ログイン

メールアドレスとパスワードを正しく入力し、ログインボタンを押してください。

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合はこちら
閉じる
パスワードを忘れた場合

メールアドレスを正しく入力し、送信ボタンを押してください。
登録パスワードが送信されます。

メールアドレス

閉じる
上へ
戻る

カテゴリー

関連コラム

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合
荷物追跡

英数字の追跡番号を下記フォームにてご入力ください。

更新情報

L-92乳酸菌でアレルギー改善

アレルギーになってしまった…幼い頃からアレルギーを患っている…そんな人が昔に比べて大分多くなってきたご時世になりました。
アレルギーはなったことのある人にしか分からない辛さがありますよね。
病院に通院しても体質改善の注射1本で終わったり、吸入器をつけて数十分、そんな対症療法ばかりを行い、一向に良くなっている気配が感じられない。

筆者の私も幼い頃からアレルギー性鼻炎に悩まされ、週2回の通院をし、今もなお花粉症と戦う1人ではありますが、腸内環境を整えることでアレルギーが克服するのはご存知でしょうか?
腸とアレルギーの関係を深堀りしてみましょう。

L-92乳酸菌とは

「L-92乳酸菌」と言う単語は日本国民であればどこかで聞いたことのある菌の名前だと思いませんか?
コマーシャルで主に聞く菌の名前でその正体はカルピス社が保有する菌の中でもアレルギー症状を緩和する効果が高いとされている菌名称です。

このL-92乳酸菌はアレルギーの根源となるIgE抗体の生成を抑えることができる菌で、生きたまま腸に届くことが特徴的です。
生きたまま腸内に届くことで、腸内が活発になり健康維持は勿論、IgE抗体を沈められる効果が期待できます。

L-92乳酸菌がもたらす効果

ヘルパーT細胞と言う免疫細胞が人間にはあります。
このヘルパーT細胞は大きく分けて2種類あり、Th1細胞とTh2細胞に分けられます。
この2種類の細胞が互いに尊重し合い、良いバランスを保っている状態こそ健康的な身体なのですが、食生活の乱れや睡眠不足など現代人の不規則な生活によってTh2細胞が優位になってしまうと体内バランスが崩れ、アレルギー性皮膚炎やアレルギー性鼻炎と言ったアレルギー反応が出てしまいます。

このL-92乳酸菌はTh1細胞を活性化させTh2細胞に負けないアシストをしてくれる役割を果たしてくれるため、バランスを保つことができます。
またTh2細胞のアポトーシスといい、Th2細胞が自ら死滅してくれることを誘導する役割も補ってくれるため、これにより2つの細胞バランスが保たれるメカニズムです。

このようなL-92乳酸菌がもたらす様々な効果によってヘルパーT細胞自体がバランス調整を行い、アレルギーの根源となっているIgE抗体の活動を抑えられるとされています。

アレルギー性皮膚炎への有効性

小児から成人まで多くの方が悩まされるアレルギー性皮膚炎ですが、実は驚くことにL-92乳酸菌は子供から大人まで幅広い層で効果があるデータを見つけました。

1歳~12歳までの小児を対象にL-92乳酸菌を使った臨床試験があります。
対象者50名を半分ずつに分け、AグループにはL-92乳酸菌を含む食材、BグループにはL-92乳酸菌を含まない食材を8週間連続で摂取してもらい、皮膚の状態をチェックしたところ、Aグループには湿疹や自覚症状であるかゆみなどが改善されていました。

またアレルギー性皮膚炎が進行することで上昇されるTARC濃度を調べてみるとL-92乳酸菌を摂取し続けたAグループはTARC濃度が低いことが分かりました。

同じ臨床試験を成人でも行った結果、L-92乳酸菌を摂取したグループでは摂取しなかったグループと比較して、まずかゆみが早い段階で緩和され、次に炎症の強さや炎症が起こっていた面積が改善されるなど効果が見られました。

アレルギー性鼻炎への有効性

慢性的にアレルギー性鼻炎を引き起こしている被験者49名を対象にL-92乳酸菌を使った臨床試験を行いました。

半分の25名にはL-92乳酸菌を含んだ飲料、残り半分の24名にL-92乳酸菌が含まれない飲料を支給し、1日100mlを8週間摂取してもらいます。
するとL-92乳酸菌を含んだ飲料を摂取した人たちは鼻水などの鼻症状、目のかゆみなど諸症状が改善され、ほぼ全ての人間に改善傾向が見られました。

また、花粉症を患う患者23名にも同様に花粉症のピークシーズンに同様の試験を行いました。
被験者はスギ花粉のボランティア団体に属す方々で1日100mlを2本支給したところ、摂取しなかったグループと比較して目のかゆみなど花粉症特有の症状が改善され効果が見られました。

L-92乳酸菌の摂取方法

L-92乳酸菌は生きたまま腸に届く乳酸菌として知られており、これは加熱殺菌を行った場合でも同様の効果が得られるとされています。
安心安全に摂取することができますが、効果は比較的穏やかであり、長期的に摂取し続ける必要性があります。

中には何度か摂取したからもう大丈夫だろう、などと個人の判断で止めてしまう方も多いですが、自分の気分で善玉菌を摂取するのではなく、日々の積み重ねで摂取し続ける必要があるため、短くとも数週間は継続摂取してください。

症状を抑えながら腸内環境を整える

腸内環境を整えることでアレルギーの9割は改善する本も出版されていますが、体内の改善にはどうしても時間がかかってしまいます。
その間もアレルギーの症状である皮膚のかゆみやくしゃみ、鼻水といった症状は出てしまい患者を苦しめてしまうため、腸内環境を整える食事の摂取と症状を押さえ込むための医薬品やサプリメントを同時に進めたほうが効果的とされています。
悩んでいても改善されることのないアレルギーですが是非この機会に治療を始めてみましょう。


関連ページ

参考サイト
L-92乳酸菌の特徴・効果・効能 アレルギー症状を抑制 免疫力の向上作用やインフルエンザに対するが期待できる