ログイン

メールアドレスとパスワードを正しく入力し、ログインボタンを押してください。

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合はこちら
閉じる
パスワードを忘れた場合

メールアドレスを正しく入力し、送信ボタンを押してください。
登録パスワードが送信されます。

メールアドレス

閉じる
上へ
戻る

カテゴリー

関連コラム

ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合
荷物追跡

英数字の追跡番号を下記フォームにてご入力ください。

更新情報

シワ改善

シワ改善

シワ改善を見た人がチェックした商品

シワ改善薬の特徴

・シワ
・シミ
・美白
・肌に潤いをもたらす石鹸です
・保湿力でシワなどを改善すパックです

シワ改善について

シワ改善の有効成分 ヒトプラセンタ/ハイドロキノン/トレチノイン/ヘパリン類似物質など
シワ改善の適応症 シワ改善・保湿
シワ改善の主な副作用 詳しくは各ページをご覧下さい
シワ改善の服用・使用方法 詳しくは各ページをご覧下さい
シワ改善と一緒に飲めない薬 詳しくは各ページをご覧下さい
シワ改善と相性の悪い薬 詳しくは各ページをご覧下さい
シワ改善を服用・使用できない方 詳しくは各ページをご覧下さい

同じカテゴリー内で人気の商品

シワの目次

シワの種類

シワとは、皮膚の老化によって起こります。
主に顔などにできるシワの場合には、目立ちやすくなります。
また、一概にシワと言っても、たくさんの種類があります。
良く耳にするのは、ほうれい線ですが、それ以外にもたくさんの種類があります。
乾燥ジワ、真皮ジワ、紫外線ジワ、表情ジワ、ほうれい線などがあり、その原因と症状も異なります。

乾燥ジワ

乾燥ジワは、小ジワ、ちりめんジワと言われるものです。
皮膚の浅い層の部分にできるシワのことで、口元や目元などに現れます。
原因としては、そもそもシワの原因である皮膚の老化もありますが、この乾燥ジワの場合には乾燥が大きな原因となります。
特に冬などの時期は肌の乾燥が起こりやすく、乾燥ジワも多くなります。
肌が乾燥することで、肌の表面のキメが荒くなり、シワになります。
肌の表面にある角質層が、乾燥により潤い不足になります。
角質層自体は水分を保ち、肌に潤いを与えた状態を保つ働きがあります。
その角質層に潤いがなくなると、皮膚が硬く厚い状態になり、シワが起こりやすい状態になってしまいます。

真皮ジワ

真皮ジワとは一般的によく言われているシワのことを指します。
自分自身で自覚しているシワはこの真皮ジワとも言われています。
真皮ジワは深く刻まれたシワで、口元、目元、額などに現れます。
これらのシワは年齢を重ねるごとに目立つようになります。
また他のシワと違い、深く刻まれているため改善にも時間がかかります。
大きな原因としては、紫外線が挙げられます。
紫外線により、真皮の機能が衰えることによりシワとなります。
真皮はヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなどによって満たされています。
潤い、ハリ、弾力などを保つ働きがあり、年齢を重ねることでヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなどが減少し皮膚を支えることができなくなります。
皮膚がたるむことでシワができ、深いシワは改善にも時間がかかります。

紫外線ジワ

紫外線ジワとは、その文字通り紫外線が原因となって起こるシワを指します。
シワの主な原因は、皮膚の老化ですが、紫外線はこの皮膚の老化とともにシワの大きな原因となっています。
紫外線を受けることにより、顔だけでなく皮膚全体がダメージを受けます。
特にシワの原因となる紫外線は、コラーゲンの繊維に影響を与えたり、老化の原因ともなる活性酵素を発生させてしまいます。
また、一度ダメージを受けると回復するのが困難であるのが特徴です。
顔の全体に起こるため、ケアも重要になります。

表情ジワ

表情ジワとは、表情の変化によって起こるシワのことを指します。
人が表情を変えるとその分だけ存在する表情ジワですが、額、目尻、眉間などに現れます。
普段の生活の中での自然な表情からは起こりませんが、無理に表情を作っていたり、力の入っている表情を続けてしまうと、跡になり表情ジワとなります。
若い頃は表情を戻すことで消えていきますが、年齢を重ねることで表情の癖が跡となり残るようになります。
その他にも、猫背で姿勢が悪い、睡眠を取る時にいつも同じ方を下にしている、頬杖を付いているなど、表情の癖だけではなく、習慣として行っていることが表情ジワになってしまう場合もあります。

