ログイン

メールアドレスとパスワードを正しく入力し、ログインボタンを押してください。

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合はこちら
閉じる
パスワードを忘れた場合

メールアドレスを正しく入力し、送信ボタンを押してください。
登録パスワードが送信されます。

メールアドレス

閉じる
上へ
戻る

カテゴリー

関連コラム

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合
荷物追跡

英数字の追跡番号を下記フォームにてご入力ください。

更新情報
更新日時:

AGAの治療にジェネリック医薬品でいいの?メリット・デメリット教えます

けっこう前から【ジェネリック医薬品】という言葉をよく耳にするようになったかと思います。
ジェネリック医薬品とは、先発薬の特許が切れた後に、他の会社が同じ成分、同じ製造工程で、同じ効果が出るように作られた医薬品のことを言います。

先発薬は開発するためにかなりのコストをかけて開発するので、販売の時に、そのコストを補填する為に高い金額が付けられています。特許がある時は他の会社が同じような薬を製造、販売することができないので、値段が高くても効果のある医薬品は売れます。

特許が切れたあとに他の会社がジェネリック医薬品を作る時は、開発のコストがかからないのでかなり安く販売することが出来ます。AGA治療薬にもジェネリック医薬品はあります。最近では大正製薬が特許を持っていた発毛効果のある【ミノキシジル】が配合されている【リアップ】の特許が切れたため、日本でも様々なジェネリック医薬品が製造、販売されるようになりました

このように効果も同じで、値段が安いのであれば安くジェネリック医薬品でAGA治療を行いたいですよね?
でもホントにジェネリック医薬品って効果があるの?安全なの?と思うかと思います。
では、実際にジェネリック医薬品のメリット、デメリットを見てみましょう!

リアップの特許切れについては下記のコラムで確認してみて下さい!

ジェネリック医薬品のメリット

先ほども書きましたが、ジェネリック医薬品の最大のメリットは「安く買うことができる」ことです。
AGAの治療には最低でも6ヵ月かかってやっと効果が実感できると言われています。
高価な先発薬を6ヵ月使い続けられるのであればいいのですが、経済的に厳しい場合もあると思います。

ジェネリック医薬品なら安く買うことができるので、6ヵ月という期間もなんとかなるのではないでしょうか?
しかし、海外で製造、販売されているジェネリック医薬品で、日本で未認可のものは、基本的には売っていないので買うことが出来ません。
そこで、個人輸入代行サイトを使うことで、日本では販売していないジェネリック医薬品を買うことができます

海外のジェネリック医薬品には色々な種類があります。
薬なので、身体に合う、合わないといったことがあり、先発薬よりもジェネリック医薬品の方が良かったといった話もあります。
色々試すことで、自分に合う治療薬を見つけて治療をすることができるのです。

ジェネリック医薬品は安い、色々と選ぶことができるといったメリットがります。
ではデメリットにはどんなものがあるのでしょうか?

ジェネリック医薬品のデメリット

病院などで処方をされる場合は体に合うのか、どのようにして服用すればいいかをお医者様から聞くことができます
しかし、海外のジェネリック医薬品を購入する場合は、安く、色々な薬から選ぶことが出来ますが、身体に合うかどうかは分かっていません

そして、病院で処方された先発薬が合っていたとしても、同じ成分のジェネリック医薬品から同じ効果が得られるかはわかりません。

それは、ジェネリック医薬品は有効成分以外の添加物等については、違う添加物を使用してもいいとされているからです。
一番分かりやすい例は、プロペシアのジェネリック医薬品の「フィンペシア」です。
フィンペシアには日本では発がん性物質として食品には使用されない「キノリンイエロー」が使用されています

現在ではキノリンイエローフリーのフィンペシアも販売されるようになりましたが、インドではキノリンイエローが使用されているフィンペシアも販売されています。
このように、添加物によって作用が変わってきてしまう可能性があり、中には危険なものも存在するのです。

なので、人によって合う、合わないがあるので、効果がでなかったり、副作用が強く出てしまったりする場合があります。

現在日本でもAGA治療薬のジェネリック医薬品が製造、販売されていますが、自分に合うかどうかに関して不安な場合には、医師に相談をしてから使用するようにしましょう。

海外ジェネリック医薬品の購入での注意点

海外のジェネリック医薬品を購入する場合には、個人輸入代行サイトでの購入になります。個人で使用する分の医薬品は薬事法で問題ない限り、購入する事が出来ます

ただし、個人での使用目的のみでの購入になるので、友達にあげたり、他人に転売をしたりすると違法となってしまいます

また、偽物などを販売しているサイトも存在します。購入する前にそのサイトが安全なサイトなのかどうかを確認しましょう。

ポイントは

・現金で前払いのみ
・ショップ名と会社名の両方あるいはどちらか一方が記載されていない
・ショップのメールアドレスがフリーメール
・電話での問い合わせ先がない
・値段が極端に安い

このようなポイントに当てはまるサイトの場合は、詐欺サイトの可能性があるので注意しましょう。

ジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品を購入する際のメリットは

・安い
・いろいろ選べる
・日本では売っていない薬を購入できる

といった点があります。

デメリットは

・効くかどうかわからない
・安全面に不安がある
・偽物もある

といった点があります。
基本的には先発薬と同じ効果が得られるように出来ていて、とても安く買えますが、健康面や偽物の可能性があるという点に注意が必要です。

個人輸入代行サイトの場合は、購入自体が自己責任での購入になるので、しっかりと確認をして、後悔しないように購入をするようにしましょう

AGAの治療薬はこちら!

関連ページ

合わせて読みたいお薦め記事

参考サイト

AGA治療「ジェネリック医薬品」に潜む、メリット・デメリット|セアイランドタワークリニック