ミノキシジルの効果とは?髪の毛が生えるって本当?

ミノキシジルの効果とは?髪の毛が生えるって本当? AGA(男性型脱毛症)

発毛剤に主成分として含まれているミノキシジルは、果たして本当に発毛効果があるのでしょうか

この記事では、そんな疑問を持つ方に向けて、ミノキシジルの効果を詳しく紹介します。

正しい使用方法や注意点も挙げているので、以前よりも抜け毛が気になってきた方、薄毛治療を始めようと思っている方は、ぜひ参考にしてください。

ミノキシジルの効果

ミノキシジルには、以下の3つの効果が期待できます。

・発毛
・育毛
・抜け毛の予防

この中でも、最も高い効果を発揮するのが発毛です。

ミノキシジルは毛包に直接働きかけ、毛髪の成長サイクルを正常に整えることで発毛を促進し、薄毛を改善させることが期待できます。

薄毛治療薬として広く用いられている医薬品として、プロペシアやザガーロも挙げられますが、発毛を促す効果が期待できるのはミノキシジルだけです。

ミノキシジルの発毛効果

ここからは、市販薬で広く知られるリアップの試験データを参考に、具体的な数値とともにミノキシジルの発毛効果を見ていきます。

以下の要素に焦点を当て、ミノキシジルがどのように発毛を促し、どれくらいの期間で変化が現れるのかについて詳しく解説していきます。

毛量の変化

ミノキシジル5%の外用薬で治療を開始し、同一部位1㎠当たりの総毛髪数の変化を4週間ごとに確認した結果が以下です。

毛量の変化

・4週間後:1.4本
・8週間後:19.0本
・24週間後:21.8本

24週間終了時には、開始4週間後と比較して21.8本増加しています。

この結果から、ミノキシジルは発毛に対して高い効果を現すことが証明されています。

また、その効果が即座に現れるのではなく、徐々に毛量が増加する傾向が見られるため、治療を継続することが重要であることも示されています。

参考:リアップX5(ミノキシジル5%製剤)の効果を示す臨床試験データ|リアップヘアケアコンテンツ|大正製薬

毛の太さの変化

ミノキシジル5%の外用薬で治療を開始し、同一部位1㎠における40μm以上の太さの毛髪数の変化を4週間ごとに確認した結果が以下です。

毛の太さの変化
引用:リアップX5(ミノキシジル5%製剤)の効果を示す臨床試験データ|リアップヘアケアコンテンツ|大正製薬

・4週間後:0.8本
・8週間後:15.3本
・24週間後:25.6本

24週終了時には、40μm以上の太さの毛髪が25.6本増加していることが示されています。

この結果から、ミノキシジルは発毛だけではなく、毛髪を強化し太くする効果もあることが証明されています。

また、発毛と同様、その結果が即座に現れるのではなく、徐々に現れる傾向が見られるため、長期にわたり治療を継続することが重要です。

長期投与による改善率

ミノキシジル5%の外用薬で52週間(1年間)治療を継続し、薄毛の改善率を4週間ごとに確認した結果でも、ミノキシジルの効果が証明されています。

長期投与による改善率
引用:リアップX5(ミノキシジル5%製剤)の効果を示す臨床試験データ|リアップヘアケアコンテンツ|大正製薬

治療を開始して4週間までは「ほとんど不変」という結果でしたが、24週間後では中度以上の改善が約50%までに変化していました。

28週間後以降になると中度以上の改善率が60%を超え、52週目には66.7%という結果に。

この結果からも、ミノキシジルは発毛に対して著しい効果を発揮し、長期にわたって治療を続けることで、徐々に改善されていくことが示されています。

ミノキシジルの女性への効果

ミノキシジルの女性への効果
ミノキシジルは、1~2%の濃度であれば女性も使用できます

安全上の理由から、男性用のミノキシジルと比較して濃度が低い傾向にありますが、2%以下の濃度でも十分な効果を得ることができます。

その効果は、市販薬であるリアップジェンヌの臨床試験データで証明されています。

ミノキシジル1%の外用薬で24週間の治療をおこなった試験では、

■同一部位1㎠当たりの総毛髪数
4週間→2.0本
終了時→15.2本

■同一部位1㎠における40μm以上の太さの毛髪数の変化
4週間→2.0本
終了時→8.2本

これにより、ミノキシジルは1%という低濃度でも十分な効果を発揮することが分かります。

参考:女性のための発毛エッセンス「リアップリジェンヌ」

ミノキシジルは内服薬と外用薬がある

ミノキシジルは、外用薬だけでなく内服薬のミノキシジルタブレットも存在します。

この2種類の大きな違いは、効果と手軽さです。

