ログイン

メールアドレスとパスワードを正しく入力し、ログインボタンを押してください。

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合はこちら
閉じる
パスワードを忘れた場合

登録した際のメールアドレスを入力し送信して下さい。

メールアドレス

閉じる
上へ
戻る

カテゴリー

関連コラム

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合
荷物追跡

英数字の追跡番号を下記フォームにてご入力ください。

line twitter

パースピレックスはどれを選ぶべき?種類と違いをご紹介!

パースピレックスの種類

今SNSや巷で話題沸騰なのが、新しいタイプの制汗剤「パースピレックス」です。

パースピレックスは1回の使用で最長5日間、制汗作用が持続する優れモノなのですが、ワキ用や手足用など種類によって用途が異なります。

そこで、パースピレックスを使いたいけど、どれを選べばいいのかわからないとお悩みの方に、パースピレックスの種類についてご紹介していきます。

以下パースピレックスの種類を分かりやすく表にしました。

パースピレックス
ロールオン
パースピレックス
ロールオン・コンフォート
パースピレックス
ロールオン・ストロング
パースピレックス
フォーメンマキシマム
パースピレックス
ローション
パースピレックスロールオン パースピレックスロールオン・コンフォート パースピレックス・ロールオン・ストロング パースピレックス・フォーメンマキシマム パースピレックスローション
特徴 オリジナル版
初めての方向け
スキンケア成分を配合 オリジナル版の成分を強化 男性に特化した制汗剤 手足などに対応した制汗剤
用量 20ml 20ml 20ml 20ml 100ml
塩化アルミニウム濃度 15% 8% 25% 25% 25%
持続時間 3~5日 2~3日 5日 5日 3~5日
おすすめの方 市販の制汗剤で効果が得られなかった方 敏感肌で肌が荒れやすい方 通常版より効果の高いものを使いたい方 男性に特化した制汗剤を使いたい方 手や足など脇以外の対策をしたい方
当サイト価格
最安値
1本:2,600円~ 1本:2,520円~ 1本:1,833円~ 1本:2,416円~ 1本:3,166円~
リンク 商品詳細へ 商品詳細へ 商品詳細へ 商品詳細へ 商品詳細へ

参考:Tests & Data|Perspirex

そもそもパースピレックスって何?

パースピレックスは医療先進国であるデンマークの製薬会社が開発した、医療用の制汗剤です。※制汗剤はデオドラントとも呼ばれています。

30年以上世界中で愛用されていて、日本でも皮膚科などで処方されています。

たったひと塗りするだけで、その効果は3~5日続き、お風呂に入ったりしても効果は変わりません。

そのため、朝お出かけ前に制汗剤を塗ったけど、夕方にはもうニオイが気になっている…などの心配もありません。

以下のシーンや、お悩みにピッタリの制汗剤となっています。

  • 急なお泊り…ワキの汗とニオイ大丈夫かな??
  • 仕事の制服を脱いだ時に、みんなの前で臭いが気になる…
  • ワキ以外の制汗剤が欲しい…
  • 市販の制汗剤じゃ満足できない…

パースピレックスは医薬品の制汗剤

パースピレックスは海外で販売されている医療用制汗剤で、日本では皮膚科などで処方しています。そのためドラッグストアなどでは取り扱いがありません。

パースピレックスを購入するには、病院で処方してもらうか、海外から個人輸入などでお取り寄せする必要があります。

病院処方の場合、病院によって価格が異なるので事前にHPなどで確認しておきましょう。

  • 1個、5,000円前後(診察料などかかる場合も)

パースピレックスの種類

パースピレックスは使用用途や、体質などによって選ぶべき種類が異なります。以下で種類別に詳しく記載していますので、参考にしてみてください。

パースピレックスロールオン

パースピレックスロールオン

パースピレックスロールオンはパースピレックスシリーズのオリジナルタイプです。そのためロールオンと記載せず、オリジナルタイプと記載している場合もあります。

標準的な塩化アルミルウム濃度で15%配合されています。1回塗るだけで3~5日間効果が続きます。

スティック状で、直接ワキに塗ることができます。

パースピレックスシリーズの中でも一番初めに発売され、30年以上も世界中で愛用されています。

「どれを使えばいいかわからない」とお悩みであれば、オリジナルのパースピレックスロールオンをまず試してみてはいかがでしょうか??

