ログイン

メールアドレスとパスワードを正しく入力し、ログインボタンを押してください。

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合はこちら
閉じる
パスワードを忘れた場合

登録した際のメールアドレスを入力し送信して下さい。

メールアドレス

閉じる
上へ
戻る

カテゴリー

関連コラム

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合
荷物追跡

英数字の追跡番号を下記フォームにてご入力ください。

ザガーロ

ザガーロはAGA治療薬の中でも新しい製品です。
AGA治療薬で有名なプロペシアよりも効果が高いと言われていて、今利用者が増えている人気の治療薬です。
そんなザガーロの有効成分デュタステリドが含まれたザガーロジェネリックを紹介していきます。

ザガーロ

ザガーロの類似商品

ザガーロについて

ザガーロの有効成分 デュタステリド
ザガーロの適応症 AGA・男性型脱毛症
ザガーロの持続時間 24時間
ザガーロの主な副作用 発疹、頭痛、多毛症、腹痛、ED、リビドー減退など
ザガーロの飲み方 毎日同じ時間に1錠(0.1~0.5mg)を服用して下さい。
1日で服用できる推奨用量は0.5mgです。
ザガーロと一緒に飲めない薬 CYP3A4阻害薬
ザガーロを服用できない人 ・本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方
・妊娠または妊娠している可能性のある方
・授乳中の方
・20歳未満の方など

ザガーロと一緒に買われている商品

デュタステリドの通販は個人輸入がおすすめ

デュタステリドは高い効果を持つAGA治療薬の一つですが、クリニックか個人輸入でのみ購入できるお薬です。

市販では販売されておらず、ドラッグストアなどでは購入できません。

通販で購入するためには、個人輸入を行う必要があります。

個人輸入のメリットは、価格が安く、種類が豊富であることです。

実際に国内のクリニックとの価格を比較してみました。

個人輸入 クリニック
1錠あたり 70円~ 333円~400円
1箱(1ヵ月分) 2,700円~ 10,000円~12,000円
年間 32,400円~ 100,000~120,000円

年間の価格にすると1/3程度で収まるが個人輸入です。

長期治療が必要となるAGAだからこそ、低価格で購入できる個人輸入がおすすめです。

デュタステリドの通販に関する注意点

デュタステリドを通販で購入する場合、注意しなければいけないことがあります。

  • 届くまでに時間がかかる
  • 他人に販売したり譲渡してはいけない
  • 自己責任で購入する

通販で購入した商品は海外からの発送となります。

国内の通販と異なり、届くまでに2週間ほどかかってしまいます。AGA治療薬は継続して使用することで、その効果を得ることができます。

届くまでに時間がかかるため、その分を考慮して注文しましょう。

また、医薬品の個人輸入は、自分で使用する場合のみ認められています。
誰かに譲渡したり、転売したりすることは法律で禁じられています。

医薬品は自己判断での購入となるので、自己責任になるということを覚えておきましょう。

人気のデュタステリド商品

デュタストロン
デュタストロン
アボダート
アボダート
デュタス
デュタス
特徴 最安値ジェネリック 先発薬ザガーロを開発した製薬会社 世界60ヶ国で展開する医薬品メーカー
成分量 0.5mg 0.5mg 0.5mg
1錠あたり 75円 120円 84円
価格 2,700円~ 4,500円~ 3,600円~

より効率よくAGA治療したい方には!

より効率よくAGA治療したい方には、デュタステリドとミノキシジルの併用がおすすめです。

デュタステリドは、抜け毛予防やAGA改善に高い効果が期待できる治療薬ですが、新しい髪の毛を成長させる働きはありません。

ミノキシジルは唯一発毛効果が期待できるAGA治療薬なので、併用することでより効果的に治療できます。

デュタステリド+ミノキシジル
デュタステリド+ミノキシジル
成分 デュタステリド/0.5mg
ミノキシジル/5mg
セット内容 デュタステリド90錠
ミノキシジル100錠
メーカー Asle pharmacenticals
価格 8,800円~

デュタステリドとは?

