ログイン

メールアドレスとパスワードを正しく入力し、ログインボタンを押してください。

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合はこちら
閉じる
パスワードを忘れた場合

メールアドレスを正しく入力し、送信ボタンを押してください。
登録パスワードが送信されます。

メールアドレス

閉じる
上へ
戻る
ログイン

メールアドレス

パスワード

こんな人におすすめ
  • 食べすぎ・飲み過ぎで胃が荒れた
  • 消化不良である
  • ピロリ菌を除去したい
パリエット 20mg
容量 販売価格 1錠あたり 取得ポイント 注文
28錠 2,250 80 67pt
56錠 4,050 72 121pt

パリエットの通販情報

在庫状況 なし
届くまでの目安 約3週間~4週間
発送国 シンガポール
発送方法 銀行振り込み、クレジット
支払い方法 エーザイ

パリエットを見た人がチェックした商品

パリエットの使い方や特徴 

※現在欠品中

パリエットは胃潰瘍、十二指腸潰瘍、逆流性食道炎、吻合部潰瘍の治療薬です。
主成分のラベプラゾールは、胃酸の分泌を抑え、胃炎や潰瘍の治りを良くして痛みを和らげる効果があります。

パリエットの特徴 パリエットの主成分のラベプラゾールは、酸分泌細胞の酸性領域で活性体となり、プロトンポンプの活性を阻害し胃酸の分泌を抑えます。
胃酸の分泌を抑えることで、胃炎や潰瘍の治りを良くして痛みを和らげる効果があります。
また、様々な胃病変の原因菌のヘリコバクターピロリの除菌を行います。
パリエットの飲み方 症状により服用量が異なりますが、食前に服用してください。
1回10~20mgを1日1回または2回服用します。
パリエットの副作用 便秘、下痢、軟便など
パリエットの有効成分 ラベプラゾール20mg
パリエットと一緒に使えない薬 アタザナビル硫酸塩、リルピビリン塩酸塩
パリエットと相性の悪い薬 ジゴキシン、イトラコナゾール、水酸化アルミニウムゲル
パリエットを使えない人 ラベプラゾールの成分に対して過敏症の既往歴のある方、アサザナビル硫酸塩・リルピビリン塩酸塩を服用している方
パリエットの詳細
パリエットの服用方法、副作用、併用禁忌、併用注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
ラベプラゾール - Wikipedia

パリエットと一緒に買われている商品

口コミ・レビュー

口コミ・レビューを投稿する
評価:
お名前: 年齢:

関連コラム