ログイン

メールアドレスとパスワードを正しく入力し、ログインボタンを押してください。

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合はこちら
閉じる
パスワードを忘れた場合

メールアドレスを正しく入力し、送信ボタンを押してください。
登録パスワードが送信されます。

メールアドレス

閉じる
上へ
戻る

カテゴリー

関連コラム

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合
荷物追跡

英数字の追跡番号を下記フォームにてご入力ください。

更新情報
更新日時:2019年6月10日

女性の薄毛とヘアスタイル

薄毛になってくると、今までのお気に入りだったヘアスタイルが決まらなくなり、気分が乗らないものです。
実際に前髪や頭頂部がボリュームダウンすると、印象が変わってしまいます。
なるべく早めに薄毛対策をするのがベストですが、髪の毛は改善するのに時間がかかるものです。

ヘアスタイルを変える

女性の中でファッションやコスメに興味がある方は多いと思います。
同じように髪型に対してもこだわりを持っている人も多いものです。
薄毛になり始めると、今までお気に入りだったヘアスタイルをキープするのが厳しくなってしまいます。
朝や出かける前のヘアスタイルが決まらないと、その日のテンションも上がらないものです。
そんな場合、一番手軽で効果的な方法がヘアスタイルを変えてみることです。

ショートヘア

ショートヘアと聞くと、もっと薄毛が目立ってしまうように思いますが、薄毛のカバーには最適なヘアスタイルです。
ショートと言っても実に様々なスタイルがあるため、年齢やタイプを問わず幅広く合わせることができます。
他に髪が短くなることで頭皮をしっかりシャンプーすることができます。
ロングヘアよりも、薄毛に大事な頭皮のケアがしやすくなります。
シャンプー後のドライヤーも時間をかけずにすることができ、頭皮や髪の毛への負担も大分軽減できます。
ショートヘアにすることで髪の毛の量が減り、軽さやボリュームアップもしやすくなります。

ロングヘアとの違い

以前はロングヘア―だった方でもショートヘアにして、大人っぽい印象になった女性もたくさんいらっしゃいます。
もちろんロングヘアのままでもヘアスタイルが決まっている方もたくさんいらっしゃいます。
個人的にはいいと思うのですが、薄毛を進行させやすいのがロングヘアの難しい所です。
女性の髪の毛は男性に比べ多いので重さがあります。且それなりに長さもあるのでさらに重さが増し、頭皮の毛根に負担がかかることになります。
仕事や家事をする場合でも、すぐ解けないよう強く髪を束ねたり結ぶこともあるため、抜け毛を起こしやすくなります。
ロングヘアを維持するシャンプーやヘアドライ、ヘアケアにも手間や時間もかかるのもなかなか大変なものです。
そのためショートヘアは、薄毛の女性にとってメリットが多いヘアスタイルと言えます。

ショートヘアの印象

髪が長く分け目の地肌が見えてしまう髪形をしている方は、思い切って短くして分け目を斜めにするだけでも大分印象は変わります。
ショートヘアでは緩めのパーマも効果的です。
パーマによりふんわりとしたトップにすれば分け目の地肌を隠す事ができます。
美容室でプロに相談するのが一番いいのですが、お任せする場合でも自分がイメージできる写真などがあった方が仕上がりに安心できます。
もしくは美容師さんがイメージしているスタイルに近い写真などを見せてもらい、納得してからお願いするのがいいでしょう。

ショートヘアが苦手な方

ただどうしても顔の形やあごのラインが気になってショートは「自分には合わない」と思う方もいると思います。
面長な方やおでこが広い富士額の場合、前髪をトップからもってきて揃える厚めバングがお薦めです。
この髪型は綺麗というより、若さやかわいさが強調されます。
目の近くで揃えるとさらにオシャレな印象になります。
サイドの髪の毛もカールやパーマを入れれば、多少のロングやミディアムでも厚めバングとの相性はバッチリです。

ドライヤーでのブローが大切

美容室に行ってその日のヘアスタイルがとても気に入った場合、必ず自宅でもできるセットの仕方は聞くようにしましょう。
とても気に入ったヘアスタイルだったのに、次の日に自分でセットしてみると「何か違う…」なんて経験ありませんか?
美容室などプロの方であれば、高いスキルを駆使して今まで通りのスタイルをキープできるかも知れませんが、美容師でない方にはなかなかハードルが高いものです。
スタイリング剤でのセットも大事ですが、ドライヤーを使ってのブローもとても大切です。
頭頂部のつむじ周辺の地肌が見えている部分を、指で髪の毛を挟みながら立たせるようにドライヤーでブローするだけでも、ボリュームが全然違って見えます。
この時の注意点としては、つむじ周辺の髪の毛は全体的に寝ているので髪の毛を根元から立ち上げ髪の流れとは逆の方に倒しながらやってみてください。
髪のまとまりが全然違います。

どうしてもロングヘアがいいという方

ロングヘアの大人の女性はとても魅力的な印象があります。
ショートヘアもいいが、薄毛さえ改善できればやっぱりロングにしたい気持ちもあると思います。
そんな方は、育毛や頭皮環境の改善などのヘアケアを行いましょう。
薄毛の原因を根本的に治療し健康な髪に戻れば、包容力や母性の溢れるたっぷりとしたロングヘアにすることができます。

バランスの良い食事や髪に良い栄養を取る、質の良い睡眠や適度な運動、頭皮にダメージを与えるシャンプーの方法を改めるなど基礎的な髪の健康を保つことは、薄毛になってからでも遅くはありませんので実践してみる価値はあると思います。
ただし体質や生活習慣の改善での育毛は、時間がかかるのが難点ですので、育毛剤やFAGA治療薬を使用するのも1つの方法です。

髪型で薄毛をカバーしつつ、長期的な根本改善を続けていけば理想のヘアスタイルを実現することもできますので、気になり始めたら早めに対応するようにしてください。

関連ページ

参考サイト
薄毛に悩む女性にはショートヘアがおすすめな理由