内服薬は、血中を巡った有効成分が頭皮の毛髪成長を担う毛乳頭に作用し、頭皮全体に効果を発揮します。

外用薬よりも高い発毛効果が期待できますが、副作用が強くでる恐れがあるため注意が必要です。

内服薬は市販薬としては販売されておらず、クリニックでの処方または海外通販にて購入する必要があります。

一方で、外用薬は頭皮に塗布するため、有効成分が部分的に浸透し毛根へ届くことで効果を発揮します。

効果は比較的穏やかとされていますが、副作用が少ない特徴があります。

また、市販薬が販売されているためドラッグストアなどで購入できる手軽さが特徴です。

なお、女性の場合は内服薬が使用できず、外用薬の使用のみが認可されています。

ミノキシジルの効果が現れるまで

ミノキシジルの効果が現れるまで

ミノキシジルの濃度によっても異なりますが、外用薬の場合は、1%で6ヶ月5%では4ヶ月ほどで効果が実感できるとされています。

また、内服薬の場合も効果が現れるまでは半年ほど必要とされています。

薄毛は主にヘアサイクルの乱れによって引き起こりますが、ミノキシジルは毛母細胞に直接作用し、ヘアサイクルの正常化を促進させる作用があります。

そのため、治療を開始してすぐに効果が現れるわけではなく、しばらく継続して使用することで徐々に効果が現れるのです。

実際に、長期投与による薄毛改善率を調査した試験では、軽度以上の改善が91.7%と非常に高い結果も報告されています。

効果が現れないからといって早い段階で中止することなく、長期的に治療をおこなう必要があります。

参考:ミノキシジルの効果|リアップヘアケアコンテンツ|大正製薬

ミノキシジルの作用機序

ミノキシジルには主に、以下の2つの作用があります。

ミノキシジルは血管を拡張させることで血流を促進し、毛乳頭細胞に栄養を届けることで細胞を活性化させ、健康な毛髪の発毛を促進させるのです。

以下では、これらについて詳しく解説していきます。

血管拡張作用

高血圧治療用の血圧降下剤として開発されたミノキシジルは、その副作用として多毛症が生じたことから、発毛剤の成分としても転用されました。

血管を拡張する働きにより毛包周囲の血流が改善し、発毛に必要な酸素や栄養が十分に行き渡ることで発毛を促進します。

この作用により、頭皮環境が正常に整い、健康で強い毛髪を育てることができるのです。

また、この作用により動悸や血圧低下が発生する可能性もあるため注意が必要です。

細胞の活性化

血管拡張作用により血流が改善されることで、毛乳頭細胞への栄養供給がスムーズになり、細胞が活性化します。

毛髪は毛母細胞の分裂により作り出されるため、活性化することで健康で強い毛髪が生えやすくなるのです。

毛髪は、成長期・退行期・休止期というサイクルに沿って生え変わりますが、このサイクルが乱れることで毛母細胞が休止状態となり、新しい毛髪が形成されにくくなります。

細胞の活性化

ミノキシジルは、休止期状態である毛母細胞を刺激し、細胞を活性化してヘアサイクルを整えることで発毛を促進します。

ミノキシジルが効かない人もいる?

ミノキシジルが効かない人もいる?

脱毛症は、AGAのほか、脂漏性脱毛症、円形脱毛症などが挙げられますが、
ミノキシジルはAGAFAGA(女性男性型脱毛症)のみに効果を発揮します。

脂漏性脱毛症や円形脱毛症の主な原因は遺伝やストレスとされているため、ミノキシジルでの治療は適切ではありません。

そのため、治療を開始する前に、自身の症状を見極める必要があります。

また、ミノキシジルは抜け毛に対する効果は低いため、AGAの進行が早く抜け毛が多い場合は、プロペシアやザガーロなどの抜け毛を抑える治療薬の併用が効果的です。

商品名 フィナステリド+ミノキシジル デュタステリド+ミノキシジル
フィナステリド+ミノキシジル デュタステリド+ミノキシジル
成分 フィナステリド/1mg
ミノキシジル/5mg・10mg
デュタステリド/0.5mg
ミノキシジル/5mg
セット内容 フィナステリド100錠
ミノキシジル100錠
デュタステリド90錠
ミノキシジル100錠
メーカー Asle pharmacenticals Asle pharmacenticals
価格 1mg/5mg
6,750円~
0.5mg/5mg
8,800円~
1mg/10mg
7,500円~
購入する 購入する
ミノキシジルの口コミ評価は?体験談やレビューを調べてみた!
ミノキシジルは薄毛に効くと言いますが、使った人たちは本当に髪の毛が生えてきたのか?薄毛が治ったのか気になりますよね?今回はミノキシジルの口コミを調べてみましたので、ぜひ参考にしてください。

ミノキシジルは何%がいいのか?

