ログイン

メールアドレスとパスワードを正しく入力し、ログインボタンを押してください。

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合はこちら
閉じる
パスワードを忘れた場合

登録した際のメールアドレスを入力し送信して下さい。

メールアドレス

閉じる
上へ
戻る
ログイン

メールアドレス

パスワード

ダパカートM500

更新日:
評価アイコン(0)
こんな人におすすめ
  • 楽に痩せたい
  • 糖質をカットしたい
  • ダイエットが続かない
ダパカートM500
容量 販売価格 1錠
あたり
取得
ポイント
注文 お気に入り
30錠 6,500 216 195pt
60錠 12,000 200 360pt
90錠 16,000 177 480pt
10,000円以上のお買い物で送料無料
10,000円以上のお買い物で送料無料

10,000円以上のご注文で送料無料となるため、まとめ買いがお得です!
10,000円以下のご注文に関しましては、全国一律で1,000円の送料を頂いております。

× 閉じる ×
銀行振込で5%OFF
銀行振込で5%OFF

銀行振込で代金をお支払い頂きますと、ご注文の合計金額から5%の値引き、さらにポイントの獲得率も3%→5%にアップします。

例えば1万円の買い物の場合
実質1,000円分お得!
※ポイントは1ポイント1円で次回のお買い物よりお使い頂けます。
× 閉じる ×
郵便局留めOK
郵便局留めOK

一部の商品を除きまして、ご注文の商品はご自宅住所ではなく、指定の郵便局留めが可能となっております。
受け取りには「本人の身分証明書」と「印鑑」が必要となります。

「本人の身分証明書」と「印鑑」

なお、お荷物の保管期間は郵便局到着後30日以内となっておりますので、必ず期限内にお受け取りをお願い致します。

× 閉じる ×
ご入金後即日発送
ご入金後即日発送

ご入金の確認が取れ次第、即日発送手配を行います。

商品の配送目安は、7~14日となっております。
ご入金が早いとお荷物も早くお手元に届きます。

発送国の国際交換局から発送されますと、お荷物の追跡番号が発行されます。
追跡番号が発行されましたら、カスタマーサポートより追跡番号のご連絡メールを致しますので、 郵便追跡サービスでご確認頂けます。

※追跡番号の反映には数日お時間がかかる場合がございます。

× 閉じる ×
追跡番号発行
ご利用ガイド

当サイトを初めて利用する方、またはご不明な点がある方は、ご利用ガイドをご覧下さい。

商品の探し方、注文方法、支払い方法、発送の流れ、商品の到着等を詳しくご案内しております。

× 閉じる ×

ダパカートM500の商品情報

お届け目安 本日の購入で 06/23~06/27 前後
特徴 糖の吸収を抑え、尿と共に排出するSGLT2阻害薬の効果と糖新生を抑制するビグアナイド薬の効果を併せ持つ
有効成分 ダパグリフロジン10mg+メトホルミン500mg
効果 糖尿病、慢性心不全、慢性腎臓病、ダイエット
メーカー CADILA
発送国 インド
支払方法 銀行振り込み、クレジット、コンビニ
送料 全国一律1,000円 10,000円以上のお買い物で送料無料

ダパカートM500の特徴

ダパカートM500は、SGLT2阻害薬とビグアナイド薬に分類される、糖尿病治療薬です。

SGLT2阻害薬には、糖の吸収を抑え、血糖値を下げ、体重が減少する効果があります。

ビグアナイド薬には、糖新生を抑える効果があります。

最近では、ダイエットピルとして人気があり、美容クリニックなどでも処方されている成分です。

他のダイエットピルとの違い

ゼニカルやリベルサスもダイエットピルとして使用されていますが、根本的に効果が異なります。

ダパカートM500
(ダパグリフロジン+メトホルミン)
リベルサス
(セマグルチド)
ゼニカル
(オルリスタット)
分類 選択的SGLT2阻害薬+ビグアナイド薬 GLP-1受容体作動薬 リパーゼ活性阻害薬
効果 糖の吸収を抑え排出する 血糖値をコントロール、食欲を抑える 脂肪の吸収を抑え排出する
向いてる人 糖分を抑えるのが苦手 食欲を抑えるのが苦手 脂肪分を抑えるのが苦手

