ログイン

メールアドレスとパスワードを正しく入力し、ログインボタンを押してください。

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合はこちら
閉じる
パスワードを忘れた場合

メールアドレスを正しく入力し、送信ボタンを押してください。
登録パスワードが送信されます。

メールアドレス

閉じる
上へ
戻る
ログイン

メールアドレス

パスワード

こんな人におすすめ
  • しっかり避妊したい
  • 生理痛、PMSを改善したい
  • 生理周期を安定させたい
オブラル-L 21錠
容量 販売価格 1箱あたり 取得ポイント 注文
1箱 1,200 1,200 36pt
3箱 3,060 1,020 91pt
6箱 5,400 900 162pt

オブラル-Lの通販情報

在庫状況 あり
届くまでの目安 7-14日
発送国 インド・シンガポール
発送方法 ヤマト便・国際書留郵便・日通メール便
支払い方法 銀行振り込み、クレジットカード
メーカー ワイス

同じカテゴリー内で人気の商品

オブラル-Lの服用方法や特徴 

オブラル-Lはトリキュラーのジェネリック医薬品です。
第二世代、3相性の低用量ピルで、ホルモンの配合量が3段階に分かれているのが特徴です。
避妊や生理痛の軽減、生理周期の安定を図りたい方におすすめです。

オブラル-Lの特徴 オブラル-Lの有効成分であるレボノルゲストレルとエチニルエストラジオールは、排卵を抑え、子宮内膜を変化させることで避妊に効果があります。
また、子宮内膜の厚みを抑えるため、生理痛の軽減にも適しています。
オブラル-Lの服用方法  毎日同じ時間に1錠服用してください。
毎日服用することにより、効果が発揮されます。
1シートに記載されている1番から順に21日間連続服用してください。
その後7日間の休薬期間を設け、29日目からは新しいシートを1から順に継続で服用してください。
29日目からは新しいシートを1から順に継続で服用してください。

初めてピルを服用する方は、生理開始日を1日目として生理開始から24時間以内に、最初の1錠を服用して下さい。
オブラル-Lの副作用 頭痛、乳房緊張感、嘔吐、不正出血、血栓症
オブラル-Lの有効成分 レボノルゲストレル/エチニルエストラジオール
オブラル-Lと一緒に飲めない薬 ・オムビタスピル
・パリタプレビル
・リトナビル
オブラル-Lと相性の悪い薬 ・血糖降下剤
・アセトアミノフェン
・副腎皮質ステロイド
・三環系抗うつ薬
・セレギリン塩酸塩
オブラル-Lを服用できない人 ・本剤に対して過敏性の既往歴のある方
・35歳以上で1日15本以上の喫煙者
・血栓性素因のある方
・重篤な肝障害のある方
・高血圧のある方
・妊娠中、授乳中または妊娠の可能性がある方
低用量ピルの詳細
服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。 医療用医薬品 : トリキュラー

この商品を見た人がチェックした商品

口コミ・レビュー

口コミ・レビューを投稿する
評価:
お名前: 年齢:

関連コラム