ログイン

メールアドレスとパスワードを正しく入力し、ログインボタンを押してください。

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合はこちら
閉じる
パスワードを忘れた場合

メールアドレスを正しく入力し、送信ボタンを押してください。
登録パスワードが送信されます。

メールアドレス

閉じる
上へ
戻る
ログイン

メールアドレス

パスワード

こんな人におすすめ
  • パーキンソン病の治療薬を探している
  • 更年期障害に悩んでいる
  • 不妊で悩んでいる
パーロデル 2.5mg
容量 販売価格 1錠あたり 取得ポイント 注文
30錠 1,620 54 48pt

パーロデルの通販情報

在庫状況 なし
届くまでの目安 7-14日
発送国 香港
発送方法 ヤマト便・国際書留郵便・日通メール便
支払い方法 銀行振り込み、クレジット、コンビニ
メーカー メダ

パーロデルを見た人がチェックした商品

2019年1月1日以降、輸入規制の対象商品です。
それに伴い当サイトでは「2018年12月15日」をもちまして販売を中止致しました。


類似商品をご利用ください。

ロパーク:パーキンソン病の治療薬レキップのジェネリック医薬品です。

パーロデルは持続性ドパミン作動薬です。パーキンソン病や結成排卵障害、乳汁漏出症、下垂体性巨人症の治療に用いられます。

パーロデルの特徴 持続性ドパミン作動薬
パーロデルの服用方法 ・パーキンソン病
1日1回1.25mgまたは2.5mgを朝食直後の服用から開始
1、2週ごとに1日量として2.5mgずつ増量し、維持量を定めてください。
1日の標準維持量は15.0mg~22.5mgです。
1日量はブロモクリプチンとして5.0mgの場合は朝食および夕食直後に、7.5mg以上の場合は毎食直後に分けて服用してください。

・乳汁漏出症、産褥性乳汁分泌抑制、高プロラクチン血性排卵障害、高プロラクチン血性下垂体腺腫(外科的処置を必要としない場合に限る)
1日1回2.5mgを夕食直後に服用
効果をみながら1日5.0mg~7.5mgまで増量し、増量した場合は2~3回に分けて食直後に服用してください。。

・下垂体性巨人症、末端肥大症
1日2.5mg~7.5mgを2~3回に分けて食直後に服用

パーロデルの副作用 悪心、嘔吐、めまい、頭痛など
パーロデルの有効成分 ブロモクリプチンメシル酸塩
パーロデルと一緒に使えない薬 現在報告されておりません。
パーロデルと相性の悪い薬 ・抗パーキンソン剤
・降圧作用を有する薬剤
・アルコール
など
パーロデルを使えない人 ・本剤の成分、麦角アルカロイドに対し過敏性の既往歴のある方
・妊娠高血圧症候群の方
・産褥期高血圧の方
など
その他の病気・症状の詳細
服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
⇒医療用医薬品 : パーロデル

パーロデルと一緒に買われている商品

口コミ・レビュー

口コミ・レビューを投稿する
評価:
お名前: 年齢:

関連コラム