ログイン

メールアドレスとパスワードを正しく入力し、ログインボタンを押してください。

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合はこちら
閉じる
パスワードを忘れた場合

メールアドレスを正しく入力し、送信ボタンを押してください。
登録パスワードが送信されます。

メールアドレス

閉じる
上へ
戻る

カテゴリー

関連コラム

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合
荷物追跡

英数字の追跡番号を下記フォームにてご入力ください。

更新情報

気になるセルライト、その原因と解消法は?

ダイエットを頑張ってもセルライトだけは消えない!!
そんなお悩みをお持ちの方もいるのではないでしょうか?
体重が落ちてもセルライトは消えないのです。
そんなセルライトについて紹介していきます。

そもそもセルライトとは?

そもそもセルライトとは何なのでしょうか?
セルライトは老廃物が脂肪に結合するとこで大きな塊となったもののことを指します。

なぜボコボコして見えてしまうのでしょうか?
主な原因には

・大きくなった脂肪細胞の線維芽細胞が皮膚の方へと引っ張られる
・コラーゲン繊維が脂肪細胞周辺に沈着し、固くなる

などといったことが考えられています。
欧米では、オレンジピールスキン(オレンジの皮のような皮膚)などと呼ばれています。

セルライトの原因

セルライトの主な原因としては、体重の増加があげられます。
肥満が原因となりセルライトは発生します。

セルライトができやすい人の特徴には

・むくみやすい人、冷え性の人
これらの人はリンパの流れが悪く、老廃物が体内に溜まりやすくなってしまいます。

・食生活の乱れ
栄養が偏り、脂肪が付きやすい糖質や脂質の多い食事を摂る人はセルライトができやすい傾向にあります。

・喫煙者
ニコチンにより、血液やリンパの流れが悪くなり、代謝が落ちるため、老廃物が溜まりやすくなってしまいます。

・運動不足
運動を行わない人は、摂取カロリーが消費されにくく、脂肪が付きやすいため、血液やリンパの流れが悪くなり老廃物が溜まりやすくなってしまいます。

・ハイヒールをよく履く
ハイヒールは締め付けが強いので、血行不良、リンパの流れが悪くなります。

セルライトの種類

セルライトにも種類があります。
原因別であったり、年齢によってセルライトの種類は異なります。

また、その種類によって解消法も異なってくるため、自分自身がどの種類のセルライトなのかを知っておく必要があります。

脂肪型セルライト

セルライトの中で最も多いと言われているのが脂肪型セルライトです。
若い人でもできやすく、年齢を問わずできることから大半の人はこのタイプであると言えます。

脂肪が増えることで起こり、ダイエットや食事制限、運動により解消することができます。
また、マッサージで解消できるケースもあります。
比較的解消がしやすいと言われているセルライトです。

浮腫型セルライト

むくみにより起こるセルライトです。
代謝の低下が原因となり、リンパの流れが悪くなることで、老廃物を排出できなくなりセルライトになるタイプです。
脂肪型セルライトの次に多いとされています。

女性の場合には、冷え性によりむくみが起こったりすると思います。
特に足は、筋肉量が少ないと血液やリンパを心臓へ送り返す力がなく、血流が悪くなってしまいます。

このタイプでは、新陳代謝を良くすることで解消することができます。
適度な運動、睡眠、バランスのとれた食事を摂取することで、血流を良くすることができます。

繊維化型セルライト

脂肪やむくみが原因となりできたセルライトを長期間放置してしまったためにできるタイプです。
皮膚をつまんだり、ねじったりしなくてもセルライトが見える状態になっている場合は繊維化型セルライトの可能性があります。

この繊維化型セルライトになってしまうと自分で解消しようと思っても解消することができません。
非常に稀なタイプで、エステサロンなどに行って取り除くしか解消法がありません。

筋肉質型セルライト

以前運動を行っていた人が運動をしなくなったためにできるセルライトのタイプです。
セルライトの中でも1番除去しにくく、珍しいタイプです。

セルライトの仕組みとしては、筋肉の上に脂肪が付き、皮膚が押し上げられることで、デコボコしてしまいます。
筋肉質型セルライトは繊維化型セルライトと同じく、自分では解消できないため、エステサロンなどで解消する必要があります。

そして、時間経過とともに

・軟化セルライト
・硬化セルライト

と2つに分けられます。
軟化セルライトは初期の段階となり、時間が経過するに連れて硬化セルライトとなります。
もちろん、初期段階の軟化セルライトの方が解消しやすくなっています。

セルライト解消法

セルライトは主に、太もも、二の腕、お尻、お腹などにできやすくなっています。
成人女性には8割の人がセルライトがあるとも言われています。

特に悩みのタネとなるのは、太ももではないでしょうか??
太ももは女性が1番気にしている箇所であると思います。
しかし、1番細くするのが大変な箇所であるとも言えます。
ここでは、太もものセルライトの解消法について説明していきます。

脂肪を少なく

まずは、脂肪を小さくして痩せましょう。
脂肪を減らすにはダイエットです。

太ももを細くするには、有酸素運動と筋トレの組み合わせが1番良いとされます。
時間はかかりますが、この方法を取ることで、確実に体重を落とすことができます。
セルライトを消すには脂肪細胞を小さくしましょう。

激しい運動を行うのではなく、時間をかけたスクワットや、ウォーキングなどが効果的です。

血行促進

セルライトを解消するには代謝を良くする必要があります。
代謝が悪いと血行も悪くなるため、太りやすくなってしまいます。

特に下半身は冷えやすくなっています。
こまめに動くことで血行を良くしましょう。
脂肪が柔らかくなることで、脂肪が燃焼しやすくなります。

お風呂上がりのストレッチなどが特に効果的です。

マッサージ

マッサージで脂肪を押し、潰して流すということはできません。
しかし、マッサージを行うことで血行が良くなり、脂肪を燃焼しやすくなり、むくみを解消することはできます。

セルライトが気になるところを、気持ちがいい程度の力でマッサージしてください。
太ももの内側、外側、裏側とまんべんなくマッサージするように意識してください。

ストレッチと同じでお風呂上がりに行うことが効果的とされています。
また、テでマッサージを行うのが手間だと言う人は、ローラーなどを使用することもできます。

注意点としては、マッサージするときには、肌を痛めないようにしてください。
マッサージオイルや、クリームを使用することで、肌を痛めずにマッサージすることができます。

セルライト諦めないで!

セルライトができるとなんとなく落ち込みませんか?
ですが、セルライトも種類によってセルフケアで解消することができます。
無理に皮膚をねじってセルライトを潰す人もいますが、それはしないでください。
適度な運動や食事制限などのダイエットをすることでも改善への1歩となります。

自分のタイプが何なのか、何ならセルフで行えるのかを知っておくだけで、空いた時間に解消することができます。
一度で全てなくなるわけではありませんので、根気強く解消していきましょう。


関連ページ

参考サイト
太もものセルライトを除去する方法。セルフケアでスッキリ美脚 | 女性の美学
セルライトを簡単に解消するつぶし方や除去の仕方! – ダイエット美