ダパカートM500の効果

2型糖尿病、1型糖尿病、慢性心不全、慢性腎臓病、体重減少

有効成分ダパグリフロジンが、SGLT2を選択的に阻害し、腎臓の近位尿細管で糖が再吸収されるのを抑えてくれます。

そして過剰な糖は尿として排出されます。

その結果、糖の吸収が抑えられ、カロリーの摂取量が下がり、体重が減少します。

ダパカートM500は、1日200~400kcalほどカットします。

さらに有効成分メトホルミンが糖新生を抑制し、消化管からの糖吸収を抑制します。

メトホルミンも500mg配合されているため、メトホルミン錠を併用せずに効果を期待することができます。

ダパカートM500の副作用

重い副作用 その他
低血糖
脱水
腎盂腎炎
陰部壊疽
敗血症
ケトアシドーシス(吐き気や意識低下など)
頻尿
多尿
口渇
降圧剤
膀胱炎など尿路感染症
膣カンジダなど性器感染症
便秘
体重減少
腎機能の異常
血中ケトン体増加

利尿作用があるため、頻尿になりやすいです。脱水症を避けるためにも適度な水分補給が必要です。

重い副作用はめったに見られませんが、初期症状等に注意し、異常を感じた場合や不安なことは医師に相談してください。

ダパカートM500の服用方法

2型糖尿病:通常成人であれば1日1回5mgを服用。
効果不十分な場合、1回10mgに増量できます。

1型糖尿病:インスリン併用で、通常成人であれば1日1回5mg服用。
効果不十分な場合、1回10mgに増量できます。

慢性腎臓病・心不全:通常成人であれば1日1回10mgを服用。

ダイエット目的:1日1回1錠を服用。

服用は医師の指示に従ってください。

ダパカートM500の注意事項

血糖値が下がりすぎる低血糖には注意してください。

利尿作用による尿量が増えます、頻尿に注意してください。

  • 本剤に対して過敏性の既往歴のある方
  • 糖尿病性昏睡の方
  • 重い外傷の方
  • 重症感染症の方
  • 手術前後でインスリン適用の方
  • 腎臓病の方
  • 重い肝臓病の方
  • 尿路・性器感染症の方
  • 排尿困難、尿量の少ない方
  • 脳下垂体機能不全の方
  • 副腎機能不全の方
  • 栄養不良、衰弱状態、不規則な食事や食事摂取量が不足している方
  • アルコール摂取量が多い方
  • フォシーガ以外の血糖降下薬を服用している方
  • 脱水症状を起こしやすい方
  • 高齢の方
  • 激しい筋肉運動を行う場合

ダパカートM500の併用禁忌・注意薬

併用禁忌薬 併用注意薬
現在報告されていません。 血糖降下作用を強める可能性のある薬
インスリン注射薬
スルホニルウレア系薬
速効型インスリン分泌促進薬
GLP-1受容体作動薬
ある種の降圧薬(β遮断薬)
フィブラート系高脂血症治療薬

血糖降下作用を弱める薬
ステロイド薬(プレドニン等)
甲状腺ホルモン薬(チラーヂン等)
利尿剤
アルコール
ヨード造影剤
腎毒性の強い抗生物質
利尿作用を有する薬剤

その他薬によっては併用できない場合がありますので、服用中の薬がある場合は医師に相談してください。

参考サイト

ダパカートの服用方法、副作用、併用禁忌、併用注意のご説明には、販売国の説明書のほかに、次のサイトを参考にしています。

参考:医療用医薬品 : フォシーガ (フォシーガ錠5mg 他)

参考:医療用医薬品 : メトグルコ

口コミ・レビュー(0件)

口コミ・レビューを投稿する
評価:
お名前: 年齢:

関連コラム