デュタステリドとは、先発薬ザガーロの有効成分です。
薄毛の改善に効果的なAGA治療薬になります。

もともとは、前立腺肥大症の治療薬でしたが、薄毛への改善効果も確認されたことで、改めてザガーロとして開発・販売されました。

厚生労働省からの認可は2015年と、比較的新しい治療薬ではありますが、抜け毛を抑える効果が高く人気のAGA治療となっています。

デュタステリドの効果

デュタステリドはヘアサイクルを整える作用があり、AGAの進行抑制、抜け毛の減少が期待できます。

AGAを引き起こす原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を防ぎ、5αリダクターゼⅠ型とⅡ型を抑制するため頭部全体の薄毛に効果的です。

24週、52週間の臨床試験では有意義な試験結果が得られており、「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」ではAGA治療において推奨度Aとなっています。

臨床試験結果や効果はいつから出始めるかなど、デュタステリドの効果について詳しい内容を紹介していきます。

デュタステリド24週間投与の臨床試験

2010年から2012年にかけて、デュタステリドに関する国際共同第Ⅱ/Ⅲ相試験がおこなわれました。

20歳~50歳の男性AGA患者917例(日本人200例を含む)を対象として、プラセボ、デュタステリド(0.02mg/0.1mg/0.5mg)、フィナステリド(1mg)を1日1回投与し、24週間後の経過を比較するというものです。

この試験により頭頂部の直径2.54cm内における、発毛した毛髪の本数をわかりやすくした表がこちらになります。

プラセボ デュタステリド
成分量 - 0.02mg 0.1mg 0.5mg
変化量(髪の本数) -4.9本 17.1本 63.0本 89.6本

プラセボ群は髪の本数自体が減っています。

デュタステリド群は0.1mgが63本増え、0.5mg約90本増えたため、プラセボに比べて効果があったことが認められています。

参考サイト
17.1.1 国際共同第II/III相二重盲検比較試験|医療用医薬品 : ザガーロ

デュタステリド52週間投与の臨床試験

日本国内では、デュタステリドに関して更に長い期間の臨床試験もおこなわれています。

20歳~50歳のAGA患者120例を対象とし、デュタステリド0.5mgを1日1回、52週間投与しつづけるというものです。

試験の結果、頭頂部の直径2.54cm内における発毛した毛髪の本数は、52週時点で約68本の増加が認められ、改善が示されたと報告されています。

参考サイト
17.1.2 国内第III相試験(長期投与試験)|医療用医薬品 : ザガーロ

デュタステリドとプロペシアの比較試験

デュタステリド(ザガーロ) フィナステリド(プロペシア)
成分量 0.5mg 1mg
変化量(髪の本数) 89.6本 56.5本

デュタステリド0.5mgは頭頂部の直径2.54cm内における発毛した毛髪の本数が約90本、プロペシア1mgは約57本と報告されています。

このことからデュタステリドは、フィナステリドの約1.6倍の治療効果があるといわれています。

参考サイト
17.1.1 国際共同第II/III相二重盲検比較試験|医療用医薬品 : ザガーロ

デュタステリドの効果が分かるまでは半年

デュタステリドは、服用してすぐにAGAの症状が改善する治療薬ではありません。

有効成分にデュタステリドが含まれている先発薬ザガーロの添付文書にも、以下の記載があります。

投与開始後12週間で改善が認められる場合もあるが、治療効果を評価するためには、通常6ヶ月間の治療が必要である。

引用:ザガーロカプセル-添付文書

12週間で症状が改善することもありますが、通常は6ヶ月間の治療が必要とされているため、
早い人だと12週間(約3ヶ月)通常は6ヶ月間の継続治療が必要ということになります。