ミノキシジルの市販薬は、濃度1%~5%の外用薬が販売されています。

高い効果を求める場合は濃度の高いものがおすすめですが、それに伴って副作用が発生する可能性も増加します。

まずは1%から使用し、副作用が起こらなければ少しずつ増やし、様子を見ながら使用しましょう。

低い濃度で効果を得られた場合は、そのまま維持し服用を継続して問題ありません。

なお、5%以上の高用量の外用薬は、クリニックや通販で購入が可能です。

フォリックスの種類に違いはある?効果や副作用などフォリックスシリーズを徹底解説!
ミノキシジル外用薬のフォリックスには7つの種類があります。何が違うの?という方に向けで、フォリックスの種類と違い、効果なども詳しく解説しています。ぜひ、参考にしてください。

ミノキシジルの効果に関するQ&A

ここからは、ミノキシジルの効果に関するよくある質問に、解説を交えて答えていきます。

より効果的に使用するための重要なポイントもあるので、ぜひ参考にしてください。

ミノキシジルを途中で止めたらどうなりますか?

ミノキシジルの使用を途中で中止した場合、ヘアサイクルが乱れて治療前の状態に戻る、またはさらに薄毛が進行する可能性があります。

AGAは一定期間の治療により完治させることは難しく、長期的な治療が必要です。

数ヶ月実感が得られなくても徐々に効果を現すため、継続して治療をおこないましょう。

ミノキシジル内服薬はいつから効果が分かる?どれくらいの期間が必要なのか徹底解説
ミノキシジル内服薬は飲めばすぐに効果が分かるものではありません。個人差がありますが、早い人で4ヶ月程度、6ヶ月を目安として効果が分かると言われています。今回は、ミノキシジル内服薬の効果が分かるまでの機関について徹底解説していきます。

ミノキシジルで抜け毛は減りますか?

ミノキシジルは、抜け毛を予防する効果は期待できますが、その強さには個人差があります。

抜け毛に直接的な作用はなく、ミノキシジルのみでは改善が期待できないため、抜け毛に効果的なプロペシアやザガーロの使用をおすすめします。

また、これらを併用することで、多方面からの治療が期待できます。

ミノキシジルで髪の毛が抜けますか?

ミノキシジルは、使用を開始して2週間~3ヶ月ほどのあいだに初期脱毛が起こる可能性があります。

初期脱毛は、健康で新しい毛髪が成長するために、不健康で弱い毛髪が押し出されることで、一時的に抜け毛が発生する現象を指します。

毛髪の成長サイクルが正常化される過程において必要な症状のため、不安になることなく、治療を継続してください。

【AGA治療薬】初期脱毛が起きる理由と期間|抜け毛の量はどれくらい?
AGA治療薬を使うと初期脱毛が起きます。初期脱毛が起きる理由や期間、抜け毛の量はどれくらいなのかについて解説します。

ミノキシジルは内服薬と外用薬どちらがいいですか?

より高い効果を求める場合は、内服薬がおすすめです。

内服薬は頭皮に塗布する手間がないことに加え、有効成分が血中に運ばれるため、全体的な発毛を促すことができます。

なお、部分的な薄毛で悩んでいる場合は、ピンポイントで塗布できる外用薬がおすすめです。

外用薬は、比較的穏やかに効果を発揮する特徴がありますが、内服薬と異なり副作用が発現しにくい特徴があります。

また、ドラッグストアなどで手軽に購入できる点もメリットとして挙げられます。

ミノキシジルの飲み方や使い方を紹介!内服薬と外用薬の違い
ミノキシジルは飲み薬の内服薬、塗り薬の外用薬の2種類があります。それぞれの使い方や違いについても紹介していきます。

ミノキシジルに副作用はありますか?

ミノキシジルは血管を拡張させる作用があるため、動悸や血圧低下、頭痛などを引き起こす場合があります。
なお、外用薬は頭皮に直接塗布するため、皮膚炎などが発生する可能性が高まります。

内服薬と外用薬の主な副作用は以下の通りです。

■内服薬の場合
・動悸
・血圧低下
・むくみ
・体毛が濃くなる
■外用薬の場合
・かぶれ
・かゆみ
・赤み
・頭痛
ミノキシジルにも副作用がある!内服薬と外用薬の症状を紹介!
ミノキシジルは発毛効果のある人気な薄毛治療薬です。しかし、どんな薬にも副作用があります。今回はミノキシジルの副作用にはどのような症状があり、どれくらいの頻度で起こるのか、紹介していきます。
タイトルとURLをコピーしました