ログイン

メールアドレスとパスワードを正しく入力し、ログインボタンを押してください。

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合はこちら
閉じる
パスワードを忘れた場合

メールアドレスを正しく入力し、送信ボタンを押してください。
登録パスワードが送信されます。

メールアドレス

閉じる
上へ
戻る

カテゴリー

関連コラム

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合
荷物追跡

英数字の追跡番号を下記フォームにてご入力ください。

更新情報

セフレを簡単に作る方法

言い方が悪くなってしまうかもしれませんが、男性であれば都合よく、いつでも性行為のできる女性は嫁や彼女とはまた違う魅力があると思いませんか?
そして勝手な偏見かもしれませんが、世の男性の大半、いや実に9割はパートナーにバレずにセフレが欲しいと願っていると私は思っています。

セフレは勿論欲しい!!だけど作りたくてもどうやって作れば良いか分からない。
そんな男性の力になりたく今日は書かせていただきます。

彼氏や旦那候補になってはいけない

女性にも筋金入りのセフレ希望者がいますが、基本的には男性より玉数が少ないと思ってください。
そして男性との思考は平行線が基本です。
何が言いたいのかと言うと、基本的に女性は幸せをつかみたい生き物なので、彼氏や旦那候補を探していると思ってください。

そこで何が必要なのか、それは適度な距離感です。
出会って始めの段階ではお金を使ったりしても良いですが、身体の関係を何度か重ねて繰り返したら、少しずつお金を払ってもらったりしてもらうのです。
始めのうちはお会計の時に小銭などを出してもらう程度で構いません。

勘違いしてはいけないのはケチになれと言っている訳ではありません。
あくまでも距離感を保つための作戦です。

もちろん自分自身がお金に余裕がある場合はお金を武器に釣る作戦も良いですが、お金が切れた段階で会えなくなることは覚悟しましょう。
お金の切れ目はセフレの切れ目です。

既婚者は逆にチャンス

何故既婚者がセフレを作りやすいのか、それは単純にお互い割り切れる関係にあり、男性側が口外しないことに限ります。

家庭を持つ男性であれば第一に家族のことを考えているため、関係を持ったからと言って面倒になるケースがまずないからです。
フリー、独身男性であればその後結婚したいなどと言い出すパターンも想定され、セフレ希望の女性からしてみればめんどくさいだけなのです。

そして既婚者と関係を持つことで避けては通れないのが妻問題です。
バレてしまっては女性側に損害賠償が請求されるケースも決して珍しくはありません。
その点、既婚者男性は家族最優先で考えているため、絶対に他言無用を貫いてくれます。

セフレに愛情は必要なく、必要なのはベットの上での愛情だと言うことを頭の中に入れておいてください。

面倒な女と関わるな

世の中には1度身体の関係を持ってしまうと面倒になる女性がいます。
既婚者であれば家庭が大切なだけにこれほど面倒なことはなく、これは独身男性にとってもめんどくさいですよね。

見た目で判断するのはなかなか上級テクニックが必要となりますが、話している感じかまって欲しいタイプや甘えん坊タイプには十分注意する必要があります。

また同じ職場環境や、彼女、妻がいる場合は少しの接点でもある場合は絶対に止めておくのが無難です。
最悪の場合、そういうことをしてきたよ~。なんて噂が広まってしまい本当に面倒になってしまうオチはおろか、今後のセフレ活動にも妨げになるからです。

友達の関係は男女では通用しない

これから女友達と飲むんだよね、など巷では女友達、男友達、あくまで友達なんてことを耳にしますが私はそれは嘘だと思っています。
身体の構造自体が違う以上、絶対にそれは成立しないからです。

つまりセフレにしやすい女性と言うのは女友達であったり、元カノだったり飲み友達だったり…。
普段あなたが日常生活するうえで何気なく接している身の回りの女性は既にセフレになる可能性を秘めているのです。
絶対にないわ~、と思っていても実は体の相性が良く、案外エロくてはまってしまうなんてことがあるかも知れませんよ?

