ログイン

メールアドレスとパスワードを正しく入力し、ログインボタンを押してください。

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合はこちら
閉じる
パスワードを忘れた場合

登録した際のメールアドレスを入力し送信して下さい。

メールアドレス

閉じる
上へ
戻る
ログイン

メールアドレス

パスワード

パナドール(カロナール)

こんな人におすすめ
  • 有効成分がアセトアミノフェンの解熱鎮痛剤が欲しい
  • 緩やかな作用の解熱鎮痛剤が欲しい
  • 病院処方薬カロナールが欲しい
パナドール(カロナール) 500mg
容量 販売価格 1錠あたり 取得ポイント 注文
24錠 1,500 62 45pt
48錠 2,800 58 84pt
72錠 4,000 55 120pt
120錠 6,400 53 192pt

パナドール錠(カロナール)の商品情報

特徴 カロナールと同成分の解熱鎮痛剤
有効成分 アセトアミノフェン/別称:パラセタモール
効果 解熱、鎮痛
メーカー GlaxoSmithKline
発送国 香港
支払方法 銀行振り込み、クレジット、コンビニ
送料 全国一律1,000円 10,000円以上のお買い物で送料無料
届くまでの目安 ご購入から約2週間(世界情勢によって異なります。)

パナドール錠(カロナール)の特徴

製品名:パナドール(Panadol)

メーカー:イギリスのグラクソスミスクライン社

パナドール錠(カロナール)は、病院で処方される解熱鎮痛剤「カロナール」と同じ有効成分である、アセトアミノフェンを主成分としたジェネリック医薬品です。

アセトアミノフェンは国により、別称パラセタモール(paracetamol)になります。

穏やかに作用する解熱鎮痛剤で、安全性も高い薬です。その副作用の少なさから、長期の使用も認められています。

※コロナの第7波の影響により、アセトアミノフェン製剤の売り切れが多発しています。お求めご希望の方はお早めにご注文をお願いします。

※アセトアミノフェン製剤には先発薬がありません。カロナールもジェネリックに当てはまります。

当サイト取り扱いのアセトアミノフェン製剤

カロナールジェネリック パナドール(カロナール) アセトアミノフェンシロップ
パースピレックスロールオン パースピレックスロールオン・コンフォート アセトアミノフェンシロップ
特徴 価格が安い イギリス
gsk社
シロップ剤
おすすめの方 価格を抑えたい 大手製薬メーカー希望 錠剤や粉薬が苦手
リンク 商品詳細へ 商品詳細へ 商品詳細へ

パナドール錠(カロナール)の効果

以下症状の緩和

発熱、頭痛、歯痛、耳痛、神経痛、腰痛、筋肉痛、打撲痛、月経痛、分娩後痛、ねん挫痛等

安全性の高い薬なので、小さな子供から大人、高齢者にも使用できます。

パナドール錠(カロナール)の副作用

安全性の高い薬なので重い副作用はめったに見られませんが、以下の副作用に注意してください。

重大な副作用

ショック、アナフィラキシー

中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群、急性汎発性発疹性膿疱症

喘息発作の誘発

劇症肝炎、肝機能障害、黄疸

顆粒球減少症

間質性肺炎

間質性腎炎、急性腎障害

※全て頻度不明

その他

チアノーゼ、血小板減少、血小板機能低下、悪心・嘔吐、食欲不振、過敏症

重い副作用はめったに見られませんが、初期症状など注意してください。

副作用が続くなど異常を感じた場合や、不安なことは医師に相談してください。

パナドール錠(カロナール)の服用方法

以下症状や年齢によって服用方法や服用量が異なります。

詳しい服用方法は医師、または薬剤師に相談してください。

鎮痛

通常成人の場合、1回300~500mg、1日900~1,500mgを服用。

急性上気道炎の解熱・鎮痛

通常成人の場合、1回300~500mgを頓服薬として服用。

※1日最大2回まで(計1,500mg)

小児領域の解熱・鎮痛

通常、体重1kgあたり1回10~15mgを服用。

投与感覚は4~6時間以上で、1日最大60mg/kgまでで、成人の用量は超えない。

パナドール錠(カロナール)の注意事項

服用注意

以下に当てはまる方は服用に注意が必要です。

・アルコールを常に大量に飲んでいる方

・消化性潰瘍の方

・肝障害の方

・出血傾向の方

・心機能異常の方

・過敏症の既往歴のある方

・気管支喘息の方

その他治療中の病気や、持病によっては服用できない可能性があります。妊娠中や授乳中の方を含め、医師に相談してください。

カロナールの併用禁忌・注意薬

併用注意薬
リチウム製剤(炭酸リチウム)
チアジド系利尿剤(ヒドロクロロチアジド等)
アルコール
クマリン系抗凝血剤
抗生物質
抗菌剤
カルバマゼピン
フェノバルビタール
フェニトイン
プリミドン
リファンピシン
イソニアジド

その他薬によっては併用できない場合がありますので、服用中の薬がある場合は医師に相談してください。

参考サイト

カロナールの服用方法、副作用、併用禁忌、併用注意のご説明には、販売国の説明書のほかに、次のサイトを参考にしています。

参考:医療用医薬品 :アセトアミノフェン

参考:アセトアミノフェン:カロナール

口コミ・レビュー

  • やまやま (34歳) 2022-08-03
    もうコロナでも軽い症状の人は病院へ行かないでくれって国が言ってたので、自己防衛することにしました。ドラッグストアもすぐ売り切れるし、時間はかかるけど確実に買えるので注文しました。後はトラネキサムサンとイベルメクチンも一緒に買いました。
  • 鈴木 (39歳) 2022-08-01
    カロナールを調べていたところ、こちらにたどり着きました。アセトアミノフェンの配合量も多そうなので、海外通販は初めてでしたが買ってみました。ちょっと時間はかかりますが、無事届いてよかったです。
口コミ・レビューを投稿する
評価:
お名前: 年齢:

関連コラム