイン

メールアドレスとパスワードを正しく入力し、ログインボタンを押してください。

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合はこちら
閉じる
パスワードを忘れた場合

メールアドレスを正しく入力し、送信ボタンを押してください。
登録パスワードが送信されます。

メールアドレス

閉じる
上へ
戻る
ログイン

メールアドレス

パスワード

ヒフロロタカプセル

こんな人におすすめ
  • 気管支喘息の症状悪化を防ぎたい
  • COPDの症状悪化を防ぎたい
  • アドエアと同成分の治療薬を探している
ヒフロロタカプセル 100mcg
容量 販売価格 1錠あたり 取得ポイント 注文
30錠 2,330 77 69pt
60錠 4,150 69 124pt
ヒフロロタカプセル 250mcg
容量 販売価格 1錠あたり 取得ポイント 注文
30錠 2,870 95 86pt
60錠 5,230 87 156pt
ヒフロロタカプセル 500mcg
容量 販売価格 1錠あたり 取得ポイント 注文
30錠 3,410 113 102pt
60錠 5,770 96 173pt

ヒフロロタカプセルの通販情報

在庫状況 なし
届くまでの目安 7-14日
発送国 シンガポール
発送方法 ヤマト便・国際書留郵便・日通メール便
支払い方法 銀行振り込み、クレジット、コンビニ
メーカー ヒーリングファーマ

ヒフロロタカプセルを見た人がチェックした商品

ヒフロロタカプセルの使い方や特徴

※現在欠品中

類似商品をご利用ください。

セロフロ(アドエア):セロフロは気管支喘息の治療薬アドエアのジェネリック医薬品です。こちらは吸入用の薬剤のみとなります。

アスタリン(インヘラー):アスタリン(インヘラー)は気管支拡張剤サルタノール吸入薬のジェネリック医薬品です。

ヒフロロタカプセルは吸入タイプの喘息・COPD治療配合剤です。有効成分はアドエアと同成分サルメテロールキシナホ酸塩とフルチカゾンプロピオン酸エステルが配合されています。毎日規則正しく使用することで喘息や慢性閉塞性肺疾患の症状が悪化するのを防ぎます。尚、また、すでに起きている発作を鎮める薬ではありません。

ヒフロロタカプセルの特徴 吸入タイプの喘息・COPD治療配合剤
持続時間 24時間
ヒフロロタカプセルの使用方法 ・気管支喘息
通常、成人には1回サルメテロールとして50μg及びフルチカゾンプロピオン酸エステルとして100μg(ヒフロロタカプセル100mcgを1カプセル)を1日2回吸入
症状に応じて以下のいずれかの用法・用量に従い投与する。
1回サルメテロールとして50μg及びフルチカゾンプロピオン酸エステルとして250μg(ヒフロロタカプセル250mcgを1カプセル)を1日2回吸入
1回サルメテロールとして50μg及びフルチカゾンプロピオン酸エステルとして500μg(ヒフロロタカプセル500mcgを1カプセル)を1日2回吸入

・慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎・肺気腫)の諸症状の緩解
成人には、1回サルメテロールとして50μg及びフルチカゾンプロピオン酸エステルとして250μg(ヒフロロタカプセル250mcgを1カプセル)を1日2回吸入
ヒフロロタカプセルの副作用 口腔カンジダ症、感染症、発疹など
ヒフロロタカプセルの有効成分 フルチカゾンプロピオン酸エステル、サルメテロールキシナホ酸塩
ヒフロロタカプセルと一緒に使えない薬 現在報告されておりません。
ヒフロロタカプセルと相性の悪い薬 ・CYP3A4阻害薬
・キサンチン誘導体
・カテコールアミン
など
ヒフロロタカプセルを使えない人 ・有効な抗菌剤の存在しない感染症、深在性真菌症の方
・本剤の成分に対して過敏症の既往歴のある方
ヒフロロタカプセルの詳細
使用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
⇒医療用医薬品 : アドエア

ヒフロロタカプセルと一緒に買われている商品

口コミ・レビュー

口コミ・レビューを投稿する
評価:
お名前: 年齢:

関連コラム