AGAは40代からの治療でも間に合う!40代のAGA治療を徹底解説!

AGAは40代からの治療でも間に合う!40代のAGA治療を徹底解説! AGA(男性型脱毛症)

薄毛が気になっていたけど放置していた、
頭皮が見えて本格的に薄毛を自覚したなど

40代で薄毛治療を始める理由は様々です。

薄毛治療は早期治療が推奨されていますが、40代から治療を始めて効果があるのか気になる方が多いと思います。

今回は40代で始めるAGA治療について、詳しく解説していきます。

薄毛を改善したい方は、ぜひチェックしてみてください。

40代のAGA発症率は30%

日本皮膚科学会によると、40代のAGA発症率は約30%であり、3人に1人がAGAを発症していると報告されています。

AGAは20代後半から目立ち始め、ゆっくりと進行して40代には完成されると言われています。

薄毛を気にしている方は30代で薄毛に気づき、薄毛治療を始める方が多いですが、40代から治療を始めても遅くはありません。

そのため、40代でも薄毛が気になった場合はすぐに治療することをおすすめします。

参考サイト
男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版-1.疾患概念

40代のAGAはすでに進行している恐れがある

40代になって薄毛を気にした方は、30代の方と比べてAGAが進行している可能性が高いです。

例えば、30代の頃に髪のボリュームが減った、抜け毛が増えた、頭皮がうっすら見えるなどを感じていた場合は初期段階の可能性があります。

40代になると進行している状態のため、生え際が後退したり頭頂部の頭皮が見えたり、薄毛を自覚しやすいです。

AGAは進行型の脱毛症であり、発症すると完治することがなく、ゆっくりと進行していきます。

ただし、AGAは治療をしっかりと行うことで、薄毛を改善することができます

AGAの症状の特徴や見分け方を紹介!初期症状を見逃さないことがポイント!
最近抜け毛が増えたな、髪が薄くなってきたな、これってAGA?と思う方もいるでしょう。今回はAGAの症状や見分け方について詳しく紹介していきます。初期症状を見逃さず早期に治療を始めるのが、大切です。

AGAの進行度をチェック

治療を行う前に、自分の薄毛のタイプや進行度をチェックしておくことが大切です。

AGAの進行度のチェックには、ハミルトン・ノーウッド分類が世界でも多く使用されています。
ハミルトン・ノーウッド分類

ハミルトン・ノーウッド分類は、頭頂部・額の生え際・前頭部に分けて進行具合をパターン化しています。

40代で薄毛が気になった方は、中等症のⅢ程度まで進行している場合が多いです。

40代でもAGA治療をすれば薄毛は改善される

40代でもAGA治療をすれば薄毛は改善される
40代で薄毛が進行しているからといって、手遅れということはありません。

気づいたタイミングでしっかりと治療を行えば、薄毛は改善できます。

そのため、40代でも薄毛に気づいて治療を行うことによって、太くて濃い髪の毛を成長させて以前のようなボリュームを取り戻すことが可能です。

AGA治療には年齢の上限がないため、早期治療をしないと効果がないと思っている方も、ぜひ治療を検討してはいかがでしょうか。

AGAは発症したら終わりではない!終わりと言われる理由と髪を取り戻す方法を紹介
AGAは一度発症したら終わりだ、と思っている方が多いようですが、今AGAは治療できる病気です。どうして終わりと言われてしまうのか、今回はその理由と髪を取り戻す方法を紹介していきます。

40代のAGA治療の方法

AGAの治療は、進行度に関係なくAGA治療薬を使用した投薬治療がメインであり、40代でも同様に投薬治療を行います。

投薬治療以外には、レーザーや注射を使って有効成分を頭皮に直接注入するメソセラピーや植毛などがありますが、施術が必要なため費用が高額になる可能性が高いです。

そのため、投薬治療が手軽にできるAGA治療として主流になっています。

今回は、一般的な投薬治療について紹介しますので、治療を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

AGAの治療は選べる時代!これからAGA治療を始める方に向けて徹底解説!
AGAは治療を行うことでほとんどが治ります。今はAGA治療を行う人も増え、治療法が選べる時代に。これからAGA治療を始めようと思っている方に向けて、治療法や費用、効果などを徹底解説していきます!

