AGA最新治療で短期間で効果を実感!費用やメリットを紹介

AGA最新治療で短期間で効果を実感!費用やメリットを紹介 AGA(男性型脱毛症)

AGAの最新治療ではPRP療法、毛髪再生メソセラピーといった治療法が話題となっています。

PRP療法は自身の修復力を強化する方法で加工した血液を頭皮に注入することでAGAの改善を促します。
毛髪再生メソセラピーは注射やレーザーを用いて頭皮に発毛・育毛を促す有効成分を注入する治療法です。

AGAの最新治療であるPRP療法、毛髪再生メソセラピーについて紹介します。

下記のページでは、一般的なAGAの治療方法を紹介してます。AGAにはどのような治療法があるのか知りたい方などは参考にしてください。

AGAの治療は選べる時代!これからAGA治療を始める方に向けて徹底解説!
AGAは治療を行うことでほとんどが治ります。今はAGA治療を行う人も増え、治療法が選べる時代に。これからAGA治療を始めようと思っている方に向けて、治療法や費用、効果などを徹底解説していきます!

AGAの最新治療

AGAの最新治療である、PRP療法、毛髪再生メソセラピーについてご紹介します。
AGA治療薬の服用中でも行える治療で、数回または定期的に行うことでAGAを効果的に改善します。

PRP療法

PRP療法

PRP療法とは、自分の血液中に含まれる血小板の成長因子が持つ修復力を利用して、自分自身に備わっている修復力を高める再生医療です。
PRPとは多血小板血漿のことで、血液中の血小板を濃縮したものを指します。血小板は、血管が損傷した際に、損傷箇所に集まって止血をする働きがあります。傷口にかさぶたを作って止血し、治りを早めて、傷の修復に大きな役割を果たしますが、その際に大量の成長因子を放出するのです。

近年ではこの成長因子が、これまで治すことの難しかった皮膚の損傷ややけどなどの治療、変形性膝関節症などの治療、歯周組織の再生治療などに使われるようになり、安全性の高い治療法として注目されています。

薄毛治療におけるPRPは、毛髪の生成を促す役割を担っています。メソガンなどを用いて凝縮した血小板を直接頭皮に注入することで、毛母細胞を刺激して毛髪の成長を促進します。

PRP療法の効果

PRP療法では、髪の成長に関わる細胞の増殖、活性化が促されることで、発毛・育毛が期待できます。頭皮に直接成長因子を注入するため、AGA治療薬より短期間で改善効果が望めます。AGA治療薬の服用中でもPRP療法は行うことができ、併用することでより高い治療効果が期待できます。

PRP療法はAGAのほか、FAGA、びまん性脱毛症にも効果が認められています。

PRP療法の費用

PRP療法の費用は、1回の施術あたり10万~20万円です。施術費用はクリニックによって異なるため、事前に確認しましょう。
2~3ヵ月に1回を基本としていますが、希望があれば1ヵ月に1回行うこともできます。

PRP療法のメリット・デメリット

PRP治療のメリット
・AGAへの効果が認められている
・短期間で効果が実感しやすい
・AGA治療薬を服用する必要がない
・アレルギーが起こりにくい
PRP治療のデメリット
・費用が高い
・根本治療ではない
・通院の必要がある
・治療箇所に炎症が起こることがある

毛髪再生メソセラピー

毛髪再生メソセラピー

毛髪再生メソセラピーとは、手術を行わずに注射やレーザー、超音波などで頭皮の治療部位に直接有効成分を注入する治療法です。
直接頭皮へ注入するために短時間で効果を実感しやすく、治療薬では効果を実感できなかった方にもお勧めです。
メソセラピーは、美容医療やケガの治療などでも採用されている治療法で、AGA治療としても注目されています。

毛髪再生メソセラピーの効果

毛髪再生メソセラピーは髪の成長を促す成分を直接頭皮に浸透させるため、短期間での効果が見込めます。

ミノキシジル、フィナステリド、成長因子、ビタミン、亜鉛などの髪の成長に必要な成分を一度に頭皮に注入できるため、AGA治療薬だけでは対応しづらい部分にもアプローチすることができます。

毛髪再生メソセラピーの費用

毛髪再生メソセラピーの費用は、1回につき約1万円です。
注入する成分や回数、クリニックによって価格が異なります。数回契約で1回あたりの費用が安くなるクリニックもあります。

毛髪再生メソセラピーのメリット・デメリット

毛髪再生メソセラピーのメリット
・短期間で効果がでやすい
・AGA治療薬との併用で高い治療効果が期待できる
・注入する成分を選ぶことができる
毛髪再生メソセラピーのデメリット
・治療薬に比べて費用が高い
・通院が必要
・出血、頭痛などが起こる可能性がある
・治療箇所に炎症が起こる可能性がある

毛根が死滅している場合は最新治療でもAGAの改善は見込めない

通常、髪は毛根が活性化することで生えてきます。PRP療法、毛髪再生メソセラピー共に、修復力や有効成分を取り込むことで頭皮細胞の活性化を促すものですが、毛根が死滅している場合または毛根鞘が生成されない頭皮状態の場合は発毛は期待できません。
AGAが進行しすぎると毛根が死滅することがあるため、AGA治療は早めに始めるようにしましょう。

AGA最新治療を行う際は慎重に

PRP療法、毛髪再生メソセラピー共に、最新のAGA治療を行う際は、クリニックなどの選択を慎重に行うことをおすすめします。
これらの治療は、短期間で改善効果が見込めますが、保険適用外のため費用が高くなります。
同じ治療であっても、クリニックによって使う薬剤の成分が異なっていたり、クリニックよって費用も異なります。
最新治療を検討する場合は一度クリニックで相談したうえで、検討しましょう。

AGAは保険適用されない!治療費を抑えてAGA改善するなら個人輸入!
AGAの治療は保険が適用されず、全額自己負担の自由診療です。高額な医療費で治療を諦めているという人もいますが、個人輸入を利用すれば月々1,300円~治療ができます!今回は、AGAが保険適用されない理由と、価格を抑える方法を紹介していきます。
タイトルとURLをコピーしました