ほうれい線

ほうれい線は、鼻の両脇から、唇の両端に伸びている2本の線のことを指します。
ほうれい線の原因としては、加齢、乾燥、喫煙、ストレス、紫外線などがあり、他のシワの原因よりも多くなっています。
ほうれい線によって見た目の年齢を左右されることが多くなっています。
自分自身のほうれい線ができてしまう原因を探り、対策、ケアをしていくことが必要になります。

シワの原因

シワの最大の原因となっているのは肌の老化です。
もちろん年齢を重ねることで起こりうる肌の老化ですが、原因はそれだけではなく、加齢による肌の弾力の低下、乾燥、女性ホルモン量の低下などがあります。
また、紫外線や気温や湿度などの天候によっても左右されてしまいます。
一概に年をとったからだけでなく、環境にも左右されているため、それに応じた対策をしていく必要があります。

年齢による肌の弾力低下

年齢により肌の弾力は低下していきます。
そしてシワの原因の一つとなっています。
年齢を重ねることで表皮や真皮が変化し肌にシワができてしまいます。
肌は表皮、真皮、皮下組織の3層からできています。
そしてその下に筋肉や脂肪繊維があります。
このうち真皮を支えているコラーゲンやエラスチンが年齢を重ねることで減少していき、皮膚を支えることができなくなってしまいます。
そのため、肌の弾力やハリがなくなり、シワができます。

加齢による乾燥

肌の乾燥を防ぐ角質層も年齢を重ねることで減少していきます。
角質層は肌の潤いを保つ働きがありますが、肌が乾燥することにより、コラーゲンやエラスチンを補充している細胞の活動が鈍くなってしまいます。
肌が乾燥することで、皮膚が硬く厚くなり、シワができ、さらに肌の弾力やハリを失ってしまいます。

加齢による女性ホルモンの低下

年齢を重ねることで減少してしまう女性ホルモンの影響でもシワはできてしまいます。
女性ホルモンである、エストロゲンは肌の弾力を保つコラーゲンやエラスチンの生成に関係してきます。
エストロゲンが減少してしまうことで、これらの成分の生成もされなくなり、肌に十分な水分が行き渡らなくなり、シワができてしまいます。
女性ホルモンは、30歳~50歳で急激に分泌量が減少していきます。
肌のシワなどの原因にもなりますが、その他にも更年期障害などの原因にもなっているため、この時期からの肌トラブルはとても多くなります。

紫外線

紫外線は肌の大敵です。
年齢を重ねるとともに出てくるシワですが、根本的な原因は皮膚の老化によるもので、その他の原因としては、紫外線があります。
衣類を纏っている体とは違い、顔は常に紫外線を浴びています。
そのため紫外線を一番浴びることとなってしまいます。
紫外線には、大きく分けると近紫外線と遠紫外線があります。
近紫外線は、波長の長さでUV-A(A波)、UV-B(B波)、UV-C(C波)と分けられています。
このうち地表に達する紫外線の9割がUV-Aであると言われています。
このUV-Aは真皮にまで届き、肌にダメージを与えてしまいます。
肌の中にある、コラーゲン繊維や弾性繊維に影響を及ぼし、シワの原因になります。

気温や湿度の低下による乾燥

乾燥は年齢だけでなく、気温や湿度などの環境によっても肌にダメージを与えます。
特に、冬は乾燥しやすく肌も潤いを失ってしまいます。
もちろん顔だけでなく、環境による乾燥は肌全体に起こります。
乾燥によってシワはできてしまうので、気温や湿度にも左右されてしまいます。

シワの改善方法

様々な原因から起こるシワですが、その原因によって改善方法も異なってきます。
今ではたくさんの改善方法があり、自宅でできるものから、クリニックやサロンなどに通う方法などもあります。
原因が多いだけに改善方法も多いため、自身に合った改善方法を探して、ケアをすることをお薦めします。