パースピレックスロールオン・コンフォート

パースピレックローション

パースピレックスロールオン・コンフォートは敏感肌用のパースピレックスシリーズです。

塩化アルミニウムは肌に刺激を与えてしまう物質ですが、パースピレックスはその刺激を抑えることに成功しています。

敏感肌用のコンフォートはさらに刺激を抑えるために、塩化アルミニウム濃度が8%と他の種類と比較すると低くなっています。

効果の持続が2~3日とオリジナルに比べて短いですが、それも十分な持続時間です。

敏感肌でワキの刺激が気になるという方は、パースピレックスロールオン・コンフォートがおススメです。

パースピレックス・ロールオン・ストロング

パースピレックスストロング

パースピレックス・ロールオン・ストロングは、パースピレックスシリーズの中でもさらに強力な制汗作用がある、まさしくストロング版です。

持続時間もオリジナルが3~5日なのに対して、ストロング版は5日と長く効きます。

塩化アルミニウム濃度は25%とかなり高いので、敏感肌の方にはおススメできません。

オリジナル版では効果に満足できなかったという方に、ストロングはおススメです。

パースピレックス・フォーメンマキシマム

パースピレックスフォーメンマキシマム

パースピレックス・フォーメンマキシマムはその名の通り、男性向けのパースピレックスです。

新しく出たシリーズで、男性の気になるニオイに対応しています。こちらもストロング同様、最大5日効果が持続します。

男性でストロングでは物足りないという方に、フォーメンマキシマムがおススメです。

パースピレックスローション

パースピレックスローション

パースピレックスローションは、その名の通りローションタイプで、ロールオンタイプでは塗れない箇所(手や足)に使用できます。

汗はワキだけではなく、手や足にもかきますが、市販で販売されている制汗剤の殆どはワキ用ばかりです。

医療用のパースピレックスローションであれば、手や足などに使えるので、ワキ以外の汗にお悩みの方におススメです。

ロールオンタイプは20mlですが、ローションタイプは100mlと5倍の量になります。ただ塩化アルミニウムの濃度も25%と高いので、敏感肌の方などは要注意です。

市販のデオドラント製品との違い

パースピレックスは医療用ですが、市販のデオドラント製品とどう違うのか気になりますよね。

市販の場合そのほとんどが、汗のニオイに対して働きかけます。香料などで、皮膚の常在菌によって発生する汗のニオイをごまかしています。

パースピレックスの場合は、塩化アルミニウムが汗と反応することで、フタとなり汗ができるのを一時的にストップさせてくれます。

パースピレックスローション作用機序

汗腺はもちろんそのまま詰まってしまうわけではなく、再び活性化するので安心です。

この周期が2~7日で起きるので、毎日使用しないでOKで、効果が最大5日も持続します。

さらにパースピレックスは市販製品と異なり、無香で、服に色うつりの心配もありません。

パースピレックスは海外からお取り寄せ!

パースピレックスは海外の医療用制汗剤ですので、ドラッグストアなどでは取り扱っていません。

病院でも処方してもらえますが、海外からお取り寄せしている人もたくさんいます。

海外からだと届くまでに時間がかかるので、なるべく早めに注文しましょう。

※パースピレックスは1シーズン使えます。開封してからロールオンボトルの場合、使用期限は12か月で、ローションは24ヶ月です。

病院処方の場合、5,000円前後の相場で、そのほか診察代もかかる場合があります。その点通販だと診察代もかからず価格も病院と比べてかなり安いです。

病院 海外通販
価格 1本:5,000円前後 最安値1本:1,833円~

あまりに安い商品には注意!

パースピレックスの広告とかで、激安!!みたいなのを見かけますが、内容量がサンプルサイズの5mlとかの場合があります。

購入前に必ずサンプルなのか確認しましょう。

それと人気商品のため、中には偽物も存在するようです。あまりにも安すぎる商品には気を付けましょう。

合わせて読みたいお薦め記事