デュタステリドのレビュー・口コミ

デュタステリドを実際に使用した方のレビューや口コミを集めてみました。

当サイトの口コミは各商品ページにございます。

今回はSNSを調査してみましたので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

良かった口コミでは、髪が生えてきたという報告が多く、中には発毛を促すミノキシジルと併用している方もいました。

一方で、フィナステリドからデュタステリドに変えた方で、抜け毛が増えてしまった、という口コミもありました。

ほとんどの方がデュタステリドで効果を感じている一方で、フィナステリドのほうが体質に合う方もいます。

デュタステリドの服用方法

デュタステリドの服用方法は、以下を参考にしてください。

1日1回
0.1~0.5mg
毎日決まった時間に服用

デュタステリドは、1日1回、0.1mg~0.5mgの範囲で服用します。

最大の推奨摂取量は0.5mgまでとされているため、必要に応じて適切な用量に調整することができます。

なお、0.1mgと0.5mgでは、0.5mgの方が発毛や育毛効果が高いとされています。

飲む際は、必ず水やぬるま湯で服用してください。

参考サイト
医療用医薬品 : ザガーロ (ザガーロカプセル0.1mg 他) - 6. 用法及び用量

デュタステリドの飲むタイミング

毎日決まったタイミングで服用することにより、有効成分であるデュタステリドの血中濃度を一定に保つことが期待できます。

この安定した成分濃度により、AGA治療の効果を最大限に引き出すことができるのです。

1回服用したあとは、次の服用まで24時間以上の間隔を空けてください。

飲み忘れを防ぐだけでなく、AGA全般に期待される効能をより効果的に発揮させるためにも、服用時間をある程度決めるようにしましょう。

また、服用を忘れてしまった場合は、気付いた際にすぐに1錠服用してください。

飲み忘れた分を追加で服用することはせず、その日の分の1錠のみ服用します。

デュタステリドと食事・アルコール

デュタステリドは食事・アルコールの影響を受けないとされています。

空腹時に服用しても、食後に服用しても問題はありません。

アルコールの影響はない、とされていますが、デュタステリドは主に肝臓で代謝されます。

アルコールも肝臓で代謝がおこなわれるため、摂取しすぎると肝臓への負担が増える可能性があるため、過度な飲酒は控えましょう。

参考サイト
医療用医薬品 : ザガーロ (ザガーロカプセル0.1mg 他) - 6. 用法及び用量

デュタステリドの副作用

デュタステリドの主な副作用と、その発生頻度について紹介します。

副作用の系統と、その発生頻度についてわかりやすく表にしました。

1%以上 1%未満 頻度不明
過敏症 発疹 蕁麻疹、アレルギー反応、そう痒症、限局性浮腫、血管性浮腫
精神神経系 頭痛、抑うつ気分 浮動性めまい、味覚異常
生殖系及び乳房障害 性機能不全(リビドー減退、勃起不全、射精障害) 乳房障害(女性化乳房、乳頭痛、乳房痛、乳房不快感) 精巣痛、精巣腫脹
皮膚 脱毛症(主に体毛脱落)、多毛症
消化器 腹部不快感 腹痛、下痢
その他 倦怠感、血中CK増加

また、日本国内で行われたデュタステリドの52週間長期投与試験では以下の内容が認められています。

  • 副作用発現確率:16.7%(120例中20件)
  • 勃起不全:10.8%(120例13件)
  • リビドー減退:8.3%(120例10件)
  • 射精障害:4.2%(120例5件)

