ログイン

メールアドレスとパスワードを正しく入力し、ログインボタンを押してください。

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合はこちら
閉じる
パスワードを忘れた場合

メールアドレスを正しく入力し、送信ボタンを押してください。
登録パスワードが送信されます。

メールアドレス

閉じる
上へ
戻る

カテゴリー

関連コラム

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合
荷物追跡

英数字の追跡番号を下記フォームにてご入力ください。

更新情報

病気・症状

片頭痛

眼精疲労

筋肉痛・肩こり

関節痛・リウマチ

解熱・鎮痛

狭心症

糖尿・高血糖

脂質異常症(高コレステロール)

胃炎・肝臓

痛風・高尿酸値

頻尿・尿失禁

痔・イボ痔

二日酔い

更年期障害

その他の病気・症状

病気・症状を見た人がチェックした商品

病気・症状の治療薬の種類

主な片頭痛治療薬
・発作を抑える治療薬:頭痛発作時(急性期)に使用
商品名:マクトリン、エコスピリン、ロキソニン、スマトリプタンタブレットなど
・発作の再発を予防する治療薬:毎日服用
商品名:シベリウムなど
眼精疲労に用いられる点眼薬
・ビタミン点眼薬
・抗アレルギー薬
点眼薬の効果:・目の充血・乾き・白内障・老人性白内障・ものもらい・結膜炎・角膜炎・緑内障・高眼圧症・コンタクトによる異物感
筋肉痛・肩こりに用いられる医薬品
・消炎鎮痛剤:炎症を抑える
・筋弛緩剤:筋肉の硬直を弛緩させる
・抗不安剤:筋肉の強張りをほぐす
・湿布:患部に貼ることで有効成分を体外から浸透させる
関節痛・リウマチに用いられる治療薬
・消炎鎮痛剤(NSAIDs):痛みや腫れを和らげる
・抗リウマチ剤:免疫の異常を改善させる
・生物学的製剤:リウマチの症状が現れるのを抑制する
・ステロイド:腫れと痛みを和らげる
・解熱剤:発熱を弱める物質
・鎮痛剤:痛みに対する鎮痛作用を有する医薬品
狭心症に用いられる治療薬
・抗血小板剤:体内で血小板が凝固してしまうのを抑える
・血管拡張薬:体内の血管を拡張させる働きがあり血液の流れをスムーズにする
・βブロッカー:交感神経の亢進を抑える(冠攣縮性狭心症の治療には使用不可)
・その他:バルサンタン、クロニジンなど
糖尿病に用いられる治療薬
・経口血糖降下剤:血糖値を下げる働きがある経口薬
・GLP-1受容体作動薬(インクレチン製剤):インスリンの分泌を促し、増強する
脂質異常症の治療に用いられる治療薬
・スタチン:肝臓でLDLコレステロールの合成を抑制
・小腸コレステロールトランスポーター阻害薬(エゼチミブ):小腸で胆汁性および食事性コレステロールの吸収を抑制
・レジン(陰イオン交換樹脂):腸管内で胆汁酸を吸着し、腸管でのコレステロール吸収を抑制
・プロブコール:コレステロールを分解して、胆汁酸として排泄させることで総コレステロールを低下させる
・フィブラート系:中性脂肪の合成を抑制
・EPA製剤:主に中性脂肪を低下させる
胃炎治療薬
・ピロリ菌を除去する抗生物質:クラリスロマイシン、アモキシシリンなど
・胃酸の過剰分泌を抑える医薬品:ファモチジンなど

肝臓病の治療薬
・抗ウイルス薬や抗がん剤、肝臓を保護する働きがある有効成分含有の医薬品など
女性更年期障害の治療薬の種類
・HRT(ホルモン補充療法)の薬:エストロゲンを多く含有する経口薬もしくは外用薬でホルモンバランスを整える
・向精神薬:神経伝達物質の分泌を促すことで心の安定化をはかる
・漢方薬:腎(生殖機能、栄養機能)を高めることで身体機能全般を回復させる

病気・症状について

片頭痛について
眼精疲労について
筋肉痛・肩こりについて
関節痛・リウマチについて
解熱・鎮痛について
狭心症について
糖尿・高血糖について
脂質異常症(高コレステロール)について
胃炎・肝臓について
更年期障害について

病気・症状については下記サイトを参照しています
KEGG: Kyoto Encyclopedia of Genes and Genomes

病気・症状と一緒に買われている商品

関連コラム