ログイン

メールアドレスとパスワードを正しく入力し、ログインボタンを押してください。

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合はこちら
閉じる
パスワードを忘れた場合

登録した際のメールアドレスを入力し送信して下さい。

メールアドレス

閉じる
上へ
戻る
ログイン

メールアドレス

パスワード

こんな人におすすめ
  • パーキンソン病の治療薬を探している
  • 更年期障害に悩んでいる
  • 不妊で悩んでいる
パーロデル 2.5mg
容量 販売価格 1錠あたり 取得ポイント 注文
30錠 1,620 54 48pt
10,000円以上のお買い物で送料無料
10,000円以上のお買い物で送料無料

10,000円以上のご注文で送料無料となるため、まとめ買いがお得です!
10,000円以下のご注文に関しましては、全国一律で1,000円の送料を頂いております。

× 閉じる ×
カード・コンビニ決済OK
カード・コンビニ決済OK

クレジットカード決済、コンビニ決済に対応しております。
ご入金確認後にお荷物の発送手配を行いますので、お振込が早いとお荷物も早く届きます。

クレジットカード決済、コンビニ決済に対応

× 閉じる ×
銀行振込で5%OFF
銀行振込で5%OFF

銀行振込で代金をお支払い頂きますと、ご注文の合計金額から5%の値引き、さらにポイントの獲得率も3%→5%にアップします。

例えば1万円の買い物の場合
実質1,000円分お得!
※ポイントは1ポイント1円で次回のお買い物よりお使い頂けます。
× 閉じる ×
郵便局留めOK
郵便局留めOK

一部の商品を除きまして、ご注文の商品はご自宅住所ではなく、指定の郵便局留めが可能となっております。
受け取りには「本人の身分証明書」と「印鑑」が必要となります。

「本人の身分証明書」と「印鑑」

なお、お荷物の保管期間は郵便局到着後30日以内となっておりますので、必ず期限内にお受け取りをお願い致します。

× 閉じる ×
ご入金後即日発送
ご入金後即日発送

ご入金の確認が取れ次第、即日発送手配を行います。

商品の配送目安は、7~14日となっております。
ご入金が早いとお荷物も早くお手元に届きます。

発送国の国際交換局から発送されますと、お荷物の追跡番号が発行されます。
追跡番号が発行されましたら、カスタマーサポートより追跡番号のご連絡メールを致しますので、 郵便追跡サービスでご確認頂けます。

※追跡番号の反映には数日お時間がかかる場合がございます。

× 閉じる ×
追跡番号発行
ご利用ガイド

当サイトを初めて利用する方、またはご不明な点がある方は、ご利用ガイドをご覧下さい。

商品の探し方、注文方法、支払い方法、発送の流れ、商品の到着等を詳しくご案内しております。

× 閉じる ×

パーロデルの通販情報

お届け目安 10日~14日
在庫状況 なし
発送国 香港
発送方法 ヤマト便・国際書留郵便・日通メール便
支払い方法 銀行振り込み、クレジット、コンビニ
メーカー メダ

2019年1月1日以降、輸入規制の対象商品です。
それに伴い当サイトでは「2018年12月15日」をもちまして販売を中止致しました。


類似商品をご利用ください。

ロパーク:パーキンソン病の治療薬レキップのジェネリック医薬品です。

パーロデルは持続性ドパミン作動薬です。パーキンソン病や結成排卵障害、乳汁漏出症、下垂体性巨人症の治療に用いられます。

パーロデルの特徴 持続性ドパミン作動薬
パーロデルの服用方法 ・パーキンソン病
1日1回1.25mgまたは2.5mgを朝食直後の服用から開始
1、2週ごとに1日量として2.5mgずつ増量し、維持量を定めてください。
1日の標準維持量は15.0mg~22.5mgです。
1日量はブロモクリプチンとして5.0mgの場合は朝食および夕食直後に、7.5mg以上の場合は毎食直後に分けて服用してください。

・乳汁漏出症、産褥性乳汁分泌抑制、高プロラクチン血性排卵障害、高プロラクチン血性下垂体腺腫(外科的処置を必要としない場合に限る)
1日1回2.5mgを夕食直後に服用
効果をみながら1日5.0mg~7.5mgまで増量し、増量した場合は2~3回に分けて食直後に服用してください。。

・下垂体性巨人症、末端肥大症
1日2.5mg~7.5mgを2~3回に分けて食直後に服用

パーロデルの副作用 悪心、嘔吐、めまい、頭痛など
パーロデルの有効成分 ブロモクリプチンメシル酸塩
パーロデルと一緒に使えない薬 現在報告されておりません。
パーロデルと相性の悪い薬 ・抗パーキンソン剤
・降圧作用を有する薬剤
・アルコール
など
パーロデルを使えない人 ・本剤の成分、麦角アルカロイドに対し過敏性の既往歴のある方
・妊娠高血圧症候群の方
・産褥期高血圧の方
など
その他の病気・症状の詳細
服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
⇒医療用医薬品 : パーロデル

口コミ・レビュー

口コミ・レビューを投稿する
評価:
お名前: 年齢:

関連コラム