ログイン

メールアドレスとパスワードを正しく入力し、ログインボタンを押してください。

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合はこちら
閉じる
パスワードを忘れた場合

メールアドレスを正しく入力し、送信ボタンを押してください。
登録パスワードが送信されます。

メールアドレス

閉じる
上へ
戻る

カテゴリー

関連コラム

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合
荷物追跡

英数字の追跡番号を下記フォームにてご入力ください。

更新情報
更新日時:2019年7月8日

ピル=避妊だけではない!低用量ピルの効果

ピルと聞くと多くの人は避妊と思い浮かべるのでないでしょうか。
そして、それと共にマイナスなイメージを持つ方もいるのではないでしょうか。
ピルの効果は避妊だけではありません。
ここではそんなピルの効果について紹介していこうと思います。

ピルとは?

ピルとは経口避妊薬のことを指します。
一般的にピルというと低用量ピルなどを指すことが多いですが、経口避妊薬には2種類のものがあります。

・緊急避妊薬(アフターピル)
緊急時に服用する、その時だけ使用するもの

・低用量ピル、超低用量ピル
毎日服用するもの

この2種類があります。
ここでは、低用量ピルや超低用量ピルについての説明をしていきます。

低用量ピルとは?

低用量ピルは、毎日服用することで効果がある避妊薬になります。
低用量ピルには黄体ホルモンと卵胞ホルモンの2種類のホルモンが含まれています。
低用量ピルは薬によってこのホルモンの成分が異なりますが、どれも排卵を抑えることで妊娠を防ぐことができます。

服用方法は、毎日同じ時間に服用します。
また、薬によって休薬期間があるものとないものがあるので、服用方法には注意が必要です。

現在の日本国内でもこの低用量ピルは処方されています。
しかし、医療用医薬品のため、医師の処方箋が必要となります。

この低用量ピルを用いた避妊では、正しく服用するとほぼ100%の確率で妊娠を防ぐことができます。


超低用量ピルとは?

超低用量ピルは、その名の通り、低用量ピルよりも成分量の少ないピルになっています。
しかし、含まれている成分やホルモンの種類は低用量ピルと変わりません。
また、服用方法に関しても低用量ピルとほとんど変わらないため、その違いがわからない人も多いと思います。

超低用量ピルは、用量が少ないため、副作用がより少なくなっているという特徴があります。
低用量ピルも副作用は少なくなっていますが、それ以上に副作用が少なくなっています。


避妊以外の効果

低用量・超低用量ピルには避妊以外の効果もあります。
ほとんどの人がこの効果を知らないため、ピル=避妊という考えになってしまいます。
また、避妊という言葉からいいイメージがないという人もいるかと思います。

しかし、避妊以外の効果によりピルを服用している人も多くなっています。
むしろ女性にはお薦めできる医薬品であると言えます。

生理周期の安定

ピルを服用することで、生理周期を安定させることができます。
女性の身体はデリケートにできています。
ホルモンバランスがちょっと崩れたことで、生理が遅れたり、生理不順になってしまいます。

しかしピルを服用することで、ホルモンバランスを一定に保つことができます。
次にいつ生理が来るのか分かっていると、予定も立てやすくなります。

生理周期が安定していると、子供がほしいと思ったときに妊娠の計画を立てることもできます。
不妊治療を始める際に、低用量ピルの服用で、生理周期を安定させてから始めることも行われています。

生理痛の軽減

女性が生理のときに一番悩むのが、生理痛だと思います。
生理痛は個人差があり、ちょっと腰が痛い、食欲不振という軽い人もいれば、立てないほどの腹痛に襲われる、吐き気がひどいなど重症化してしまう場合もあります。
もちろん、痛み止めなどを服用して生理痛を軽減することも可能ですが、低用量ピルを使用することでも生理痛を軽減することができます。

また、生理痛同様に、月経困難症やPMS(月経前症候群)などの緩和にも低用量ピルは使用されています。
女性にとって一番の悩みである痛みを改善することができるのです。

美容効果

皆さんは低用量ピルには美容効果があることをご存知ですか?
上記までの効果に関しては、生理に関わることでしたが、実はそれ以外にも効果があるのです。

この美容効果というのは、ニキビや多毛症の改善という点です。
低用量ピルはホルモンに働くため、ニキビを抑えることができます。
また、男性ホルモンを抑えることができ、多毛症にも効果があります。

ピルに対して間違った知識を持っている

日本では、ピルに対して間違った知識を持っている人が多いです。
特に、ピルを服用していると妊娠しにくくなる、太るなどといった説が広まっていますが、そんなことはありません。
むしろ、ピルを服用していることで、生理周期が安定され、ピルの服用をやめることで排卵が開始されます。
また、ピルで太るということもありません。

そして、避妊に対してのイメージも良くないのもとなっていますが、女性も働く現代社会では、妊娠のタイミングなども女性が主体になって行動することも必要です。
女性が積極的に行える避妊法であり、望まない妊娠を防ぐためにも重要であると言えます。

女性の皆さん悩まないで!

ひどい生理痛によって苦しんでいる女性も多いと思います。
起き上がるのにも大変で、毎月悩みのタネの1つになっているのではないでしょうか?
ピルを服用することで、そんな悩みから解消されます。
また、それ以外にも美容効果などがあるため、女性には願ったり叶ったりと言えるでしょう。

ピル=避妊という固定概念を捨てて、一度使用してみてください。
毎日の生活をより良いものにし、つらい生理痛を改善しましょう。

関連ページ

参考サイト
ピルの使い方は避妊以外にもある! 効果とうれしいメリット|ウーマンエキサイト(1/2)