AGA治療薬の種類

AGA治療薬には、以下の3つの種類があります。

フィナステリド
一番最初に使用される薬。抜け毛を抑える。AGAの原因のⅡ型の5α₋還元酵素を阻害

デュタステリド
抜け毛を抑える。フィナステリドで効果がなかった人に使用。AGAの原因のⅠ型・Ⅱ型両方の5α₋還元酵素を阻害

ミノキシジル
唯一発毛効果が認められている薬。外用薬と内服薬の2種類がある。内服薬の方が効果が高い。

抜け毛抑制効果、発毛促進効果の薬がありますが、単体よりも併用治療が抜け毛を抑えて発毛を促進するため高い効果を期待できます

40代から治療を始める場合は、効果の異なる治療薬を併用してより効率よく薄毛治療を行うと良いでしょう。

抜け毛や生え際の後退が気になる方は、フィナステリドとミノキシジルの併用がおすすめです。

生え際、頭頂部など広範囲の薄毛が気になっている方は、フィナステリドよりも効果範囲が広いデュタステリドとミノキシジルが良いでしょう。

薄毛の進行度を確認して、より効果的な治療薬を選ぶことが大切です。

AGA治療薬は個人輸入で購入できる!安く買える理由とクリニック処方との違いを紹介!
AGA治療薬はクリニックだけでなく、個人輸入を利用して購入できます。個人輸入でおすすめのAGA治療薬や、国内のクリニックより低価格で購入できる理由、クリニックとの違いも紹介していきます。

おすすめのAGA治療薬

おすすめのAGA治療薬について、お得に購入できるセット商品、より効率よくAGA治療ができる商品をご紹介します。
それぞれ特徴や成分、価格についても記載していますので、ぜひ参考にしてみてください。

フィナステリド+ミノキシジル
フィナステリド+ミノキシジル
デュタステリド+ミノキシジル
デュタステリド+ミノキシジル
フィンペシア+ミノキシジル
フィンペシア+ミノキシジル
フィナステリド+ツゲイン
フィナステリド+ツゲイン
フォリックスFR16
フォリックスFR16
特徴 コストパフォーマンスに優れており、費用を抑えて治療ができる 抜け毛を抑えて発毛を促進するため効率よく薄毛を改善できる 人気ジェネリックのセット商品 ミノキシジルは外用薬で使用したい人におすすめ クリームタイプで使いやすい、1本で完結する
成分 フィナステリド1mg
ミノキシジル5mg・10mg
デュタステリド0.5mg
ミノキシジル5mg・10mg
フィナステリド1mg
ミノキシジル5mg・10mg
フィナステリド1mg
ミノキシジル5%・10%
ミノキシジル16%
ミノキシジル5%・10%
メーカー Asle pharmacenticals Asle pharmacenticals シプラ
T.O. MED
Asle pharmaceuticals
シプラ
Sapphire Healthcare
価格 6,750円~ 8,800円~ 8,380円~ 22,800円~ 6,880円~

40代でAGAを克服した人達

40代からAGA治療を開始して克服した方の体験談をご紹介します。
治療を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

アメーバブログ:じんさん

アメーバブログ:じんさん
引用:AGA治療1年6ヶ月(18ヶ月)経過 | AGAハゲから脱出!いつまでもハゲてると思うなよ!!

