ログイン

メールアドレスとパスワードを正しく入力し、ログインボタンを押してください。

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合はこちら
閉じる
パスワードを忘れた場合

メールアドレスを正しく入力し、送信ボタンを押してください。
登録パスワードが送信されます。

メールアドレス

閉じる
上へ
戻る

カテゴリー

関連コラム

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合
荷物追跡

英数字の追跡番号を下記フォームにてご入力ください。

更新情報

冬の保湿テクニックは「蒸しタオル」

冬になり寒くなっていくにつれ、寒さに加えて私たちを悩ませるのが肌の乾燥です。
肌が乾燥すると小じわの原因になるだけでなく、肌に傷も付きやすくなり、かゆみ、粉ふき、など美容に悪いことだらけなのです。

その対策として乳液などで保湿していく人がほとんどですが、知っておくと得するより保湿効果が期待できるテクニックが、蒸しタオルなのです。
肌がなぜ乾燥し、それに対してなぜ蒸しタオルが効果的なのかを解説していきます。

肌が乾燥する理由

まず簡単に肌が乾燥してしまう理由ですが、肌には水分が含まれており、その水分が失われることで乾燥します。
なぜ水分が失われてしまうのかと言うとその理由はとても単純で、冬に近づいてくると空気中の湿度が下がっていくからです。
また夏場だったとしてもクーラーなどで乾燥することもあります。

しかし肌が乾燥する理由は空気中の湿度の問題だけでなく、睡眠不足、加齢、紫外線、ビタミン不足、ストレスなども関係しています。

蒸しタオルで保湿

蒸しタオルを利用する方法は、保湿テクニックの一つです。
タオルなら自宅には必ずあるため、誰でも気軽に試すことが出来ます。
蒸しタオルがどう乾燥に良いのか、そのやり方などを紹介します。

なぜ蒸しタオルが良いのか

乳液や化粧水などを利用していてもなかなか乾燥がなおらないという方もいると思いますが、それは肌への浸透力が関係しています。
そのため蒸しタオルを使うことによって毛穴が開きそれらが浸透しやすくなり、効果も出やすくなるのです。

蒸しタオルは自宅で簡単に行えるスチーマーのような存在だというと分かりやすいかもしれません。
乳液や化粧水の浸透だけでなく、毛穴を開くことにより角質を落とし、血行を良くして肌のターンオーバーを促してくれます。
更に暖かいタオルを顔に乗せることでリラックス効果も得られるため、乾燥の原因の一つであるストレスの解消にも繋がります。

このように蒸しタオルには様々な効果が挙げられるため、保湿効果やその他美容効果を得たい人にお薦めしたいテクニックなのです。


蒸しタオルの使い方

蒸しタオルもただ顔に乗せればいいと言わけではありません。
正しく使い、より効果的にしていきましょう。

1:蒸しタオルを準備する
蒸しタオルを作る方法は2つあります。
1つ目はレンジでチンする方法で、タオルを水に濡らした後500w~600wのレンジで40秒ほど温めれば丁度いい温度になります。
もう一つのやり方は50度程度のお湯に浸すというやり方ですが、やけどする可能性があるため出来る限りレンジが良いでしょう。
タオルの大きさはフェイスタオルぐらいでも悪くはないのですが、実はスポーツタオルぐらいの大きさの方が覚めづらく、顔全体を包めるのでお薦めです。

2:タオルを乗せる前に洗顔&化粧水
蒸しタオルを乗せる前にまず洗顔を行い、メイクなどもすべて落としてください。
そのまま行ってしまうとファンデーションなどの汚れが毛穴の奥に入ってしまう恐れがあるため必ず落としましょう。
そしてもう一つも重要で、まず洗顔した後に軽く化粧水を浸透させておきます。
化粧水がついている肌を温めることにより、より浸透しやすくなるのです。

3:タオルを乗せる
洗顔、化粧水後に顔の気になる箇所や全体にタオルを乗せます。
大体2~3分ほどで冷めてきますので、完全に冷めきる前にタオルを取ってください。

4:冷たい化粧水や乳液でケア
化粧水に蒸しタオルだけでも十分肌はツヤツヤになりますが、毛穴が開きっぱなしのまま放置するのは肌のたるみにも繋がってしまうため、タオルを取った後は必ず冷たい化粧水や乳液でケアしてください。

このような方法で行えば保湿、くすみや毛穴汚れ改善、むくみ改善にもつながります。

実は逆効果の保湿方法

今回は保湿のテクニックとして蒸しタオルを紹介しましたが、合わせて勘違いしがちな保湿方法を紹介します。

・化粧水を塗るときパッティングをする
パッティングとは肌をパチパチと手で叩いて化粧水を浸透させる方法です。
化粧水を塗るときにパッティングをする方が多いですが、実は肌への刺激になってしまうためあまり良いことではありません。
やさしく手のひらで押し込むようにしてなじませるのがベストです。

・保湿クリームの量が多い
乾燥肌だとついつい保湿クリームを多く塗ってしまいがちですが、それで効果が高まるという事はなく、ただクリームの消費が激しくなってしまうだけなのです。
あくまでも適量を使い、化粧水などの水分を肌に浸透させた後蓋をするような感覚で薄く伸ばしてください。

細かい事ですがこういったことを改善することにより、より保湿効果を得ることが出来るのです。

この冬は蒸しタオルで乾燥防止!

冬の乾燥は厄介で、この冬に正しい保湿を行わないと小じわなども目立っていき、それが定着してしまいます。
またニキビなども皮脂が多い人ばかりがなるわけではなく、乾燥肌の人にも出るのです。
こういった厄介な乾燥も、蒸しタオルのようなちょっとしたテクニックを知るだけで改善されていきます。
是非日常のケアに取り入れてみてください。

関連ページ

参考サイト
皮膚科医が直伝!美肌にとことん効く「蒸しタオル美容法」
簡単保湿!乾燥したカサカサ肌には、蒸しタオル美容法がおすすめ