ログイン

メールアドレスとパスワードを正しく入力し、ログインボタンを押してください。

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合はこちら
閉じる
パスワードを忘れた場合

登録した際のメールアドレスを入力し送信して下さい。

メールアドレス

閉じる
上へ
戻る
ログイン

メールアドレス

パスワード

プロバンサイン

こんな人におすすめ
  • 汗の量が気になる
  • 汗の臭いが気になる
  • 夜尿症や多汗症で悩んでいる
プロバンサイン 15mg
容量 販売価格 1錠あたり 取得ポイント 注文
100錠 5,700 57 171pt
200錠 10,800 54 324pt

プロバンサインの商品情報

特徴 飲むだけで即効汗を止める。
抗コリン性鎮痙薬
有効成分 プロパンテリン15mg
効果 多汗症・夜尿症改善、胃腸や内臓のけいれん性の痛み改善
メーカー Apsen
発送国 シンガポール
支払方法 銀行振り込み、クレジット、コンビニ
送料 全国一律1,000円 10,000円以上のお買い物で送料無料
届くまでの目安 ご購入から約2週間(世界情勢によって異なります。)

プロバンサインの特徴

※現在欠品中です。

プロスパスはプロバンサインと同じ有効成分で、効果や安全性は同等です。

プロバンサインはAspen Pharma社の多汗症や夜尿症の改善を図る治療薬です。

※ファイザー製のプロバンサインとは異なります。(有効成分は同じプロパンテリン)

胃・十二指腸潰瘍、胃炎、腸炎などの様々な症状の治療に用いられている特徴があります。体臭や汗の量が気になるの方におすすめです。

プロバンサインは飲んですぐ効果を感じることができ、服用から5~15分ほどで汗が止まりだします。(個人差あり)

プロ・バンサイン錠臨床試験データ
プロ・バンサイン錠15mg インタビューフォーム

国内の臨床試験では、多汗症で83.3%が、夜尿症で100%の方が症状の改善を報告しています。

国内 国外 合計
多汗症 83.3% 79.5% 80.0%
夜尿症 100% 40.7% 42.2%
遺尿症 100% 79.4% 83.3%

※遺尿症(おねしょ)

プロバンサインの効果

発汗を抑え、尿を出にくくさせます。その他内臓の平滑筋のけいれんを抑え、胃酸の分泌も抑える効果があります。

抗コリン性鎮痙薬に分類されるお薬で、アセチルコリンという神経伝達物質を抑えることで、消化器系臓器の異常なけいれんを抑えることができます。

汗腺や膀胱に対しても抗コリン作用が起き、汗や尿を抑えてくれます。

医療用医薬品:プロ・バンサイン

日本皮膚科学会のガイドラインで推奨

日本皮膚科学会の原発性多汗症診療ガイドラインでは以下のように、抗コリン薬である有効成分プロパンテリンを頭部や顔面の多汗症治療に推奨していています。

Q、内服療法は多汗症に有効か?
推奨文:抗コリン薬(商品名 プロバンサイン),clonidine hydrochloride(商品名 カタプレス),tofisopam(商品名 グランダキシン)は推奨度C1,エビデンスレベルII~IV.ただし,副作用が比較的少ない ので,外用療法,イオントフォレーシス,ボトックスが無効あるいは,これらの治療が行えない症例(とく に頭部顔面多汗症)には積極的に試みてよい.
推奨度:掌蹠多汗症C1,腋窩多汗症C1~C2,頭部顔面多汗症B~C1

引用: 原発性局所多汗症診療ガイドライン 2015年改訂版

※推奨度はA~Dまで。Aが一番推奨度が高い。

副作用が少ないので、頭部や顔面などの多汗症の場合、外用療法などができないため積極的に試みて良いと記されています。

プロバンサインの副作用

重大な副作用は報告されていません。

以下その他の副作用です。

5%以上 0.1~5%未満 0.1%未満 頻度不明
眼の調節障害等
精神神経系 頭痛・頭重、目眩、眠気、不眠等
消化器 口の渇き、便秘 腹部膨満・不快感、胸やけ等
呼吸器
循環器
胸内苦悶等 心悸亢進
過敏症 発疹等
泌尿器 排尿障害
その他 倦怠感、顔面潮紅、ほてり、嗄声 発疹等

重い副作用はめったに見られませんが、初期症状等に注意し、異常を感じた場合や不安なことは医師に相談してください。

参考:医療用医薬品:プロ・バンサイン

プロバンサインの服用方法

プロバンサイン服用方法

通常、成人であれば1回1錠(15mg)を、1日3~4回服用してください。1時間ほどでピークに達し、効果が3~4時間持続します。

症状や年齢により、用量は異なります。医師に指示に従ってください。

プロバンサインの注意事項

プロバンサインは以下に当てはまる方は服用できません。

  • 閉塞隅角緑内障の方
  • 前立腺肥大による排尿障害の方
  • 重篤な心疾患の方
  • 麻痺性イレウスの方
  • 妊娠または授乳中、妊娠の可能性がある方

その他治療中の病気や、持病によっては服用できない可能性があります。医師に相談してください。

プロバンサインの併用禁忌・注意薬

併用禁忌薬 併用注意薬
現在報告されていません。 三環系抗うつ剤
フェノチアジン系薬剤
モノアミン酸化酵素阻害剤
ジゴキシン
GLP-1受容体作動薬
メチルジゴキシン

その他薬によっては併用できない場合がありますので、服用中の薬がある場合は医師に相談してください。

参考サイト

プロバンサインの服用方法、副作用、併用禁忌、併用注意のご説明には、販売国の説明書のほかに、次のサイトを参考にしています。

参考:医療用医薬品 :プロ・バンサイン

参考:プロパンテリン:プロ・バンサイン

多汗症の外用薬ならパースピレックスがおすすめ

多汗症治療には外用薬「パースピレックス」もあります。

塩化アルミニウムという汗自体を止める有効成分を配合しています。

パースピレックスは、種類が豊富なので、各種の特徴や使い方を以下で解説しています。


口コミ・レビュー

口コミ・レビューを投稿する
評価:
お名前: 年齢:

関連コラム