じんさんは、ミノキシジル内服薬とフィナステリドの併用治療を1年6ヶ月行っています。

頭頂部はかなり薄毛が改善されており、頭皮が見えなくなっています。

生え際については、細い毛から太くてしっかりした濃い毛に変わっており、併用治療の効果は高いと言えるでしょう。

AGAがかなり進行した状態から治療を始めていますが、薄毛が改善されており40代で治療を始めても遅くないことがわかります。

YouTube:髪が生える研究論文

39歳から治療を開始して現在44歳、4年間の間に様々なAGA治療を行っています。

動画内で髪の生え具合を見せており、初期の頃と比べると薄毛が改善されて頭皮が見えない状態です。

フィナステリドやデュタステリド、ミノキシジルなど様々な治療薬を試しており、それぞれの効果や副作用についても詳しく動画にしています。

そのため、これから治療を始める方や治療薬の変更を検討している方におすすめです。

チャンネルはこちら髪が生える研究論文

40代のAGAの原因

AGAの原因はどの世代も同じであり、主に以下が挙げられます。

・遺伝
・ストレス
・睡眠不足
・食生活の乱れ
・ワックスやヘアカラーなどのダメージ

AGAは遺伝的による影響が強く、父親や母方の祖父が薄毛の場合は薄毛になる可能性が高いです。

また、ストレスや睡眠不足はホルモンバランスの乱れを引き起こし薄毛につながります。

食生活の乱れは、頭皮の血行不良や栄養不足を起こして頭皮環境を悪化させ、健康的な髪の毛の成長を妨げます。

ワックスやヘアカラーは頭皮へダメージを与えて、頭皮トラブルや毛穴のつまりを引き起こし、薄毛の原因になるため注意しましょう。

AGAの原因は男性ホルモンにある!薄毛になる要因と改善・予防法まで解説!
AGAの原因は男性ホルモンにあります。男性ホルモンによって薄毛が引き起こされますが、それまでには遺伝や生活習慣、食生活など様々な要因があります。今回はAGAの原因と改善・予防法などを詳しく解説していきます!

40代のAGAに関するよくある質問

40代のAGAについて、よくある質問をまとめました。
悩みや疑問がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

40代の女性の薄毛も治療薬で治りますか?

女性の薄毛治療は、AGA治療薬のほとんどが使用することができないため注意が必要です。

女性の場合は、ミノキシジル2%までの外用薬のみ使用可能です。

そのため、女性用に作られたパントガール、薄毛の原因である男性ホルモンを抑えるスピロノラクトンなどを用いると良いでしょう。

すぐに治る治療法はありますか?

治療方法には、投薬治療、メソセラピー、植毛などがありますがすぐに治る治療法はありません。

今すぐに薄毛を目立たないようにしたい方はウィッグを着用するか、薄毛が目立ちにくいヘアセットにすると良いでしょう。

AGA治療は、ヘアサイクルを正常に戻して抜け毛を防止したり、頭皮の血流を改善して発毛を促進したりします。

効果を実感するまでに時間がかかるため、継続することが大切です。

AGAの原因はヘアサイクルの乱れ?抜け毛や薄毛との関係を解説
ヘアサイクルの乱れは、AGAの原因に繋がるのか解説します。抜け毛や薄毛との関係やヘアサイクルの乱れを整える方法についてまとめました。

30代でも薄毛治療をした方がいいのでしょうか?

AGAは進行型の脱毛症のため、発症したらゆっくりと着実に薄毛が進行します。

30代で薄毛に気づいた場合は、初期段階の可能性が高く、早期治療によって早く改善できる可能性が高いです。

薄毛治療に年齢制限はないため、以前と比べて抜け毛が増えた、全体のボリュームが減ったと感じている方は治療を検討しましょう。

AGAは30代でも起こる?!30代では5人に1人が薄毛に悩むその原因と対処法とは?
30代で薄毛って早すぎるのでは、まだ30代なのに今後AGAになるの?今は30代でも5人に1人が薄毛に悩む時代です。今回は30代のAGAについて、原因や対処法を詳しく紹介していきます。
タイトルとURLをコピーしました