保湿

シワへの一番の改善方法は保湿です。
潤いがなくなってしまうことで、シワはできてしまいます。
失ってしまった潤いや、不十分な潤いを補うためにも、肌を保湿する必要があります。
保湿の方法としては、化粧品などを使用して潤いを保つことができます。
今ではたくさんの保湿商品もあり、肌質や化粧品のタイプ別から選ぶことができます。

マッサージ

シミの改善にはマッサージも効果があります。
今は、美容サロンなども多く、フェイシャルエステなどを行っているところがあります。
肌を柔らかく、弾力を取り戻すために行われています。
また、マッサージは自分自身でも行うことができます。
自宅にあるものを使用して簡単に行うことができるマッサージなどもあり、シワの改善だけでなく予防にも繋がります。
また、マッサージを行う際にマッサージクリームなどを使用することで更に効果を期待することができます。

美容整形

シワの改善は美容整形でも行うことができます。
シワを取り除くための美容整形では、ヒアルロン酸の注射やボトックス注射などの注射で行える治療と、ヤングスリフトやスプリングスレッドなどの切らずに特殊な糸で引き上げる方法などがあります。
よく耳にするのはヒアルロン酸注射やボトックス注射などですが、美容整形は自由診療のため高い費用がかかります。
そのかわりに、確実にシワを改善することができます。

シワの予防方法

シワは予防することが可能です。
シワを作らないためにもシワの予防方法を知り、事前に対策をすることで、年齢を重ねてもシワに悩むことはなくなります。
様々な原因から起こるシワですが、改善方法と似た対策をすることで予防することができます。
保湿をすることで乾燥を防ぐ、UVケアをすることで紫外線から肌を守る、サプリメントを摂取することで、必要な栄養素を補給する、食生活を改善するなど、たくさんの方法があります。
また、これらは一緒に行うことでより効果が期待できます。

保湿ケア

シミ予防の保湿ケアでは、ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲンなどが含まれた化粧品を使用することをお薦めします。
ヒアルロン酸は、真皮の線維芽細胞で生成されますが、加齢によって不足してしまいます。
ヒアルロン酸入の化粧水などを使用することで予防することができます。
セラミドは細胞膜に高い濃度で存在しています。
セラミドは角質細胞同士を密着させる働きがあり、肌の潤いが不足することを防ぎます。
コラーゲンは真皮などを構成するタンパク質の一つです。
皮膚の弾力性や強度などに関わりがあり、食品や化粧品などに用いられています。

UVケア

シワの原因となる紫外線を防ぐためにもUVケアは必要です。
日焼け止めを使用することで、直接的に紫外線を浴びることを防ぎます。
日焼け止めにも、強度やウォータープルーフなどの種類があり、自身にあったものを選択することができます。
また、紫外線は夏だけではなく1年中降っています。
紫外線の蓄積によってシワはできてしまうので、注意が必要です。
日焼け止め以外にも、日傘や帽子を使用することでも紫外線を防ぐことができます。

サプリメント

サプリメントを飲用することで食事では補えない栄養素を摂取することができます。
特に、サプリメントには即効性はありませんが、長く続けることで効果が期待できます。
サプリメントを摂取する場合には、ヒアルロン酸やコラーゲン、酵母エキス、ビタミンB群を摂取することをお薦めします。
ヒアルロン酸やコラーゲンは体内から真皮の内側に届き、代謝を促し、肌の弾力や小ジワを目立ちにくくする効果が期待できます。
酵母エキスは活性酸素を除去し、シワの防止に効果が期待できます。
ビタミンB群は皮脂腺の働きをコントロールすることで、乾燥による小ジワの予防に効果が期待できます。

食事

シワの予防は食事からも行うことができます。
まず、シワを作りやすい食べ物があるということを覚えておいてください。
脂質は体内で酸化するため、抗酸化物質の消費を促してしまいます。
また、多く脂肪が顔に付いてしまうことで肌がたるみシワの原因となります。
アルコールもコラーゲンやエラスチンなどの成分の代謝を抑える物質が分泌されやすくなります。
またアルコールを摂取することでむくみなどが起こり、むくみも肌をたるませる原因となります。
糖分の摂りすぎも糖化を起こしやすく、肌をくすませたり、固くしたりすることでシワの原因となります。
シワの予防に期待ができる食べ物としては、牛すじ、レバーなどの鉄分の豊富な食品、ビタミンCを含む食品、鶏皮、手羽先、鮭、マグロ、大豆製品などがあります。
これらの食品をうまく摂取することでシワを予防することができます。