デュタステリドには副作用があるため、異常を感じた際には使用を中止し、医療機関を受診してください。

参考サイト
医療用医薬品 : ザガーロ (ザガーロカプセル0.1mg 他) - 11.2 その他の副作用|医療用医薬品 : ザガーロ

デュタステリドの重大な副作用

  • 肝機能障害
  • 黄疸

どちらも発現頻度に関しては不明と報告されています。

肝機能障害に関しては、デュタステリドが肝臓で代謝され負荷がかかることが原因と考えられています。

肝機能に障害が起きた場合は、AST、ALT、ビリルビンの上昇等などがあらわれるため、血液検査を行うことで副作用の発現が確認できます。

また、皮膚や粘膜が黄色くなる「黄疸」もみられるため、予兆があらわれたらすぐに服用を中止し、医師の診断を受けましょう。

デュタステリドを服用できない人

以下に該当する方はデュタステリドを服用できません。

  • デュタステリドおよび、他の5α-還元酵素薬に対して過敏症の既往歴がある方
  • 女性
  • 小児
  • 重度の肝機能障害のある方
  • 20歳未満の方

参考サイト
医療用医薬品 : ザガーロ (ザガーロカプセル0.1mg 他) - 2. 禁忌

デュタステリドの併用禁忌

デュタステリドに併用禁忌薬はありませんが、併用注意薬があります。
以下のような、CYP3A4阻害作用がある医薬品を服用している場合は注意してください。

  • クラリスロマイシン
  • エリスロマイシン
  • フルコナゾール
  • ベラパミル
  • イトラコナゾール など

参考サイト
医療用医薬品 : ザガーロ (ザガーロカプセル0.1mg 他) - 10. 相互作用

デュタステリドに関するよくある質問

デュタステリドに関するよくある質問

通販でのデュタステリド購入に関する、よくある質問をまとめてみました。
ここから紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

デュタステリドとザガーロの違いは何ですか?

デュタステリドとフィナステリドの大きな違いは阻害する酵素です。デュタステリドが5αリダクターゼのⅠ型・Ⅱ型両方を阻害するのに対し、フィナステリドはⅠ型しか阻害できません。

デュタステリドは頭部全体の薄毛に効果があり、フィナステリドは前頭部、頭頂部の薄毛にしか効果がありません。

Ⅰ型:後頭部と側頭部に分布
Ⅱ型:前頭部と頭頂部に分布

ザガーロとアボルブの違いは何ですか?

ザガーロとアボルブの違いは、適応症が異なります。

ザガーロ アボルブ
ザガーロ アボルブ
適応症 AGA
男性型脱毛症
前立腺肥大症
成分 デュタステリド デュタステリド
用量 0.1mg
0.5mg
0.5mg
効果 5α-還元酵素の阻害 5α-還元酵素の阻害
メーカー グラクソ・スミスクライン グラクソ・スミスクライン
販売開始 2016年6月 2009年9月

ザガーロとアボルブは、ともに同じ製薬会社によって製造されています。

しかし国内では、ザガーロはAGA治療薬として承認され、アボルブは前立腺肥大症の治療薬として承認されています。

アボルブは前立腺肥大症の治療に使用されるため、AGAの治療にアボルブは使用しないでください。

デュタステリドはやめとけって本当ですか?

インターネットなどで検索していると、「デュタステリドはやめとけ」という検索ワードなどがあります。

大きな理由としては、以下になります。

  • 副作用がある
  • 費用が高い・経済的負担
  • 完治はしない・治療が一生続く
  • 女性は触れてもいけない
  • SNSでの口コミ

デュタステリドはフィナステリドと比べると若干価格が高く設定されています。

AGAは進行型で完治はせず、治療は一生続くことからデュタステリドはやめとけ、と言われることがあります。

また、SNSの口コミやメディアなどでもこういったワードがでることで、検索ワードにも表示されるようになっていますが、
デュタステリド自体は、国内でも承認されているAGA治療薬ですので、安心してご使用ください。

プロペシアが効きませんでしたが、デュタステリドは効きますか?

一般的に、フィナステリド(プロペシア)で効果を得られなかった場合、多くはデュタステリド(ザガーロ)に切替えます。

効果には個人差があるため一概には言えませんが、デュタステリドの改善効果は臨床試験においても、より優れた効果が確認されています。

関連コラム