ログイン

メールアドレスとパスワードを正しく入力し、ログインボタンを押してください。

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合はこちら
閉じる
パスワードを忘れた場合

メールアドレスを正しく入力し、送信ボタンを押してください。
登録パスワードが送信されます。

メールアドレス

閉じる
上へ
戻る

カテゴリー

関連コラム

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合
荷物追跡

英数字の追跡番号を下記フォームにてご入力ください。

更新情報
更新日時:2019年5月16日

まつエクとまつ育、結果どっちが良いのか

女性にとってまつ毛はメイクをする上でとても大切なポイントとなっています。
まつ毛があるかないかで目が大きく見える、顔全体の印象が明るく見えるなどメイクの大半を占めると言っても過言ではありません。

今ではまつ毛を長くきれいに見せるためにまつ毛エクステ、まつエクが非常に流行っており主流となっております。
まつ毛を長く見せる手法としてまつエクとまつ育、2種類の方法がありますが、果たしてどちらが良いのでしょうか?

まつエクのメリット、デメリット

今まつ毛を綺麗に見せる方法として代表格にまでなったまつエク。
芸能人たちの中でもまつエクを施工してまつ毛を綺麗に見せる人も増えており、顔立ちがはっきりとしているのもまつエクのお陰でしょう。

まつエクのメリットとしては即効性に優れていることです。
まつ毛は体毛の一種ですので、すぐに生えて綺麗になる。と言った魔法をかけたようなことは絶対にありません。
ですので、急を要している場合、例えば結婚式やパーティーなどに参加する場合などには非常に効果的です。

しかし人によって個人差はあるものの、約1か月~2か月ほどでまつエクの効果がなくなってしまうため、継続して綺麗なまつ毛を保つためには期間内にまたサロンに通う必要があります。
金額も場所によって違いはあるものの1回約5,000円~10,000円ほどが相場とされているため決して安値とは言えません。

また自まつ毛と人口まつ毛をくっつけるためにグルーと言った接着剤を使用しますが、このグルーによってかゆみや充血などを引き起こす可能性があり、国民生活センターのアンケート結果では4人に1人がまつエク施工後に、何かしら問題が発生したと回答しているため、非常に高確率で短期的ではありますが後遺症を引き起こす可能性があります。

まつ育のメリット、デメリット

対してまつ育ですが、まつエクのような人口毛を使わずに自まつ毛を育毛していくため即効性がありません。

即効性がない分だけ安全面が格段に上がり、自まつ毛が育つことでまつエクのような煩わしいメンテナンスを行う必要がありません。
長期的目線で見たときにサロンに通く必要性がなく、自分でマスカラやカールをさせて自分好みのアレンジを行える面がメリットでしょう。

まつエクのように自まつ毛を傷つける心配もないため、突如自まつ毛が引っ張られて抜け落ちてしまう心配もなく、時間はかかるものの将来性を見据えた際に安心面が良いのが特徴です。

価格もネットのくすり屋さんで購入すれば1,000~2,000円ほどで購入できるリーズナブルな価格で、マスカラを使う感覚でまつ毛の根元に塗り込むだけなので誰でも簡単に始めることができます。

まつエクを行うにあたり平均時間1時間などを必要としますが育毛剤を塗るだけですので2.3分もあれば終わりと非常に作業が楽なのも特徴的です。

どっちを選択するか

さて、双方のメリットとデメリットをお話しして結果的にどちらが良いのか?ですが、個人の用途によって異なるため一概にどちらかが良いとは判断が難しいのが本音です。

しかし長い人生の中でいつまでも美を保ち、きれいな顔立ちでいるためにはやはり自まつ毛を伸ばす方法を選ぶのが無難であり安全でしょう。
一瞬のために大切なまつ毛を損傷させて、本数を少なくするリスクを取るよりも、長い目で見て大切なまつ毛を守ることが大切です。

また、まつ毛育毛で思うように成長が見られない、絶対にはずせないイベントまでに間に合いそうにない。そんな場合でもまつエクは予約1本ですぐに施工してもらえるため、最期の手段としていつでも使うことができます。

そう言った意味では、個人的におススメなのは常日頃からまつ毛育毛を行い、ナチュラルで自然なまつ毛を手に入れるのが良いのではないでしょうか?


関連ページ

合わせて読みたいお薦め記事

参考サイト

まつ毛エクステと、まつ毛育毛の違い | ぱっちりな目を手に入れませんか?