清潔感は絶対に大切

相手にばかり気を取られているとついついやってしまうのが自分の身だしなみなんです。
お金もしっかり準備してデートプランなども完璧だったのにセフレにならなかった…。なんて話は良くあることですが、このパターンにありがちなのが清潔感に欠けてしまっていることです。
悪く言えば第一印象が不衛生に見えてしまっているんですよね。

以前女性に聞いたことがあるのですが、絶対に体の関係になれない人は?と伺ったところ、太っている、髪が薄いなどではなく単純に汚い人は無理とも言われているくらいです。
女性にとって確かに顔面偏差値が良く、好みの男性であれば良いに越したことはないですが、それよりも1番大切なのは自分が綺麗であるかどうかです。

・髪の毛がボサボサ
・洋服がシワシワ
・足元の靴が汚い
・持ち物を丁寧に使っているか
・食事の食べ方がスマートか?

など挙げるとキリがないですが最低でも社会人が仕事の面接にいくような格好でなければ女性には振り向いてもらえないので配慮する必要があります。

女性と出会う機会を作る

どんなに自分磨きを頑張って、知識を豊富につけたところでセフレとなる女性と出会わなければ全く意味がありません。
まずは積極的に自分から出会いの場に飛び込んでいきましょう。

そして私が伝えたい1番大切なことは失敗してもくじけない心だと思っています。
どんなに凄い天才ナンパ師やイケメンであってもセフレを作る上となると初回で成功する確率は非常に低いです。
いきなりセフレになろうぜ~。なんて成功するのはイケメン俳優などテレビに出る芸能人くらいではないでしょうか?

セフレを作ることは正直そんなに甘くありません。
何度もトライして失敗を繰り返していくうちに必ず自分とマッチングする女性と出会えることでしょう。

ただ何回出会っても成功しない…。と言う方はアプローチの仕方を変えてみる必要はあると思います。
押して駄目なら引いてみろ、です。

個人的なオススメ

女性と出会う上でどこで出会うのが1番いいのか?も悩みどころですが、個人的にはやはり身の回りにいる女性が1番接点がある分可能性も高いと思っています。

出会い系サイトやマッチングアプリ、最近では相席屋や合コンなどもありますが、1から自分を知ってもらうよりも事前に知り合っている女性の方が自分を知っているからです。
8人で100メートル走をしたとして、自分以外がオリンピック選手だとしても自分は残り50メートルから勝負できるとしたら当然勝てますよね?
いかに自分の身の回りにいる女性がゴールまで近いかを考えれば納得してもらえるかと思います。

それでも身の回りに女性がいない。と言う方であれば紹介や合コンなどで出会ってまずは友達になることが手っ取り早いと思います。
急がば回れですよ。

女性には優しく聞き手に

女性はお話しすることが大好きですよね。
それは自分の身の回りでも感じたことがありませんか?
例えば職場の女性の井戸端会議や学生の頃であれば女性ほど群れたがる生き物はいなかったはずです。

以前何かのメディアで見たことがありますが、最近この女子会にも上手に混ざって楽しめる男性がいるそうで、女性からも煙たがられることなく会話に入っていたのです。

そんな男性はどんなタイプなのか?
決して顔が特別カッコいいわけでもないですし、容姿がいいわけでもない、お金を持っているわけでもない。

話の聞き方が上手なだけで女性からは好かれる傾向にあります。
1番NGな行動は女性の話を聞かずに自分ばかりをアピールする行動を取っていてはいつまでたってもセフレを作ることはおろか、友達になることすら難しいことを覚えておきましょう。

1回の性行為で女性を虜にする方法

努力をして女性と出会い、身体の関係を1度持ったとしても継続しなければそれまで積み重ねた費用と時間が無駄になってしまいます。
あくまでも継続させてこそ費用対効果が良いため、1度限りで終わらせてしまっては意味がありません。

ここで私が言いたいのはセフレが求めるものはどこまでいっても身体の相性だと思っています。
普通の性行為に媚薬を用いるパターンはあまりないため、新しい世界に踏み出してみましょう。
女性も媚薬を使って性行為した経験は少ないはずなので、1発で虜にさせられる可能性を秘めています。

その媚薬こそがあなたがセフレとの関係を継続することになるのですから…。


関連ページ

参考サイト
セフレの作り方。簡単にセフレが出来る方法は、出会いと口説きのテクニックにある!