ログイン

メールアドレスとパスワードを正しく入力し、ログインボタンを押してください。

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合はこちら
閉じる
パスワードを忘れた場合

登録した際のメールアドレスを入力し送信して下さい。

メールアドレス

閉じる
上へ
戻る
ログイン

メールアドレス

パスワード

ラシラクトン

こんな人におすすめ
  • むくみを取りたい
  • セルライトを予防したい
  • ダイエットサポートしたい
ラシラクトン 20mg
容量 販売価格 1錠あたり 取得ポイント 注文
100錠 2,820 28 84pt
10,000円以上のお買い物で送料無料
10,000円以上のお買い物で送料無料

10,000円以上のご注文で送料無料となるため、まとめ買いがお得です!
10,000円以下のご注文に関しましては、全国一律で1,000円の送料を頂いております。

× 閉じる ×
カード・コンビニ決済OK
カード・コンビニ決済OK

クレジットカード決済、コンビニ決済に対応しております。
ご入金確認後にお荷物の発送手配を行いますので、お振込が早いとお荷物も早く届きます。

クレジットカード決済、コンビニ決済に対応

× 閉じる ×
銀行振込で5%OFF
銀行振込で5%OFF

銀行振込で代金をお支払い頂きますと、ご注文の合計金額から5%の値引き、さらにポイントの獲得率も3%→5%にアップします。

例えば1万円の買い物の場合
実質1,000円分お得!
※ポイントは1ポイント1円で次回のお買い物よりお使い頂けます。
× 閉じる ×
郵便局留めOK
郵便局留めOK

一部の商品を除きまして、ご注文の商品はご自宅住所ではなく、指定の郵便局留めが可能となっております。
受け取りには「本人の身分証明書」と「印鑑」が必要となります。

「本人の身分証明書」と「印鑑」

なお、お荷物の保管期間は郵便局到着後30日以内となっておりますので、必ず期限内にお受け取りをお願い致します。

× 閉じる ×
ご入金後即日発送
ご入金後即日発送

ご入金の確認が取れ次第、即日発送手配を行います。

商品の配送目安は、7~14日となっております。
ご入金が早いとお荷物も早くお手元に届きます。

発送国の国際交換局から発送されますと、お荷物の追跡番号が発行されます。
追跡番号が発行されましたら、カスタマーサポートより追跡番号のご連絡メールを致しますので、 郵便追跡サービスでご確認頂けます。

※追跡番号の反映には数日お時間がかかる場合がございます。

× 閉じる ×
追跡番号発行
ご利用ガイド

当サイトを初めて利用する方、またはご不明な点がある方は、ご利用ガイドをご覧下さい。

商品の探し方、注文方法、支払い方法、発送の流れ、商品の到着等を詳しくご案内しております。

× 閉じる ×

ラシラクトンの通販情報

お届け目安 10日~14日
在庫状況 なし
発送国 インド・香港
発送方法 ヤマト便・国際書留郵便・日通メール便
支払い方法 銀行振り込み、クレジットカード
メーカー サノフィ

ラシラクトンの服用方法や特徴 

※2019年1月1日以降、輸入規制の対象商品です。
それに伴い当サイトでは「2018年12月15日」をもちまして販売を中止致しました。
代替品については下記をご参考下さい。


ヒドラジド:ダイクロトライドのジェネリックで利尿剤です。

ラシックスのジェネリック医薬品です。
フロセミドは、速やかに体内へ吸収され、強力な利尿作用を示し、全身のむくみを取る薬です。
服用後2時間ほどで全身のむくみが取れるため、芸能人やモデル、若い女性を中心に愛用者の多い人気商品です。
ダイエットを行っているのに、体重が落ちずに肥満が改善されないという方にお薦めの商品です。

ラシラクトンの特徴 血液中に溜まった毒素や老廃物を尿として排出するため、短時間で全身のむくみを取り除きます。
ダイエットを行っているのに体重が落ちずに肥満が改善されないという方は、毒素や老廃物によるむくみが原因の可能性もあります。
フロセミドは腎尿細管におけるナトリウム、カリウムの再吸収を抑え利尿作用を示し、さらに循環する血流量の減少により血圧を下げる効果があるため、高血圧症の治療薬にも用いられています。
ラシラクトンの服用方法 むくみや血圧を下げたい時、1日1~2錠を服用してください。連日または隔日服用しますが、年齢や症状により用量を調整しながら服用してください。
ラシラクトンの副作用 食欲不振、悪心、女性型乳房
ラシラクトンの有効成分 フロセミド/スピロノラクトン
ラシラクトンと一緒に使えない薬 ・タクロリムス
・ミトタン
ラシラクトンと相性の悪い薬 ・昇圧アミン、アドレナリン、ノルアドレナリン
・他の降圧剤
・糖尿病用剤
ラシラクトンを使えない人 ・無尿の方
・肝性昏睡の方
・体液中のナトリウム、カリウムが減少している方
・痛風、糖尿病のある方
・フロセミド、スピロノラクトンに対し過敏症の既往歴がある方など
利尿薬の詳細
服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。 医療用医薬品 : フロセミド

口コミ・レビュー

口コミ・レビューを投稿する
評価:
お名前: 年齢:

関連コラム