シワ改善商品と保湿効果商品の違い

シワ改善商品と保湿効果のある商品は同じ様に見えるかもしれませんが少し違いがあります。
まず、シワの改善に保湿は必要ですが、保湿だけではシワの改善にはなりません。
保湿効果のある商品の中でも、シワに効果があるものと、ないものが存在します。
ドラッグストアなどに並んでいる化粧水なども、保湿力が高いからといってシワに効果があると書いてあるものとないものがあると思います。
そういった様に、保湿に効果がある商品が全てシワの改善になるとは限らないということです。

シワ改善商品を通販で購入するメリット

シワ改善商品はクリニックや病院、ドラッグストアなどでも購入することができます。
通販で購入するメリットとしては、ネットで注文し、自宅に届くため、実際に買いに行く手間が省けるという点です。
また、通販で商品を購入する際には、人に知られずに購入することができます。
そのため、誰かに会うことなく手元に届きます。
また、通販では日本国内の商品だけでなく海外の人気商品を購入することができます。

クリニック・病院

美容外科や美容サロンなどでもシワ改善商品を購入することができます。
美容外科での場合はそのほとんどが施術と言う形になっています。
美容サロンなどではそれにともなった関連商品を販売しているところもあります。
化粧品やサプリメントなど、サロンによって種類や金額が異なります。

通販サイト

通販サイトを利用することで豊富な種類から自分に合った商品を選ぶことができます。
また、日本国内では販売されていない商品が取り扱われていたり、店舗販売されているものより価格を抑えて購入することができたりします。
その他にも、ポイントを利用して購入することで価格を抑えて購入することができるサイトも存在します。
何より時間がなく商品を買いに行けない方などは通販を利用することで商品を購入することができます。
ネットで購入するため、プライバシーが守られるというのもメリットの一つであると言えます。

通販でしか購入できないシワ改善商品

また、通販でしか購入できないシワ改善商品もあります。
日本国内では販売されていませんが、海外では一般的に販売されている商品は数多くあります。
そんな商品を購入数するには海外の商品を取り扱っている通販サイトを利用することをお薦めします。
化粧品だけでなく、医薬品なども日本国内では一般的に販売されていなくても海外では一般的に販売されているケースが多くあります。
個人輸入という形で通販サイトを利用することで購入することができます。

シワ改善商品の使用方法

シワ改善商品には多くの種類があります。
その多くは化粧品です。
化粧品にはそれぞれに役割があり、使用方法も異なるため、使用する前に確認するようにしてください。
化粧水や保湿クリームは洗顔後や睡眠を摂る前に適量を摂り、顔に刷り込むようになじませます。
フェイスパックなどは顔に被せるように装着し、20分ほど時間を置きます。

シワ改善商品に関するよくある質問

Q.一度できてしまったシワを消すことはできるの?
A.消すことは可能です。
美容外科などで施術をしてもらえば確実にシワを消すことができます。
自分で行えるものの中でもシワを消すことができます。
しかし、そのシワの状態などにより異なります。

Q.シワ改善商品でシワ予防ができますか?
A.全く予防ができないわけではありません。
保湿などで防ぐことのできるシワであれば予防になります。
しかし、紫外線が原因となっている場合には、紫外線を避けることでシワ予防となるため、改善商品では予防になりません。

Q.取れないシワってありますか?
A.深く刻まれてしまったシワの場合には完全に取り切ることができない場合があります。
もちろん美容外科などで施術してもらうことである程度までは取ることができますが、自分で行う場合には取れない可能性があります。

Q.シワ改善商品が体に害を出すことはありますか?
A.基本的には体に害をだすことはありません。
しかし、その商品に含まれている成分にアレルギー反応を起こしたことがあるなどの理由がある場合には、使用した部位に何かしらの症状が生じる場合がありますので、注意してください。

関連コラム